« 私が初めて「小劇場」という場所で芝居を観たのはスペースゼロだった | トップページ | ⭐️次回公演情報⭐️ »

2016年4月24日 (日)

終わってみたら感謝しかない

おはようございます
本気で友達4人作ろうと思いました
テルです

長いです アツ苦しいです
読んでやろうかいなと思った方だけどうぞ読んでください

30GP、準決勝 4票差で敗退しました。
ご来場くださいました皆さん、本当にありがとうございました
応援してくださった皆さん、本当に申し訳ない
力不足でした
悔しくて苦しくて昨日の福星桜はエライことなってました
ハハ
小さい時、ピアノの発表会が決まった時、
同じ曲を弾く子がいると聞いて、私は
「比べられるから嫌や。それなら出たくない」
的なことを言いました。なんて偉そうな子供だ!
そしたら、先生は言いました
「いや。出なさい。そしたらきっと上手くなる」
あの時、ほんまに必死に練習したなぁ
泣くほど練習したなぁっていうのをこの稽古してる時、思い出しました
30GPというこのイベントについて
「演劇」に勝敗をつけるなんてナンセンスだと思う方もいたと思います。
実際、そうなんだと思います
でも、そう思っても出ました
主催者、30GPスタッフさん、皆さん、 本当に真摯に一生懸命このイベントを良いものにしようという気概にあふれていました
同時期にお誘い頂いた演劇祭も断念して出ました
戦うというよりも「前に進める」と思いました
自分の作ったもんをより高めて、また人に観てもらえるチャンスだと。
いや、優勝賞金は、ほんまに欲しかったですけど(笑)
この頂上決戦に参加することに意義を感じました
前シーズンは、この最終8団体に選出もされず
あ〜私の作るもんはおもんないねやぁと、ゲキ的に落ち込みました
このシーズンは、本公演「真夜中全ての白を」の上演が決まってからの30x30参加で
本公演の作品を作りながらだったので、大きな2時間の作品を目指しなら、その中で楽しんでもらえる30分短編を作ろうってなったので、それはそれで私の中では大変でした
でも、若い二人、たにがわ・小谷池の役割をもう決めていましたし、泥谷のするべきことは私の中ではいつも決まっているので、内容出来てないのに、自分のこの今溢れてる気持ちのどこを一番取り出して書こうかってことだけに集中して書いてたら、一気に書けた。
でも私は、面白いこと(あ、ここで言う面白いは、「笑える」ということです)が全く書けないのですが、そんな要素も絶対入れなければと思って、本公演とは全く関係ない、ヤカラやババアや変態店長が出てきますが、それを楽しんでもらえた方もたくさん居て(いや、もちろん、夜中のコンビニで働くユキちゃんの苦悩を深めようという本質に基づいて出てくるキャラクターなんですけどね)それは嬉しかった。
本公演の内容と被っている作品だけに思い入れたが強すぎた
でもやれて本当によかった
準決勝の作品「ツキ・タク・チキ・タク」は、私が初めて書いた短編で
それまでなんでか2時間の作品ばっかり書いてて・・単純に短編を発表する場がなかった!
なんで、5年前に、この30x30というイベントに出えへんかと誘ってくれたダイゴのおかげでこの作品は生まれました。自分で言うのもなんですが、すごい好きな作品です。
キャラクターが全員愛すべきキャラで、特にチキチキというブラジル人の子については、書いた当時、本当にブラジル人の友人がいて、いつもその子が「石井さん、これ、美味しいネ」と、いつも語尾にネをつけて話すのが可愛くて、もう国へ帰ってしまうことがわかっていたので、別れが辛いよぅと思いながら書いた作品です。
初戦は、絶対当たりたくなかった カヨコと当たってしまい
相手チームのメンバーの想いも演劇へのストイックさもめっちゃ知ってて
ゲネ見て、ああもう負けると思ったんやけど
勝った時点で、もうこれは優勝して返すしかないと思った
体温3度くらい上がった。
準決勝、ほんまに格好悪いくらい最後まであがいたけど負けました
悔しくて悔しくて、仕方なかったけど
大人なので、いやもうオバハンなんで、スマートな対応をしようと堪えてたんやけど
楽屋に来てくれたありもっつに抱きしめれて涙腺崩壊
ボロボロになってしまった
ヨネマリにハグされて更にダダ泣き
嗚呼 大人になりたい
この2作品
いつも全力で助けてくれるヴァイオリニストのたーさん
劇団みんなが絶対の信頼を寄せているタメ君に参加してもらえて
本当に心から感謝してます
ありがとう
自分も他のホールで本番やのに、マイク夜中運んでくれた横田氏
本当にありがとう
そして、劇団員全員でこの30GPに挑めたことが本当によかったと思ってる
この4月の稽古で忙殺されていましたが、たにがわさき・小谷地希が劇団員になって1年経ちました
劇団員になってから1回しか本公演をさせてあげれなくて、ほんまはもっともっと出してあげたいんやけど、この若い2人は自分で言うのも手前味噌ですが、今どこの若手にも負けてないと思っています
福星桜で、ベテラン勢にこの子らを褒めてもらえてほんまに嬉しかった
そして劇団を支えてくれる宮川
ほんで、片腕というか、もはや両腕みたいになってくれる泥谷
本当にみんなありがとう
これからもっともっといい作品をつくろう
対戦したカヨコの大発明さんと池シタアツ子の美カモト響さん
参加した8団体さん
このシーズンの30x30に参加した全団体さんと共演者の皆さん
30GPのスタッフの皆さん
このイベントに関わって盛り上げてくださった皆さん
本当に真剣に見届けてくれたお客様!!
本当にたくさんの皆さんに感謝します
ミクロは参加できて本当によかったです
本当にありがとうございました!!
と 云う事で今は感謝しかないのです
今日は、強豪6団体を制してきた頂上決戦
つまり、野村くん2作品は、本当にすごくすごく面白いということです。
きっと今日の2本どちらも素晴らしい作品の対決になりますよ!
楽しみですね。
ありがとう30GP!
追伸
次は私も池下さんバリに踊っちゃる〜!(嘘)
テル

|

« 私が初めて「小劇場」という場所で芝居を観たのはスペースゼロだった | トップページ | ⭐️次回公演情報⭐️ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/65139727

この記事へのトラックバック一覧です: 終わってみたら感謝しかない:

« 私が初めて「小劇場」という場所で芝居を観たのはスペースゼロだった | トップページ | ⭐️次回公演情報⭐️ »