« 朝晩の冷え込みが | トップページ | 30x30無事終了しました! »

2015年11月 3日 (火)

兵庫とか京都とか

先日、伊丹のAI HALLへ

ものすごい久しぶりに女優武田操美を観に行きました
武田さんは私にとってはとても面白い本を書く作家で
且つ力のある演出家ですが
プラスとてつもなく面白い女優さんでもあります
竹内先生のdry bones というところでも
その面白さは発揮されていましたが
先日観たトリコAプロデュース「つきのないよる」では
ちょっと鳥肌たつくらいぞぞぞとしました
犯罪者の役で、とても難しい役やったと思いますが
武田操美、・・うわーでした。また一緒にしたいなぁとつくづく。
他の役者さんも皆さん達者で、とても見応えのある作品でした。
そしてまた別の日は、京都へ。
1年に数回しか訪れない京都
相変わらず、乗り換えのたびにビビる
こ、これであってるんやんな・・
一駅進む毎に確認。うん大丈夫と念を押す
どんだけ今まで乗り間違いしてきてん
今度も乗り損なわず行けたよ
よ、よかったぜ
数回目のアトリエ劇研
君は200パー乗り間違うので
バスは絶対やめておけという賢人たちの教えどおり
地下鉄で降りて歩いて歩いてちゃんと辿りついたよ

Image_2

織田さんが出演している
ピンク地底人「光について」を観劇
もう終わってるので言うていいと思いますが
実は織田さん両腕骨折してはって、本当はギブスつけてやなあかん状態で
主演をされてました。でも私が観た織田アクトでベスト3に入ると思いました
私が3号氏の書くものが好きというのもありますが
劇団員、2号ちゃん、5号さん、そしてやはり高橋さん。
役者さんそれぞれが実によかったです
2号ちゃんのおばあとか高橋さんの狩人については一晩語れそうです
書いた本人は私小説みたいになって嫌がってたのかもしれませんが
観ていて、今誰の気持ちを追えばいいのかとか何も考えずとも
とても自然にそれらは入ってきて世界に引き込まれて涙しました
毎回3号氏にやられて腹が立ちますが、ほんまに泣いてまうんで仕方ない
めっさ遠かったけど、帰りの電車から観た夕景が暖かくて
どんな仕事をしていようと
何をしていようと
大事な誰かがいなくなろうとも
今、目の前のことを一生懸命しようと思った
まず一生懸命自分が生きようと思った
皆、いい芝居つくるなぁ
くぅ、がんばれあたし。

|

« 朝晩の冷え込みが | トップページ | 30x30無事終了しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/62335620

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫とか京都とか:

« 朝晩の冷え込みが | トップページ | 30x30無事終了しました! »