« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月 3日 (火)

30x30無事終了しました!

ほし⭐

火曜日のゲキジョウ
30×30 pair.54
イヌチャンネル×Micro To Macro

Micro To Macro
『真夜中を飛ぶ』

公演無事終了しました!!

ご来場くださいました皆様

スタッフの皆さん

ペア劇団のイヌチャンネルさん

そして関わってくださった全ての方に

心から感謝します

本当にありがとうございました。

次回ミクロは本公演です

来年1月29日(金)〜31日(日)

大阪市立芸術創造館にて

「真夜中すべての白を」という作品を上演します

この30x30「真夜中を飛ぶ」という作品と繋がった物語になります

是非ぜひ、1月も観劇して頂けたら嬉しいです

ご来場心よりお待ちしています!

Jlbqahrfhs31qfjnmvkawtncmqbd7afe_5

無事終了しました  ↓↓

⭐️次回ミクロ公演情報⭐️⭐ほし

12月、1月と公演があります。

予定に入れてもらえたら嬉しいです

火曜日のゲキジョウ
30×30 pair.54
イヌチャンネル×Micro To Macro

Micro To Macro
『真夜中を飛ぶ』
作・演出:石井テル子

真夜中とは、なぜにこんなに切ないんだろう。朝を待ちわびて彷徨うココロの物語を柔らかなアコースティックな音色でお届けします。きっと何かが飛ぶんだな。

【出演者】
泥谷将
小谷地希
たにがわさき
石井テル子
田村晃司(violin)

【日時】
2015年12月1日(火)
18:30〜 イヌチャンネル
19:10〜 Micro To Macro
19:50〜 イヌチャンネル
20:30〜 Micro To Macro

【場所】
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分

http://itheatre.jp/ 

【料金】
前売:1800円
当日:2000円

2団体が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも入場出来、
1枚のチケットで2団体とも観劇が可能です。
(20:30~しか見れない方は
1団体のみの観劇となります)

【チケット】
出演者にご連絡、もしくは
Micro To Macro扱いチケット
予約フォーム↓
https://www.quartet-online.net/ticket/151201?m=0biibdf

*入力が分かりにくいなど・・ありましたら
テルまでご連絡ください!

※ ※ ※ ※ ※ ※

次回本公演!

「真夜中すべての白を」

作・演出 石井テル子 

2016年  1月29日(金)~31(日)  

29日(金)  19:30 
30日(土)  15:00 / 19:00
31日(日)  12:00 / 16:00

@ 大阪市立芸術創造館

【キャスト】
泥谷 将
小谷地 希
たにがわさき
石井テル子

浅雛 拓
上田ダイゴ (マーベリックコア)
田米カツヒロ
濱本直樹 (DanieLonely)
水谷有希
井尻智絵
乾 寿々香 (がっかりアバター)

【プレイヤー】
潘 董欣 (guitar)
桑垣侑史 (guitar)
古賀隆博 (bass)
SAMMY (カミナリボルト /drums) 

【チケット】

前売券:3000円
当日券:3500円 
ペア割:5500円
3人割:7500円 
※全席自由席    ※未就学児童入場不可 

【ご予約】→クリック

 ⭐️12月の30✖30と1月本公演の両方をミクロからご予約、観劇下さいましたお客様にはミクロから素敵なプレゼントが!ぜひ Micro To Macro扱いのチケットでご予約下さい!!

【ウェブサイトURL】
サイト⇒ http://micro-to-macro.com
twitter⇒  https://twitter.com/micro_to_macro

 
皆様と劇場でお会いできることを楽しみにしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫とか京都とか

先日、伊丹のAI HALLへ

ものすごい久しぶりに女優武田操美を観に行きました
武田さんは私にとってはとても面白い本を書く作家で
且つ力のある演出家ですが
プラスとてつもなく面白い女優さんでもあります
竹内先生のdry bones というところでも
その面白さは発揮されていましたが
先日観たトリコAプロデュース「つきのないよる」では
ちょっと鳥肌たつくらいぞぞぞとしました
犯罪者の役で、とても難しい役やったと思いますが
武田操美、・・うわーでした。また一緒にしたいなぁとつくづく。
他の役者さんも皆さん達者で、とても見応えのある作品でした。
そしてまた別の日は、京都へ。
1年に数回しか訪れない京都
相変わらず、乗り換えのたびにビビる
こ、これであってるんやんな・・
一駅進む毎に確認。うん大丈夫と念を押す
どんだけ今まで乗り間違いしてきてん
今度も乗り損なわず行けたよ
よ、よかったぜ
数回目のアトリエ劇研
君は200パー乗り間違うので
バスは絶対やめておけという賢人たちの教えどおり
地下鉄で降りて歩いて歩いてちゃんと辿りついたよ

Image_2

織田さんが出演している
ピンク地底人「光について」を観劇
もう終わってるので言うていいと思いますが
実は織田さん両腕骨折してはって、本当はギブスつけてやなあかん状態で
主演をされてました。でも私が観た織田アクトでベスト3に入ると思いました
私が3号氏の書くものが好きというのもありますが
劇団員、2号ちゃん、5号さん、そしてやはり高橋さん。
役者さんそれぞれが実によかったです
2号ちゃんのおばあとか高橋さんの狩人については一晩語れそうです
書いた本人は私小説みたいになって嫌がってたのかもしれませんが
観ていて、今誰の気持ちを追えばいいのかとか何も考えずとも
とても自然にそれらは入ってきて世界に引き込まれて涙しました
毎回3号氏にやられて腹が立ちますが、ほんまに泣いてまうんで仕方ない
めっさ遠かったけど、帰りの電車から観た夕景が暖かくて
どんな仕事をしていようと
何をしていようと
大事な誰かがいなくなろうとも
今、目の前のことを一生懸命しようと思った
まず一生懸命自分が生きようと思った
皆、いい芝居つくるなぁ
くぅ、がんばれあたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

朝晩の冷え込みが

もう冬みたいじゃね

って寒さとトイレで目覚める
お婆ちゃんこと
テルです

肌が乾燥症過ぎて辛いのう
金属のドアノブなら先週くらいから
8割パチってなってる

先日
船から降りれないお客様に手を貸そうと
伸ばしたらパチってしまい、
よけいに降り辛い思いをさせてしまった
辛いのう

こんなパチってばかりじゃダメだわ
で、
今日から冬用に変えた
明日から、ちょっとは潤うかしら

Image2_4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »