« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

30×30顔あわせでした

桜さいとるー!
今年お花見に行く時間ないなぁ きっと
道行く中、うす桃色を見かけると立ち止まってしまう
テルです

今日は4/28の30×30の顔合わせでした
私が来週本番なんでその前にまた暫く稽古できないので
作品のことについて解説とか
この1週間でやっといてほしいこと お願いとか
あとは役者の声きいて
ちょっと確かめておきたかったこと確認などなど・・・
良き役者に集まってもらいました
私は勝手にニヤニヤしてます
ミクロの次回短編ぜひおこしください!

Image2

因みにこんなシーンがあるかどうかはわかりません
そして つねが腰かけているのはカフォンではありません
めっちゃデカいワインが入ってた箱です
きっと楽しいよ
来てね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火曜日のゲキジョウ30×30
Micro To Macro × トランスパンダ
★Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

トランスパンダ
「ケミカルブラザーズ」

4月28日(火) 1日だけの公演
18:30★/19:10/19:50★/20:30
ミクロの上演は★マークの回です。

【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:1,800円/当日:2,000円
【予約】クリック⇒★
★備考欄に 「テル」 とご記入ください
 
2劇団が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも観れて2劇団とも観れます。
(20:30~しか見れない方は1劇団のみの観劇になります)

ミクロで30分の短編をします
やっぱり生演奏があったりして、ぐるんぐるんしたりします
オレンジ色の風景の熱く柔らかく、ちょこっと切ない物語
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★朗報★
4月のテルが客演します「click clock キリコの風景」と
この作品両方をテル予約でご来場下さった方には、
ささやかではありますが、プレゼントをさせていただきます!

どうかどうか、ぜひお越しください。お待ちしております!
テル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

ワンダー三日月リバーDVDコメンタリー収録

ワンダー三日月リバーのDVDの編集ができまして
今日は、副音声というのかな
コメンタリー収録をしてきたよ

Kimg0685

ミクロ作品のDVDで今まで
そんなんやったことなかったんですが
編集してくださった森さんの
「やってみませんか?」のひとことで
一回やってみることに

いやぁ 楽しかった
ああ こここんなんなってたんやー
とか あ、ここ俺給水ポイント!とか
え、そやったん!!っていう裏話とか

今日集まったメンバーのせいでもあるが
話が野球とかプロレスの話にばっかり脱線するし!

え~「ワンダー三日月リバー」のDVDをご覧いただく方はですね
まず、最初は何もなしの普通バージョンを何度か観てもらって
飽きたわって頃に副音声でそっと観てみてくださいね

発売は 今度のミクロが出る火ゲキ
4/28 の1stの物販コーナーにて!の予定です

本番観逃しちまったぜという方
もちろん本番観てくださった方も もう一度!
DVD観てみてもらえたら嬉しいな

Ts3y2020

テル4月に芝居2本するってよ!情報
その1・・・役者で出演 その2・・・作・演出・出演
★最後に朗報あり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★その1
『click clock × Critical Creation = C4』
4/7(火)19:30
4/8(水)14:00/19:30
・click clock「キリコの風景」★
・Critical Creation「目病み猫と水のない水槽」
★テルはclick clock「キリコの風景」★に出演します
【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:2,300円/当日:2,500円/撮影ステージ:1,800円
(チケット1枚で1ステージ2作品とも観劇できます。)
※4/8(水)14:00の回は撮影ステージとして割引ですが、撮影優先の為、通常より少し後ろのお席となります。
【ご予約】⇒クリック
★備考欄に 「テル」 とご記入ください
入力ややこしい等・・あればテルまでDM、メッセージetcください
※4/7(火)19:30の回がお席埋まってきております
  お勧めは 8日の両ステージです

★その2
火曜日のゲキジョウ30×30
Micro To Macro × トランスパンダ
★Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

トランスパンダ
「ケミカルブラザーズ」

4月28日(火) 1日だけの公演
18:30★/19:10/19:50★/20:30
ミクロの上演は★マークの回です。

【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:1,800円/当日:2,000円
【予約】クリック⇒★ (予約開始3/28 10:00~)
★備考欄に 「テル」 とご記入ください
フォーム予約開始まではテルまでDM、メッセージetc・・・ください!

2劇団が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも観れて2劇団とも観れます。
(20:30~しか見れない方は1劇団のみの観劇になります)

ミクロで30分の短編をします
やっぱり生演奏があったりして、ぐるんぐるんしたりします
オレンジ色の風景の熱く柔らかく、ちょこっと切ない物語
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★朗報★
4月のこの両作品をテル予約でご来場下さった方には、
ささやかではありますが、プレゼントをさせていただきます!

平日でお忙しいとは思いますが、どうかどうか、ぜひお越しください。
お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣装あわせみたいなこともしたで

妹が東京に行ってしまいました

春なのにお別れです
寂しいです
テルです
今日も「キリコの諷景」の稽古でした
今日はザザザーと衣装合わせもしたよ
とある事情で
一番衣装を持ち寄れなかった私が
まさかの一番にほぼ決まるっていう・・・
衣装決まると
ちょっとテンションあがるのです
でもまだまだ あたしゃリズムと格闘中
ううっ・・・ おら がんばるべ
冒頭に妹の話を書きましたが
ほんまのことでして
妹が離れていくのが
寂しくて寂しくて
荷造りを手伝ってる途中
泣きそうやった
「キリコの諷景」は
お姉ちゃんと妹の物語で
とある女と
とある夫婦と
とある学者と助手と
そして
どこまでも続くレールの上を
汽車に揺られてこの人たちが
走っていく物語です
とても面白いと思うのです
たくさんの方に観てもらいたいなぁ
本日の演出の落書き
上手すぎる

Ts3y2016_4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月にお芝居を2本します!
その1・・・役者で出演
その2・・・作・演出・出演
★最後に朗報あり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★その1
『click clock × Critical Creation = C4』
4/7(火)19:30
4/8(水)14:00/19:30
・click clock「キリコの風景」★
・Critical Creation「目病み猫と水のない水槽」
★テルはclick clock「キリコの風景」★に出演します

【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:2,300円/当日:2,500円/撮影ステージ:1,800円
(チケット1枚で1ステージ2作品とも観劇できます。)
※4/8(水)14:00の回は撮影ステージとして割引ですが、撮影優先の為、通常より少し後ろのお席となります。
【ご予約】⇒クリック
★備考欄に 「テル」 とご記入ください
入力ややこしい等・・あればテルまでDM、メッセージetcください
※4/7(火)19:30の回がお席埋まってきております
  お勧めは 8日の両ステージです

Image

作・演出:勝山修平(彗星マジック)
作曲・演奏:石川晃(PLACEBO演主)
出演:西村陽子、米山真理(彗星マジック)、成瀬トモヒロ、有元はるか(はちきれることのないブラウスの会 / カヨコの大発明)、太陽、西原里菜、石井テル子(Micro To Macro)
【あらすじ】「あの懐かしくも未だ来ない」時代の話。 太陽が弱々しく輝きを失い続け、向日葵も人も俯く、そんな黄昏の時代の話。 キリコという名の女性は、病気の妹に薬を届けるため、故郷へと走る汽車に乗り込みました。 都会を離れ、境界塔を越え、山へ入り、いつ終わるか知れないトンネルの中へ潜り、海の傍を走る汽車。 思い出をめぐるように、走る汽車。 出会いとか、別れとか、再会とか。記憶とか、真実とか、奇蹟とか。 車中、キリコと乗客が望んだ諷景を、115bpmのリズムと生演奏にのせておおくりする、空想律動音楽劇。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★その2
火曜日のゲキジョウ30×30
Micro To Macro × トランスパンダ
★Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

トランスパンダ
「ケミカルブラザーズ」
4月28日(火) 1日だけの公演
18:30★/19:10/19:50★/20:30
ミクロの上演は★マークの回です。

【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:1,800円/当日:2,000円
【予約】クリック⇒★ (予約開始3/28~)
3/28まではテルまでDM、メッセージetc・・・ください!

2劇団が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも観れて2劇団とも観れます。
(20:30~しか見れない方は1劇団のみの観劇になります)

ミクロで30分の短編をします
やっぱり生演奏があったりして、ぐるんぐるんしたりします
オレンジ色の風景の熱く柔らかく、ちょこっと切ない物語
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★朗報★
4月のこの両作品をテル予約でご来場下さった方には、
ささやかではありますが、プレゼントをさせていただきます!
平日でお忙しいとは思いますが、どうかどうか、ぜひお越しください。
お待ちしております!
テル

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

リズムとかメロディとかリズムとか踊りとか

みんなあったかくなってきたっていうけど

寒がりの私は未だ全身フリースだお
テルだお(芦田愛菜ふうに)
4月の最初に
勝山くん率いるclick clock(みんなクリクロと呼んでるよ)に
出演させてもらうんですが
知る人ぞ知るこれ
全編115bpm のリズムの中で台詞が放たれるっていう
ちょっぴり変わった作品なのです
リズムは一定なんだけど
もちろん、そこには感情をのせないといけないっていう
面白いんだけど、めちゃ難しいんだぁ
ぜえぜえ言いながら必死で初演組
(あ、これ再演で、半分くらい初演のまま役者・半分くらい初参加役者で私ごめん初演観てもいなくて初参加組みです)
いやー難しいけど
めっさ面白いです
今、できなもどかしさと闘ってるけど
早く自分が楽しめるとこにいきたいなぁと
今日の稽古場風景

Ts3y2015

音が鳴り出すと身体を動かずぜの二人。お、・・踊れるっていいなぁ。
いっぱい変わってるようなので、初演を観た方も違うものとして楽しんでもらえると思いますよ。皆様ぜひぜひ観に来てね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月お芝居2本あるよ
最後に★朗報あり★
★その1
『click clock × Critical Creation = C4』
4/7(火)19:30
4/8(水)14:00/19:30
・click clock「キリコの風景」★
・Critical Creation「目病み猫と水のない水槽」
★テルはclick clock「キリコの風景」★に出演します
【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:2,300円/当日:2,500円/撮影ステージ:1,800円

(チケット1枚で1ステージ2作品とも観劇できます。)
※4/8(水)14:00の回は撮影ステージとして割引ですが、
撮影優先の為、通常より少し後ろのお席となります。
【ご予約】⇒クリック
★備考欄に 「テル」 とご記入ください
入力ややこしい等・・あればテルまでDM、メッセージetcください
作・演出:勝山修平(彗星マジック)
作曲・演奏:石川晃(PLACEBO演主)
出演:西村陽子、米山真理(彗星マジック)、成瀬トモヒロ、有元はるか(はちきれることのないブラウスの会 / カヨコの大発明)、太陽、西原里菜、石井テル子(Micro To Macro)
【あらすじ】「あの懐かしくも未だ来ない」時代の話。 太陽が弱々しく輝きを失い続け、向日葵も人も俯く、そんな黄昏の時代の話。 キリコという名の女性は、病気の妹に薬を届けるため、故郷へと走る汽車に乗り込みました。 都会を離れ、境界塔を越え、山へ入り、いつ終わるか知れないトンネルの中へ潜り、海の傍を走る汽車。 思い出をめぐるように、走る汽車。 出会いとか、別れとか、再会とか。記憶とか、真実とか、奇蹟とか。 車中、キリコと乗客が望んだ諷景を、115bpmのリズムと生演奏にのせておおくりする、空想律動音楽劇。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★その2
火曜日のゲキジョウ30×30
Micro To Macro × トランスパンダ
4月28日(火) 1日だけの公演
★Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

トランスパンダ
「ケミカルブラザーズ」

18:30★/19:10/19:50★/20:30
ミクロの上演は★マークの回です。
【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:1,800円/当日:2,000円
【予約】テルまでDM、メッセージetc・・・ください!

チケット予約フォームからの受付は3/28 ~です
⇒クリック
2劇団が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも観れて2劇団とも観れます。
(20:30~しか見れない方は1劇団のみの観劇になります)
ミクロで30分の短編をします
やっぱり生演奏があったりして、ぐるんぐるんしたりします
オレンジ色の風景の熱く柔らかく、ちょこっと切ない物語
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★朗報★
4月のこの両作品をテル予約でご来場下さった方には、
ささやかではありますが、プレゼントをさせていただきます!
平日でお忙しいとは思いますが、どうかどうか、ぜひお越しください。
お待ちしております!
テル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

火曜日のゲキジョウ 30×30 クレイジーオレンジフォーユー

4月2本目の芝居
28日の火曜日のゲキジョウ 30×30!がいよいよ来週です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火曜日のゲキジョウ30×30
Micro To Macro × トランスパンダ

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

トランスパンダ
「ケミカルブラザーズ」

4月28日(火) 1日だけの公演
18:30 ~  Micro To Macro
19:10 ~  トランスパンダ
19:50 ~  Micro To Macro
20:30 ~  トランスパンダ
【場所】インディペンデントシアター1st
【料金】予約:1,800円/当日:2,000円
【予約】クリック⇒★ (予約開始3/28 10:00~)
★備考欄に 「テル」 とご記入ください
またはテルまでDM、メッセージetc・・・ください!

2劇団が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも観れて2劇団続けて観れます。
(20:30~しか見れない方はトランスパンダさんのみの観劇になります)

ミクロで30分の短編をします
やっぱり生演奏があったりして、
オレンジ色の風景の熱く柔らかく、ちょこっと切ない物語
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★朗報★
4月のclick clock「キリコの風景」
ミクロ「クレイジー オレンジ フォー ユー」
両作品をテル予約でご来場下さった方には、
ささやかではありますが、プレゼントをさせていただきます!

平日でお忙しいとは思いますが、どうかどうか、ぜひお越しください。
お待ちしております!
稽古場の雰囲気がわかる動画を貼っておきます!
こちらを ⇒ クリック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

何を残すのか②

作品を二つ観ました

先週末は、本当にたくさんの芝居が上演されててどれも観たいなと思うようなものばかりやったんですが、調整きかず・・
スケジュールの調整が出来そうな早い時期から
ご案内をくださった方の作品だけなんとか観劇。
ピンク地底人が活動再開したよ。
実はピンク地底人の芝居をスペドラで一緒になってからほとんど全部観ている。
土葬ツアーと銘打って3月毎週末京都のいろんなところで短編を上演してる。
第二話「恋人は地底人~5号の憂鬱~」を観ました。
最後にアフターイベントて第一話~第四話まで一挙連続上演があるみたいで、ネタばれなので、あんまかけないのですが・・・
もう最初の暗転でかかる曲から
え~☆§Σ~=!!!ってなります。最高に笑えます。
この世のモノでないものが出てくるぞ感満開です。
ええ。もちろん地底人なので。人間ではないので。
でもこれ絶対今までのピンク地底人じゃないような感じがします。(作家もそう書いてはります)
この世のモノでないものとやっぱり人間もでてきます。
もがいておりまして、狂おしいです。
やはり、生と死があります。
人は死んでいきますが、きらきらしていました。
何かを残そうとか、持って帰ってもらおうとか、意図せずとも
飲み込んだ言葉のあとの空間や、俯いて見えた後頭部に、こちら側が好き勝手なものを感じ、ほくそ笑み、そして、そこに希望がうまれるならそれも演劇だと思うのです。

私は愛のある作品が好きなので、やっぱりとても好きでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何を残すのか①

作品を二つ観ました

先週末は、本当にたくさんの芝居が上演されててどれも観たいなと思うようなものばかりやったんですが、調整きかず・・
スケジュールの調整が出来そうな早い時期から
ご案内をくださった方の作品だけなんとか観劇。
清流劇場「FATZER」
実は私、自称「イスラム国」による日本人殺害の事件があった時、もの凄いしんどくて、なぜおまえがそんな凹むねんって人につっこまれるくらい凹んでまいました。
無力感というかなんか湧いてくるいろんな心の動きと、自分の住んでいる国の姿勢というか在り方というか、頭で考えようとしていることがなんか、上手くバランスがとれず、なぜか朝起きたら、憂鬱で憂鬱で世界が霞んで見えるような気分やった。
いろんな方の力を勝手に借りた気になって
やっと浮上してきてたんだけど・・・
「FATZER」この作品をつくった田中さんは、そして役者とスタッフは、闘っているのだと感じた。ドイツでも上演記録の少ない、ブレヒトのメモとか断片だけの「フィッツァー」をこの役者陣で、今このタイミングで挑む。
劇中、突き刺さる台詞がたくさんありますが、
劇中に歌われた歌に
「俺たちは目の前の敵とは戦わない。本当の敵は、俺たちをここへ寄こしたヤツらだから」
という歌詞がある。これだけで作品への想い、挑んでいるという姿勢がもう十分うかがえる。
この作品を見た者に残したいもの、持って帰ってほしいものがあるのだ。
強い、とても強いものが。
「これからずっと、お前らの世界に勝者はいない。存在するのはただ、敗者だけだ」
こんなに中途半端が一切ない芝居は久しぶりでした。
震えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

明日tricoloreのライブ Re:home vol.9 ! 「ましろの未来を振り返って」があるんだって

一日中雨でしたなぁ

自分の体調の悪さとこの大雨とのコラボレーションが
なんとも私っぽいです
テルです
久しぶりに何を食べても味がなくて
久しぶりに鼻からもう鼻水だかなんかわからないものがダダ流れて
久しぶりの発熱です
だけど
知ってましたか?
明日tricoloreのライブ Re:home vol.9 !
「ましろの未来を振り返って」があるんだって
私はレッスンがあって行けないんだけど・・・
明日の「ましろの未来を振り返って~企画ライブ」は
トリコの二人、面白いことを考えてるみたいですよ。
むふふ。
ライブに行かれる皆さん
お楽しみに!

Kimg1787_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »