« 見送る | トップページ | 美しい »

2015年2月22日 (日)

暗闇

evkk 観劇

暗闇があった
入ると
手渡される小さな灯りひとつ
上演前 「スイッチを切ってください」
とは言わず
「手で覆って光を隠してあげてください
みんなで暗闇を作りましょう」
と言われる
 
そして
「上演中、長い暗転があります
暗闇に飽きたら灯りをつけて頂いて結構です」
と言われる
始まる前から
あ なんだろ これ と思う
私は真っ暗闇のなかにいてもいいし
光がほしくなったら灯してもいいだと
言ってくれる
この圧倒的安心感はなんだろと思う
暗闇の中から聞こえる役者の声は
ヒリヒリしていて
そっと包んでくれるような温かさも孕んでいた
容器に溜まった水をかく音は
遠い遠い波の音になる
不思議だった
そして
こんなに痛くも
なぜか柔らかいものたちが残ってるんだな

Ts3y2012

|

« 見送る | トップページ | 美しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/59017488

この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇:

« 見送る | トップページ | 美しい »