« 見つけた | トップページ | 諸々 »

2013年12月 8日 (日)

観る観る

口笛吹いて歩こう

肩落としてる友よ
空には星が綺麗
斉藤和義は昔の曲の方が好きかも
テルです
先週からいくつか芝居を梯子で観てる
・レトルト内閣「ゴシップ」
見終わってから、実は物語そのものはよくわかたんかったんやけど
(きっとわかってもらおうとする物語じゃなかったと思うんだけど)
ぞぞぞってなってすごい怖かったのです
舞美がよかった。作品の醸し出す雰囲気に沿っていて。
プロジェクションマッピングがまたこの世界観を出すのに効果的だった
みっちーが女優やった・・・
・あみゅ~ずとらいあんぐる「男と女のしゃば・ダバ・だぁ」
大人の芝居だ
大人っていう表現もどうかと思うが
落ち着いてみれる安心感みたいなものがあって
ちょっとくたびれた人たちの、それでいて愛おしい、せつない、おかしなお話たち
中村ゆりさんが大人やけど、見るたびに可愛いぞ
・突劇金魚「夜に埋める」
まだ公演中。詳しいことは言えぬ。
サリーワールドはそのままにして、いつもよりよく笑える。
これまた舞美がすごい。ゴリゴリした感じから匂いまで生まれてきそう
前回の「富豪タイフーン」という作品でもやったけど
片桐さん演じる登場人物の発するある一言に、ぎゅっとなる
埋めるのですよ・・・・
夜埋めて埋めて埋めて、そして朝の光に晒されたいね
・ラジオドラマ&朗読劇シリーズ「イストワール」
「ちひさきもののうた」
朗読劇だけど、もうほぼ、普通の芝居です
藍田マリンさんが何役もこなしていて、凄い。
戎屋海老さんも、やはり素晴らしい
旅館という建物を通じて、そこに生きた人の生きざまと時代とを感じた
そして、その夜
・「鑑定士と顔のない依頼人」 試写を観る。
ニューシネマ・パラダイスの監督ですね
最後の結末に嗚呼と悲鳴をあげそうになった
哀しい。哀しすぎて寝れなくなったぞえ
ニューシネマ・パラダイスの方が100倍好きかな
あともうちょっと観たけど、感想はまた。

Ts3y1372

突劇金魚さんは観に行くといつも「女子特典」女子だけプレゼントくれるよ。

|

« 見つけた | トップページ | 諸々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/54181733

この記事へのトラックバック一覧です: 観る観る:

« 見つけた | トップページ | 諸々 »