« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月29日 (木)

目の前、その先

クーラーがつぶれました。

直すのに2万円かかりました。
泣きたいです。
でももうあんまり使わなくてよくなってきたのかな。
テルです。
今日は、色々せなあかんことを。
けど、なかなか進まず。
ちょっとずつです。
目の前にあることと
先の準備と
常にすることが山積み。
そして雪崩。
全くもって器用じゃないのに
なんでこんなに色々するのかしらと思うんだけど、
たぶん自分のやりたいこと
好きなこと
やる為には自分が一番がんばらんといかん。
そこに尽きるのか。
そして本当に有難いことに
こんな私に協力してくれる方がいるということ。
そこには、いつも、本当に心から感謝。
ありがとうありがとう。
で、次のミクロの本公演は、
11月1日(金)~4日(月・祝)
です。よかったらこちらも予定をあけておいて下さい。
宜しくお願いします。
そして、9月のtricoloreとの公演まで、もうあと2週間ちょっとです。
全員で稽古がんばってます。
どうか是非お越しください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽と演劇の交わる空間
tricolore × Micro To Macro LIVE
~サヨウナラ、それから~


作・演出:石井テル子(Micro To Macro)


ミクロの演劇作品約1時間×トリコのLIVE約1時間
の2部構成になっています。

【日時】
915()
13:0018:00
※各公演とも開場は開演の30分前

【場所】
道頓堀ZAZA(HOUSE)
大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

【キャスト】
泥谷 将(劇団鉛乃文檎)
西村 恒彦(劇団自由派DNA)
宮脇 玲香(ババロワーズ)
小谷地 希  
石井 テル子 

里 崇(S.P.M) 
南 由香(tricolore) 
新開 美由穂
(tricolore) 

演出助手:谷川早紀


【チケット料金】
前売  ¥3,000ー
当日  ¥3,500ー
※全席自由席

【チケット予約】
コチラ⇒クリック 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

満ちる

月が満ち満ちてるよ。

暗闇に射す光って偉大だな。
強いな。
優しいな。
テルです。
今日は、またクーラーない稽古場で
信じられへんくらい汗だくなって、
帰りは、眩しいくらいの月灯りの中、
みんな、せっかく(店内いっぱいなんで外どうぞと言われ)
オープンカフェよろしく、
たこ焼き居酒屋の店の外のテーブルで、
一回も月を見上げることもなく、
呑んで語って帰ってきたのでした。
色んな話してるうちに、
ミクロが毎回いろんな事件が起こる話になり、
特に旗揚げから数年は、
役者いなくなる、劇場なくなる・・・etc
ありえへん話でまたまた大いに盛り上がる。
その時は死ぬほどしんどかったけど
今、笑い話になってよかったと思う。
そしてこんな話をきいてくれるメンバーでよかったと思う。
一回も見上げなかったけど
月の光のおかげかね。
帰りは一人で見上げた月。
満ち満ちてるなと思った。
がんばらねば。

Ts3y1167

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽と演劇の交わる空間
tricolore × Micro To Macro LIVE
~サヨウナラ、それから~


作・演出:石井テル子(Micro To Macro)


ミクロの演劇作品約1時間×トリコのLIVE約1時間
の2部構成になっています。

【日時】
915()
13:0018:00
※各公演とも開場は開演の30分前


【場所】
道頓堀ZAZA(HOUSE)
大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

【チケット料金】
前売  ¥3,000ー
当日  ¥3,500ー
※全席自由席

【チケット予約】
コチラ⇒クリック 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

山場

暑いねー。

あまりの暑さで、とうとう昨日の夜中、窓に断熱シート貼りました。
今日朝、ちょっと涼しいかもと思いました。
気のせいかしら。
テルです。
今日も稽古でしたよ。
今日は、作品の中でも山場?っていうですかね。あわわーってなるシーンを稽古しましたよ。いつもなんだけど、作品そのものの「転」があって、でも、それ以外で個々の登場人物それぞれの転があって、その小さな「転」が絡まっておおきな「転」になりたくて。
そんなことを想いながら今日も稽古稽古。
今回はいつものミクロ作品に比べたら、重くないかな、ちょっと笑えるところもありながら。
でも笑えるって、面白いって、難しいー。今、頭ぐるぐるしてます。
日々勉強だす。
暑さも今きっとこの夏の山場だぜよ。
熱中症対策のため、毎日アイスは2個です!
今日も必死過ぎて、写真とるの忘れました。
なので、先日熊本に帰った時の写真。
熊本では、一家に一匹いてるのかしら。

Ts3y1138

喋ったら、言うた通りマネするの。わしゃわしゃ揺れながら。
ずっと「くまもんのアホー」って言うたった。
面白かったばい。
稽古場日誌。出演者のみんなが書いてくれてます⇒ポチっとな。
【チケット予約】
こちらを⇒クリック 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽と演劇の交わる空間
tricolore × Micro To Macro LIVE
~サヨウナラ、それから~


作・演出:石井テル子(Micro To Macro)


ミクロの演劇作品約1時間×トリコのLIVE約1時間
の2部構成になっています。

【日時】
915()
13:00/18:00
※各公演とも開場は開演の30分前

【場所】
道頓堀ZAZA(HOUSE)
大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

【キャスト】
泥谷 将(劇団鉛乃文檎)
西村 恒彦(劇団自由派DNA)
宮脇 玲香(ババロワーズ)
小谷地 希  
石井 テル子 

里 崇(S.P.M) 
南 由香(tricolore) 
新開 美由穂
(tricolore) 

演出助手:谷川早紀


【チケット料金】
前売  ¥3,000ー
当日  ¥3,500ー
※全席自由席

【チケット予約】
コチラ⇒クリック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

一周忌

大牟田に帰ってました。

去年、従弟が亡くなりました。
ちょうど「残響アナザー・ヘブン」という作品の直前で、迷ったんだけど帰らず、私だけ大阪に残りました。
いとこは同じ歳でした。
27歳の時にも同じ年の芝居仲間が逝きました。
あの時も前の日までマクドで一緒に大騒ぎしてたのに、次の日、彼は冷たくなってた。
あの時、あまりの突然のことにみんな動揺して公演を中止しようかという話にもなったけど、でも、そうはせず、本番の幕を開けた。
去年亡くなった従弟も入院して2ヵ月も経ってないくらいで。
あっという間だった。
また私は動揺した。でも稽古に行って、本番の幕を開けた。
同じ歳しか生きてない近しい人が居なくなるということが、そのあとすぐ本番が待っているということが、それは、たまたまなんだろうけど、私には試練みたいにこうして何度もやってきて、その度、私は動揺して、震えて、ザワザワして、でも、辞めずに本番を迎えてきた。
27の時、本当に辞めた方がいいのかなと思った。
けど、なんかその子が「辞めるな」って言ってる気がした。
去年も従弟は逝ってしまったけど、私には「やってくれよ」と言ってるような気がした。
両方やってよかったと思っている。
同じ年数しか生きれなかった彼らが、お前はやれるんやろ、そしたら、やらなあかんやろと言ってる気がした。
やれてるのかやれてないのか分からんけど、でも、やる。やらな。
なんかね。そんな気持ちなんです。

Ts3y1149

なんで、春と真夏の公演は私にとって、ちょっとだけ違う意味がある。
もちろん毎回、どの公演も思ってるけど。

いいものにしたいと思う。
空から観てて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

灼熱の日

最高気温やったとな。

熱なりすぎとるね。地球。
みんなで冷やしていこうぜ。
テルです。
今日も稽古。
そして、ようやく冷房のある部屋やった!
と言っても稽古場はみんなの意気込みで灼熱でやんす。
いつも、まず役者に自分が感じたままに好きにやってもらってるんだけど、みんなね、だいぶおもろいです。

93cbb33d_2

いっつも写真を撮る間がないので、今日もれいかちゃんの画像を拝借。
全体的には、まだまだこれからなんやけど、ちょっとずつ登場人物の一人一人が息づき初めてきて、見ててワクワクする。
トリコの二人もめちゃ頑張ってます!
この暑さに負けないものを作らねば。
今日も本当に暑かった。
68年前の長崎はもっと熱かったと思います。
今日も日付変わってから黙祷。
熱くなるのは、人間の中身だけでいい。
そして、明日から九州だ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽と演劇の交わる空間
tricolore × Micro To Macro LIVE
~サヨウナラ、それから~


作・演出:石井テル子(Micro To Macro)


ミクロの演劇作品約1時間×トリコのLIVE約1時間
の2部構成になっています。

【日時】
915()
昼の部⇒13:00開演 
夜の部⇒18:00開演
※各公演とも開場は開演の30分前


【場所】
道頓堀ZAZA(HOUSE)
大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

【キャスト】
泥谷 将(劇団鉛乃文檎)
西村 恒彦(劇団自由派DNA)
宮脇 玲香(ババロワーズ)
小谷地 希  
石井 テル子 
里 崇(S.P.M) 
南 由香(tricolore) 
新開 美由穂(tricolore) 
演出助手:谷川早紀

【チケット料金】
前売  ¥3,000ー
当日  ¥3,500ー
※全席自由席


【チケット予約】

コチラ⇒クリック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

黙祷

今日は、ゆっくりする時間がなかった。

もう日付は変わってしまったけど。
亡くなったたくさんの命に
黙祷。
NEWS23の企画いいな。最後ちょっとしか観れなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の二人

今日も稽古。

今日も汗だく。
流れた汗が目に入って稽古し辛いぜよ。
テルです。
今日は、トリコロール人生初芝居の、その初稽古でした!
今日二人が流した大量の汗は暑さからだけの汗ではなく・・・。
いやいや。それ以外のいろんな汗がいっぱい飛び散ってましたよ。

二人は本当に今日は、それはそれは緊張したと思う。
ひじーも稽古場日誌で書いてくれてたけど
私も初めての稽古ってこんなんやったかなぁ。。と思う。
初々しい。そして必死である。

この汗を、二人だけじゃなく全員の流した汗を
嗚呼、流してよかったと思えるものにするのが私の仕事。

がんばります。

ミクロの稽古場日誌も覗いてね⇒クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽と演劇の交わる空間
tricolore × Micro To Macro LIVE
~サヨウナラ、それから~


作・演出:石井テル子(Micro To Macro)


ミクロの演劇作品約1時間×トリコのLIVE約1時間
の2部構成になっています。

【日時】
915()
昼の部⇒13:00開演 
夜の部⇒18:00開演
※各公演とも開場は開演の30分前

【場所】
道頓堀ZAZA(HOUSE)
大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

【キャスト】
泥谷 将(劇団鉛乃文檎)
西村 恒彦(劇団自由派DNA)
宮脇 玲香(ババロワーズ)
小谷地 希  
石井 テル子 
里 崇(S.P.M) 
南 由香(tricolore) 
新開 美由穂(tricolore) 
演出助手:谷川早紀

【チケット料金】
前売  ¥3,000ー 当日  ¥3,500ー
※全席自由席

【チケット予約】
コチラ⇒クリック 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

9月公演

8月です。

夏ですよ。夏。
私、夏大好き。テルです。
一日にアイスクリーム2個食べてもいいのなんて、夏だけですよ。
素敵!夏!
花火もあがるよ。
お祭りもあるよ。
なんて素敵!夏!
全く見てないし、行ってないけどね。
だけど夏、大好きです。
そんな真夏に稽古して
9月に本番を迎える公演の顔合わせでした。
みんなでアップして、ホン読んで、懇親会。
tricoloreと一緒にします。
色々と自分なりの挑戦。
さて、がんばらねば。
皆さん、どうぞ宜しくです。
そしてチケット予約開始してます!!
【チケット予約】
コチラ⇒クリック 

ミクロの稽古場日誌も覗いてね⇒クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽と演劇の交わる空間
tricolore × Micro To Macro LIVE
~サヨウナラ、それから~


作・演出:石井テル子(Micro To Macro)


ミクロの演劇作品約1時間×トリコのLIVE約1時間
の2部構成になっています。

【日時】
915()
昼の部⇒13:00開演 
夜の部⇒18:00開演
※各公演とも開場は開演の30分前


【場所】
道頓堀ZAZA(HOUSE)
大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

【キャスト】
泥谷 将(劇団鉛乃文檎)
西村 恒彦(劇団自由派DNA)
宮脇 玲香(ババロワーズ)
小谷地 希  
石井 テル子 
里 崇(S.P.M) 
南 由香(tricolore) 
新開 美由穂(tricolore) 
演出助手:谷川早紀

【チケット料金】
前売  ¥3,000ー 当日  ¥3,500ー
※全席自由席

【チケット予約】
コチラ⇒クリック 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »