« ★9月公演のお知らせ★ | トップページ | 衝撃 »

2013年6月18日 (火)

新人さん

今日は、松竹芸能の新人芸人さんの
「ネタ見せ」というのを見せて頂く機会を頂いて

その「ネタ見せ会」というのに行ってきた。
自分たちで考えた、これぞ!というネタを何十組もの方が
どんどこ披露してくださるんで
本当に私は客観的に次々と見るだけの側だったんだけど・・
いやぁー。
もの凄い色んなことを感じた。
びっくりもしました。
感動もした。
5時間?くらいブッ続けて見たんで
かなり体力も消耗したんですが、
でもそれ以上に、非常に面白かったです。
で、感じたこと。
めっちゃ単純やけど
お笑いでも芝居でも同じ。
「稽古」は嘘をつかない
ということがひとつ。
稽古をたくさんすればいいというものではないけれど
稽古不足がばれるのは、もうその時点でちと違う。
それからの話だと
どんだけ、その内容と向き合ってるか戦ってるか苦闘してきたか
それが分かる。見える。
必死で何度も練られたであろうネタと
そもそもそのネタをなんでするんやという意図すら分からんネタでは
あきらかに伝わってくるものもエネルギーも違う。
もうそれは「笑い」に対するその人の向き合い方の問題やろな。
ああ、芝居も一緒かなと感じた。
この作品がこれでいいのか。この台詞これでいいのか。
ほんまにこれでいいのか。
最後まであがき倒さねばならない。
と思った。
新人さんなんで若さやパワーは凄くある。
でもあって当たり前なので。
大事なのは、それからのこと。
それからを自分がどうするか。
皆さんが終わってから感想や意見を求められてきたので
お芝居に関わってる者として、観てて・・という率直な感想しか言えなかったけど。
ここから凄い芸人さんが飛び出してくるかもしれない。
飛び出してきてほしい!
嗚呼。日々勉強・・・。

|

« ★9月公演のお知らせ★ | トップページ | 衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/52078175

この記事へのトラックバック一覧です: 新人さん:

« ★9月公演のお知らせ★ | トップページ | 衝撃 »