« 撮影でした | トップページ | 深いねん、俊太郎。 »

2013年4月11日 (木)

朗読の稽古 GとVの化学反応です。

今日は日曜日にする朗読の稽古に。

私の読み方に合わせて即興的につくってどんどこ弾いてもらうんだけど、とにかく、物語を共有すること。内容を届けること。
稽古しながらも、
「ここは鉄冠子、だいぶ調子に乗ってるよなー」とか。
「この閻魔大王は最高級のワルやな・・・」とか。
芥川龍之介先生の書いた文面に全部いちいち反応しながら想像して音鳴らしていく。
つくる現場はほんまに面白い。
想像するってほんとうに面白い。
化学反応ってほんとうに面白い。
哲平がギターを弾き、田村さんがヴァイオリンを弾きます。
今回の朗読はGとVの化学反応起こそうかと。
あと、谷川俊太郎の詩も読みます。
谷川俊太郎先生はたくさんの方から愛されている詩人だと思いますが、私も谷川俊太郎先生を愛する一人です。
本当にその詩に救ってもらったと思えるようなことがあったのです。
その話はまた今度。
それくらい大切な大好きな詩を読みます。
私なりにしか読めないけど。
私なりを伝えれるように。

Ts3y0847

4/12(金)~4/15(月)開催
【インディペンデントシアター・オープンファクトリー】参加!
普段大きな音を鳴らす作品を創っているMicro To Macroがアコースティック楽器だけの演奏で朗読をします。いつもとは少し違ったMicro To Macroが観れますよ!
途中で観客の方にも朗読に参加して頂き、その読み方に合わせて即興演奏をしたりします!観客の皆さんも一緒に生演奏を交えた作品づくりを楽しみましょう。皆様、是非お越し下さい!!!
日時】4/14(日)17:10-18:55
【会場】インディペンデントシアター1st劇場
【出演】朗読:石井テル子/演奏:加藤哲平・田村晃司
【参加費】500円
予約不要・定員無し

|

« 撮影でした | トップページ | 深いねん、俊太郎。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/51178056

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読の稽古 GとVの化学反応です。:

« 撮影でした | トップページ | 深いねん、俊太郎。 »