« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

ご報告

報告です。

下記ページを見てご存知の方もおられると思いますが
↓↓↓
通達どおり、1月末でステージタイガーから退くことになりました。

思えばステージタイガーのメンバー(一部ですが)と出逢ったのは、ステージタイガーの前劇団「特攻舞台Baku-団」の頃からで、もう10年以上も前になります。
まだ大学を卒業したばかりのみんなは、それはそれは可笑しな人たちでした。
劇中必ずパンツ1枚になるM枝くん。
常に死神のオーラを纏った狂人Ⅰ神くん。
その他にも・・・いや全員が可笑しかった。

脱ぐとかちょっと狂人とかは今も密かに劇団内に流れるパーツでもありますが、本当に変態ばっかりの可笑しい劇団でした。でもそんな可笑しいメンバーが作る作品は、エネルギーに溢れ、愛がいっぱい詰まっていて、私の心を揺さぶりました。

そんな劇団に客演で呼んで貰い、一緒に芝居をするようになり、私が、「Micro To Macro」を立ち上げてからも、メンバーの皆には出演してもらったり多大な協力をしてもらったりしてきました。
特攻舞台Baku-団から「ステージタイガー」になる時に、ミクロをやりながらでもいいんで一緒にやらないかと誘ってくれて、とても嬉しかった。それから皆に迷惑かけながらも、なんとか平行してやってきました。

が、ミクロがこの3年間ずっと演劇祭に参加しててステタイの本公演に一度も参加出来なかったり、なかなか劇団の力になれず、実はもどかしい想いでいっぱいでした。

でも、その間「ステージタイガー」が作ってきた作品は、汗と涙と魂の叫びが確実に客席に届くもので、出演できなくても携われただけでも感謝したくなる作品ばかりでした。ありがとう。

これからは、一度、ゆっくりと自分の周りの風景を観て、自分のつくる作品ときちんと向き合い、「Micro To Macro」の主宰として、1本1本を大切に、更に一生懸命やって行きたいと思っています。

ステージタイガーの皆とは、同じ劇団ではなくなりますが、これからもいいものを作りたいと願う演劇仲間として、協力したり切磋琢磨しあえる同志であり続けたいと思っています。

今までステージタイガーの石井を応援してくださった方、本当にありがとうございました。

これからも変わらず
ステージタイガーと
石井テル子と
Micro To Macroを
応援して頂けたら幸いです。

石井テル子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

雪と満月

今日は満月。

でも雪も降ってた。
京都や兵庫ではうっすら積もっていたようだ。
寒いのが苦手。
今家の中に居る時はだいたい常に猫より丸くなってる自信ありあり。
年が明けてから数本お芝居を観てる。
知りあいが出演している作品が目白押しで、
笑えたり、考えさせられたり、見とれてしまったり、グザグサきたり。
少し前から、ちょっくら自分の中で
どうしようもないことが重なっていたんだけど
お芝居を観ている間だけでも、そのことを考えずに作品の世界に没頭していられるなぁと観終わった後、我に返ると、嗚呼、どうしようもないことは、もしかしたら、どうしようもないままでいいのかと思えてきたりする。
解決することを放棄するわけじゃないんだけど、無理やりどうにかしようとしても
解決になっていないと悟ったような気がする。
つまり、それは努力したり、必死になって
時間をかけても乗り越えるしかないのであって。単純。

Ts3y0652

今きっと満ち満ちた月の上には
はらはら雪が被っているのだけれど
私が見たい満月はきっと見えてないんだけど
つまり
それを自分で払いのけろと
吹き飛ばせよと
今日の冬の空に言われたのです
きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

ちゃんと眼を開けて

哀しいことは続く。

眼を閉じるだけで涙が溢れる。
だからちゃんと眼を開けていようと思う。
そしたら
ちゃんと太陽は昇ってくるし、沈んでいく。
眩しいわい。
よかった。

Ts3y0620

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

お別れ

今日、大変お世話になった方を見送ってきた。

少し前から体調を崩されていて、少しよくなったと聞いてたんだけど。
急変。2日の日にお亡くなりになり、昨日お通夜。
今日はお葬式だった。
ほんとに何もできんけど
お茶出しとか食事の準備など出来る事を手伝ってきた。
小さい頃、凄く近所に住んでいて、よく
「テルちゃーん」
と呼んでくれたことを思い出す。
とても明るい方だった。

Ts3y0609

棺の中に皆でお花を入れた。
その時、JRの新幹線の切符も入れられていた。
旅行に行こうとしていたようで買っていた切符だとのこと。
みんな泣きながら、あっちで逢おうねと言っていた。
ゆっくり旅してねと。
実際にその列車には乗れなかったけど
きっと旅には出かけられたのだと思う。
どうか安らかな旅でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

ハロー2013年

新年あけましておめでとうございます。

2012年は色々ありました。
たくさんの方と出逢い、別れ、心がぎゅっとなりました。
御世話になった皆様、わたしとほんの少しでも関わってくださった方
本当にありがとうございました。
楽しいことも哀しいこともいっぱいありました。
全部それ以降の自分の為に起こった大切なことだったんだと思います。

Ts3y0570

今年、どれだけのことがやれるか分からないけれど
後悔しないよう、せいいっぱいできることをやろうと思う。
前を向いて
空を見上げて
本年もどうか宜しくお願いします。
2013年 元旦 テル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »