« 協走組曲LIVE終了 | トップページ | 2012年のこと その2 »

2012年12月31日 (月)

2012年のこと その1

2012年も、もうあと少しで終わりです。

お世話になったたくさんの方々、本当にありがとうございました。
自分やってきた公演の振り返りを少し。
【2月】
Micro To Macro 
芸創セレクション参加作品
「ハネモノ/ブルー・ヘブン~真冬の青のキセキの日~」
@芸術創造館
作・演出・作詞・作曲・出演
昨年のspace×drama2011で優秀劇団賞を受賞しましたので、芸創セレクションに推薦していただき、上演した作品です。

P1140697

P1140751

P1140927

P1150065

P1150206

P1150304

P1150490

昨年のスペドラ作品の再演ということで、再演するには、期間も短く、書き直す・・というか、再演するのに、どうすれば初演を越えれるかを考えるのに凄く苦労しました。長い間、温めて、でも壊して、また抱きしめて、そして全力で解き放ったような気持ちになった作品でした。とてもとても思い入れの深い作品となりました。
またミクロの稽古場日誌でも振り返ります。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【5月】
ステージタイガー
Linx’s 04参加作品
「協走組曲第2楽章」
出演
ステージタイガーが2012年一年をかけてやってきた協走組曲プロジェクトの第2弾でした。リンクス参加作品ということもあり、たくさんの劇団の方と触れ合うことができました。

465902_305879349501032_2025749087_o

415499_305878756167758_1487353607_o

476243_305878129501154_2106956162_o

412990_305879076167726_1019583219_2

415825_305880376167596_1505682691_o

このあと、ステタイは本公演の第3楽章、そしてLIVEバージョン・・・と、ずっとこの協走組曲で走りぬけた年でしたよ。

|

« 協走組曲LIVE終了 | トップページ | 2012年のこと その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/48539470

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年のこと その1:

« 協走組曲LIVE終了 | トップページ | 2012年のこと その2 »