« 2012年のこと その1 | トップページ | 2012年のこと その3 »

2012年12月31日 (月)

2012年のこと その2

2012年の振り返り。つづき。

【8月⇒9月】
Micro To Macro
space drama2012 協働プロデュース公演
「残響アナザー・ヘブン」
作・演出・作詞・作曲・出演
昨年のスぺドラで優秀賞を頂いたので、今年は協働プロデュースとして上演させて頂きました。Mayさんも同じ協働プロデュース公演だったんですが、Mayさんは、スぺドラの開催トップバッターを飾られており、ミクロは最後トリの上演劇団となりまして、もう・・・それはそれは半端ないプレッシャーの中での公演でした。
「ヘブンシリーズ」と誰も言ってませんが、自分の中でシリーズにしよう・・と思って書きだした3部作の最後の作品です。
因みに
第1部・・・「ロス・ドス・ロウヘブン」2010年
第2部・・・「ハネモノ/ブルー・ヘブン」2011年・2012年再演
第3部・・・「残響アナザー・ヘブン」2012年
と上演してきまして、特に天国や天使が出てくるわけでもなんでもないんですが「ヘブンシリーズ」は今よりちょっとだけ天国に近づけるような、前を、空を見上げれるようになるような、なんだかそんなお話です。

Img_0197

Img_0282

Img_0286

Img_7953

Img_7863

Img_0168

Img_0381

Photo

Img_0040_1

スぺドラに3年間参加させて貰いました。最後に協働プロデュースをして頂き、これまた本当に思いれの強い、もう思い入れが薄くなるわけがない作品になりました。

初めてヴァイオリンを入れました。ダンスも方向を変えました。なんだかいっぱいチャレンジしました。そして私いつになく、凄いたくさん出ました。

もう本当に必死でした。でもでも、協力してくれた本当にみんなのおかげで出来ました。とてもとても心に残る作品になりました。

またミクロの日誌の方でも振り返ります。

|

« 2012年のこと その1 | トップページ | 2012年のこと その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/48539706

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年のこと その2:

« 2012年のこと その1 | トップページ | 2012年のこと その3 »