« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

残響稽古はじめ

いよいよ。残響~の稽古が始まりましたよ。

これから2か月。皆さんどうか宜しくお願いします。
でも役者の皆さんは大忙しなので、今日はちょこっと男子だけで稽古。

ちょっとずつ試しながらきっと悩みながら進めていきます。
とてもいい役者さんたちなので、その良さをいっぱい引き出せたらなと思うのです。ほんと毎回思ってるんですが、出来てるんだかどうだか・・・。


Cimg6009


ちょっとだけでも天国に近づけるように。

そんな話になればいいなと。

ミクロの稽古場日誌も見てね⇒クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

残響顔合わせ

今、目の前にあるじゃがビーを食べるかどうか、もの凄い悩み倒してます。
テルです。

今日は、「残響アナザー・ヘブン」の顔合わせでした。

皆さん忙しい中、ありがとうございました。

Cimg6015

Cimg6016 親睦会もみんなギリギリ遅くまで残ってくださり、本当にありがとう。初めましてどうしの方も居たので、みなさんお話できたかな・・・。

今度のミクロ作品もまた真夏の稽古でつくってい作品になります。この3年ずっとこうして夏をミクロ作品で駆け抜けていくことになります。

アツいんやろな。きっと・・・。

当たり前か・・・。

でもこの季節に負けないアツさを孕んだ作品をつくりたいと思います。

Cimg6011
私の一歩はいつも、とてつもなく、トロくて、小さい。

でも向きたい方向に必ず向こうと思う。今日はその「残響~」の第一歩でした。みなさん、どうか宜しくお願いします。

ミクロ稽古場日誌も見てね⇒クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

変化すること

今日はちょっとまじめなことを書く。

関電大阪本店前のデモに参加してきた。

私が夜ぐらいしか見ないtwitterからの情報で知りました。私は初めて参加しましたが、毎週金曜日にもう何度か開催されています。

Ts3y0174_1

Ts3y0181 Ts3y0187_1

Ts3y0180 1,500人くらいはいてたそうで。東京の首相官邸前は45,000人くらいいたようです。iphoneアプリで凄く一生懸命に人数カウントしてた方がいたけど、あれ奈須さんかな・・・。たくさんの方が声をあげていました。

Ts3y0185 関電大阪本店の高いこと高いこと。こんなに高い建物なんだと今日初めて知りました。高過ぎて、てっぺんが見えないかと。ようよう見たら見える。この今日集まった人たちの声を表わしているかのようにも感じた。でも届かないことはない。見えているので。

発起人の方がアナウンスしていましたが、ビルから仕事終えて出てくる社員の方に個人攻撃の声を上げない。(確かに皆あげていなかった)反対ですという意思を表示をする、伝えましょうと。伝えたいのは上の方にいる人たち。道路を通る車、デモに参加していない通行人の人の迷惑にならないように広がり過ぎないようにと、とてもしっかりしたアナウンスがありました。

震災が起こった直後に私が直接やれたことはたぶん「募金」だけだった。お金もちじゃないので勿論とても少ない金額。

私の中でやれることは被災地への「支援」だと思った。直後は芝居や音楽で楽しみや娯楽を提供すること電気を使うことは自粛するべきなのかと考えた。でも辞めることよりも打ち出して表現して観てくれた方、一人でも多くの方に元気とか勇気とか、言葉にすると陳腐過ぎるんだけど、でもそんなものを、生きる為のエネルギーを伝えねばと思った。

だけど原発の問題が明らかになると、「支援」から「自分も一緒に考える」ことに、当たり前だけど大きく意識は変わった。

でもその中でできることは何だろうと思う。もっとたくさんのことを知らなければならないと本当に思う。本当に今まで、否今でもやけど自分は無知なんだろうと思う。

放射能はいのちにかかわる問題であり、これからの未来に生きる人間全体の問題だ。

そして電気はお芝居にも音楽にも、あらゆる人間生活に必要だ。原発ではなくどうやって電気をつくっていくのか。私たちの未来は私たちが考えなければいけない。

私の尊敬する音楽家の坂本龍一さんが、「No Nukes」と同時に「More Trees」をあげている。(実際に森林再生プロジェクトの発起人になって活動されています)

少なくとも人に向けて何かを言おうという演劇やってる人間として、とてとても考えた日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

上を向いて歩こう

陽が長くなってきた。なんか嬉しい。テルです。

今日の帰り道。

Ts3y0165

ん。この赤いラッパみたいなのはなんだ?と見上げると・・・

Ts3y0163 びっくりしたー!

こんなに赤く開いた花が目の前に。

私どんだけ下ばっかり見て歩いてんねやろ・・・。

もっと上を、もっと空を見上げて歩かんと!

私、私、・・・本書く!(てか早よ書けって話です)

スぺドラのリレーブログがアホ過ぎて面白い。⇒クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走る人たち

先週は、ステタイの稽古場見てきたよ。
稽古してたのは、Bチームでした。

いやー、みんな走ってたねえ。ええ。ええ。走る人たちの物語ですよ。

Ts3y0141

Ts3y0145 私の見る限り、完全に台本離して出てきて、完全に全台詞をすっとばしていたYO☆常に強気!梅しゅう。

Ts3y0146  久し振りの役者復帰!ショッートカットになったぜ。常に前向き今村こころ!

Ts3y0149_2 そして!常にチョロチョロ!チョロQ役者のよーこ西村!でも今回はチョロチョロでけへん理由がぁ・・・!答えは本番で!

Ts3y0154 そして、8割プロレスの技とプロレスラーのポースや立ち方で駄目を出す体温常に38度!演出・ごお虎本!

と奥は、常に手元にMacアンドIphone!超敏腕演出助手ザキ有馬!

Ts3y0148 で、どんだけ舞台の一番端にいても常に主役顔★谷屋俊輔!そして、この日、俊ちゃん、実は誕生日やったよ。おめでとー!

Ts3y0155

そして、そして。

Ts3y0147_2 常に細ちっちゃいけど豚丼命!の樋口(奥)と、常に動いている小2男子(止まったら死ぬ病)アミ・ジ・ロウ(手前)です。みんな走りますが、この二人が相当走ります。一緒に。「きょうそう」は「競走」じゃなくて「協走」。

一緒に走る姿を見てほしい。

今度はAチームの稽古見にいくぜ。

ステタイ「協走組曲第3楽章」予約はこちらから⇒クリック!

私たぶん本番当日はホットドックおばちゃんになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

105年後のアイラブユー

金星が太陽の前を通過していきましたね。次に見れるのは105年後だそうです。

105年後かぁ・・・。生きてないわぁ。たぶん。(いや絶対やろ!)

105年後にしか起こらない今日の奇跡。でも何千年も前に瞬いた星の光を浴びている今日の夜もまた奇跡。

きっと私たちは毎日宇宙の奇跡の中に浮かんでいるのだよ。

テルです。

space×drama2012の交流会(オープニングパーティ)がありまして、お祭りがいよいよスタートしましたよ。

スぺドラ2012のサイトもアップされています!

スぺドラ共通フライヤーも各劇場で挟み込みされています!

こんなんです。↓

Cimg5965_2
赤が素敵じゃね。A4の横です。スぺドラ共通フライヤーでは、初めてじゃないかな。この横の作り。

中を開くと・・・
Cimg5966_2
今年は 各劇団の推薦分が載っています。各劇団、素晴らしい方々から推薦して頂いております。ありがとうございます!

Cimg5967_2
ミクロは見開き右頁のここに掲載して頂いてますよ。

是非開いて見てみてね。

スぺドラでは全劇団が観れる共通パスというのが発売されています。全劇団観て8,000円!なんてお得!!

全部は観れないけど、2劇団は絶対観たい!という方にも2劇団で4,000円!ってのもあります!!これまたお得!!

詳細はスぺドラサイトで!⇒クリック!

そして、一番アツイのはスぺドラリレーブログクリック!

アツくなったのは、ま、私のせいやけどな。

ミクロの稽古場日誌も読んでね⇒クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

集う!スぺドラ2012★

やぁやぁ。満月だね。

でもあんまり見えないよ。残念。テルです。

ミクロの稽古場日誌にも書いてますが、今日はスぺドラのオープニングパーティでしたよ。

昨年のスぺドラ優秀劇団賞を一緒に頂いたMayの金さんと共に取材なるものを受けてきました。実は緊張していた私。金さんがいて助かった・・・。また掲載されたらお知らせします!
思ったこと。金さんはお茶目。真面目。そして面白い。ま、去年から思ってましが、今年更に思いましたね。

で、オープニングパーティ。
参加劇団の方とそこに出演される客演俳優さんからスタッフさんから総勢70名くらいが集まった凄い大人数のパーティになりました!

各劇団の紹介映像が流れたんですが、どの劇団も3分の映像だけでなんか笑える、盛り上がる、なんだかすごいものを持ち寄った集団ばかりです。兵揃いというやつですかね。

たくさんの方と話せて楽しかった。あまりお話できなかった方、残念無念です。どうかミクロの千秋楽まで宜しくお願いします。

Ts3y0137
ミクロの公演に出演してくれるみんなです。あとは今日残念ながら来れなかったキューティハニーな女子たち(テル目線)と、やからのような心優しい俳優と愉快な仲間たちが出演してくれます。

楽しい劇団ばかりでワクワクするね。
と、同時に、うんとうんと頑張らんにゃと思ったね。改めて。

ミクロの公演は8月30日~9月2日です。来てね。⇒クリック!!

ミクロの稽古場日誌 読んでね。⇒クリック!

space× drama2012サイト のぞいてね。リレーブログアツイし⇒クリック!

うりゃー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

非日常、狂気、そして日常

今週も芝居を観た。

遊気舎「剥製の猿」
舞台はある山小屋。そこに起こる非日常な現象。でもそこに居る人物たちから発せられる言葉はとても自然で日常的であり、今ここにいない人を大切に想う気持ちに溢れていた。蛍をイメージした照明が美しかった。

そして
NODA MAP「THE BEE」
私は初演を観てないので、初めて観たんですが、嗚呼・・嗚呼・・。
たった4人で繰り広げられる怒涛の70分。装置は殆ど「大きな紙一枚」と言っていいだろね。あとは小道具として。舞台上に乗っけたものをどう使うかの凄く面白い「発想」。その素晴らしさがひとつ。そして、「物語」。それは恐怖映画とかの類には入らない精神の戦慄。狂気というやつか。ラストの野田秀樹の微笑みで私鳥肌立った。そんなすげえ発想と物語の上に、役者が凄い芝居をしているということ。凄いよ。世界の人は。圧巻。

で、
箱庭円舞曲「どうしても地味」
パンフレットに作演の方が「地味なお芝居です」と書いてらっしゃったんですが、地味ではなかったと私は思った。田舎の何も娯楽もないような土地の花火をつくっている人とその周りのひとたちの物語。とても日常的な会話があって、ちょっとだけおかしな出来事が起こって。でもその中に熱さが見えたのです。劇中にも何度か「リビドー」という言葉で表現されていた。衝動、欲求。幸せに辿り着きたい強い想いがそこにはあった。

みんな面白いもんを作るなぁ。
はぁー・・・

Cimg5956
明日、スぺドラオープニングパーティ!私、緊張しませんように。
嗚呼、私、ちっちぇー。

頑張ろ。スぺドラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »