« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

Don’t think, feel.

Don’t think, feel.

ブルース・リーの「燃えよドラゴン」の台詞ですね。

そして私がお芝居を始めた頃に、芝居をする上で大切だよと教わったことのひとつです。

今日はそのテーマでワークショップをしてきました。「講座」という形で人に教えるのが久し振りだったので緊張したわ。こんなんよう毎週してたなぁと思い出しながら・・・。ずっと先生やってる皆って凄いよね。

「感じる」という行為を意識してやってみると、実は忘れていたりすることを改めて思い出したり、ほんと、見えていなかったものが見えてきたり、なるほど、聴こえてないと思っていたものもちゃんと鳴っているとわかったり・・。

たくさんの「発見」があります。

簡単にスルーしていた「感覚」が実感できると、実はそこに生まれる「感情」があることを。

お芝居に必要であることは勿論だと思うんだけど、「感覚」という大義で言えば、本当は「五感」だけではなく、今自分の周りで起こっていること、地球上で起こっているあらゆる出来事。これをまず自分がどう感じるのか、ってことを、私はこれから、もっと深く感じていかなあかんなと思ったのです。出来事とか社会とか世界への「感覚」。

感じて、感情が湧くから、思考するのだということ。だから行動するのだよと。

「りんごを食べる」
という芝居は出来そうだ。なぜなら、私はりんごを知っている。どんな色で、どんな味で、どんな風に皮を剥くのか、知っている。

でも

「瓦礫を拾う」
という芝居は出来ない。きっと。私は何も知らないからだ。

芝居をする時にもうひとつ教えてもらったこと。

「知ることに努力しなさい。」

今日WSしながら、そのことも実はずっとどこかに感じていた私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

ワークショップやります!

★石井ワークショップやります★

今度の火曜日です!(もうすぐやん!)

1回500円!
ワンコインで受けられる「虎の穴ワークショップ」

3月27日(火) 19:00~21:00

★石井テル子の「さぁ芝居を楽しもう」
~初めて・これからお芝居をする方にお薦めWS~

会場:高槻市城内公民館

持ち物:折り紙・自分にとって今一番思い出深いもの(持参できるもの)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問合せ・お申込み】

ステタイ「虎の穴」をワークショップは、俳優を目指すあなた、身体を動かしたいあなた、演劇に触れてみたいあなた、老若男女問わずお待ちしております!

5月1日まで毎週火曜日開催してるよ。

3月27日 石井テル子の「さぁ芝居を楽しもう。~初めて、これからお芝居をする方にお薦めWS~」
       会場:高槻市城内公民館

4月3日 小野愛寿香の「アドリブ芝居が怖くても、2時間でインプロ(即興芝居)が得意になる魔法みたいな講座」
       会場:高槻市芥川公民館

4月10日 白井宏幸の「関係とリアクションで3分の作品を創る」
       会場:高槻市城内公民館

4月17日 谷屋俊輔の「名優に学べ! 名シーン再現部!」
       会場:高槻市城内公民館

4月24日 石神禿の「やってみるアクション」

5月1日 西村陽子の「楽しくコミュニケーションをとる方法」

全ての講座で、軽く体を動かしますので、動きやすい服装とタオル・飲み物などは各自ご用意ください。

①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④希望日時・参加人数

「虎の穴ワークショップ参加希望」と記載の上、下記メールかFAXまでお送り下さい。追って連絡いたします。

メール:to@st-tg.net
FAX:078-451-0773

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

梅は上を向いて咲く

なんでまたこんなに気温さがるのかね。
春分の日なのに。早くあったかくなっておくれよ。テルです。

梅を見てきた。
満開でした。

Ts3y00181

大阪城って、こうしてみると「お城」やね。当たり前か。

Ts3y0022

しだれ梅。これはほとんどなかった。

Ts3y0014

たくさんあったのは、こんな梅。全部上向きに咲いてる。

梅ってえらいよね。
寒い時から一生懸命咲く準備して、上向きに真っ直ぐ咲く。誇らしいわ。なんでか。

梅に癒されて、そして励まされた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

母と子

この前、北川晋平家(浅倉サキんとこ)へ行ってきた。

サキが2月に生んだ赤ちゃんと初めて会ったのですよ。ハネモノ本番の前の週に生まれてたんです。

まだ生まれて3週間くらいやった。この時期の赤ちゃんには未だ「表情」というものがないそうです。

でも・・・

Img_1028

な、泣いてるよ・・・。何かが苦しいのか、哀しいのか、気持ち悪いのか、何かなんだろな。

そして、わたしが面白い顔をすると・・・

Img_5574

ほえーっ!ていう顔になってるよ。これびっくりしてるんかな。喜んでるんかな。かなりガッツ石松に似てますね。

Img_2827

サキがだっこすると、とても落ち着きます。ああ・・・お母さんやって分かるんやろね。サキは、こうして見ると本当に母の顔をしています。生む前と全然違う顔してる・・・と私は勝手に思ってる・・・凄いことですよ。自分以外の「いのち」を身体の中で育み、そしてこの世界に産み出したのだから。

Img_6556 あかちゃん(さえちゃん)はとてもとても小さかった。この手の小ささ!私の指をぎゅって握ってくれた。一体何を考えてるんだろう。

Ts3y0007_sae

あまりにも可愛いので、わたしも抱っこさせてもらった。そっとそっと・・・。やはりとても小さかった・・・。なんでか、もの凄いほっこりする。

お母さんっていいなと思った。

Img_8476

あっという間におっきくなるんだろうな。そして私をテルおばちゃんとか呼ぶんやわーきっと。ま、呼ばせへんけどね。

また会いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

協走組曲序章でした

やぁやぁ。ハネモノ終わってからあまりの体調の悪さで人生3回目の救急車かぁ・・・寸前やったですよ。でも、なんとか今は元気。うりゃ!

先週末はステタイ公演「協走組曲序章」でした。

走る人の物語です。ただ物理的に走っているだけじゃなくて、いや実際本当にずっと走ってるんですが、それだけじゃなくて、地面じゃなくて、もっと違うな何かに向かって走っています。足を動かさずにいられないからです。そんな人たちの物語です。

観ていて、嗚呼・・・ごおくんの話だなと思った。それに応える役者たち。半端ないくらいの運動量とこれ以上出んわってくらい汗流してます。凄く凄くステタイらしい作品です。

石井は前説をしてきましたょ。久し振りに前説なるものをして、実はものすご緊張しました。

みんなの写真。

Img_4099

Img_2764

会場はhigeくんや剛くんたちが先生をしている日本写真映像専門学校。牟田さんの照明きれいだった。

Img_2579

Img_8515

Img_9986

Img_8178

Img_7578

Img_9651

Img_1583

Img_0055

ステタイは今年も変わらずアツくつっ走ります。この「協走組曲」シリーズで今年1年間走りぬける企画。このあと5月7月、10月・・・第2章、最終章、最終章後奏・・・と続いていく予定です。

序章観た方はぜひコンプリートしてください。観てない方ももちろんこのあとのシリーズ全部楽しんでもらえますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »