« 真冬の稽古 | トップページ | 12月の光 »

2011年12月21日 (水)

冬の空の写真を撮る

先日、京都に行きました。

行く時に久し振りに京阪電車に乗った。京阪電車って京都に行く時くらいしか乗らないんですが、何かいいですね。ずっと景色がきれい。たまに乗るからかね・・・。

帰り、ハネモノのフライヤーになりそうなシーンに出逢った。

Img_8747
ハネモノの初演の時に、心臓に関することばっかり読み漁っていて、勝手に勉強した気分になってたんですが、大間違いでした。

再演するに当たって、写真家の方の書いたものや、残した言葉、そしてその写真集をたくさん見てて。今も見てます。なんだか写真を撮るという行為が、今自分の中で少し楽しくて、またちょっと色んなこと感じながら撮ってしまう。

photograph 。

「pshoto-」は「光の」、「-graph」は「かく(書く、描く)もの」って意味。
イギリスの天文学者が作った言葉だそうです。

明日も稽古です。

|

« 真冬の稽古 | トップページ | 12月の光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/43452391

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の空の写真を撮る:

« 真冬の稽古 | トップページ | 12月の光 »