« 虎の穴WS情報! | トップページ | 逃げる犬? »

2011年10月17日 (月)

船場サザンシアターこけら落とし公演

今日も芝居を観る。

昨日MAYさんの芝居観てまた泣いてしまい、そのあとA級さんと三角フラスコさんの合同公演の芝居観て、ウーンって唸ってたんです。

ほんで今日。
新しくできた「船場サザンシアター」という劇場のこけら落とし公演「招待されなかった客」を観てきた。初日に、ひじーに会場の中、観せてもらってたんやけど、今日、実際座って観劇してみて、本当にいい椅子ですね。この大きさの小屋ではきっとない背もたれのあるゆったり椅子です。とても座り心地も良かったです。

この劇場の広さだと30席くらいしかとれません。でもいいと思います。贅沢です。観る人が気持ちよく、いい芝居を観る。きちんと会場からもう始まる前から演出されているような気持ちになります。

芝居は、二人芝居。別役実の作品。私は芝居を始めた時、教えて下さっていた方が、とてもよく別役のテキストを持ってこられたので、別役作品を見るとなんだか自分の中でだけですが、芝居を始めたころの自分とか感覚を思い出します。

で、配役は、泥谷将と川野えな。ひじーとえなちゃんと言えば、Microにいつも出演してくれる実にMicro的な二人です。わたしゃ最初、もう参観日の母親のような気分で観てしまってたんですが、観終わった時には、とてもいい作品を観れたという満足感でいっぱいでした。パンフにも書かれていましたが、別役の不条理感とソーントン・ワイルダーの『わが町』のカントリー感というかやわらかな感じが両方あってとてもよかった。えなちゃんが作ったという小道具も素晴らしかった。

Img_5284
魔女と神父でした。よく頑張りました◎ 2月も宜しくね。

9月は毎日稽古で芝居も映画も全然見れんかった。今週は芝居がいっぱい観れた。どれも良き作品であり、稽古の励みになった。よし、来週の稽古もがんばるでよ。

|

« 虎の穴WS情報! | トップページ | 逃げる犬? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/42548322

この記事へのトラックバック一覧です: 船場サザンシアターこけら落とし公演:

« 虎の穴WS情報! | トップページ | 逃げる犬? »