« 夏の芝居 | トップページ | まるまる »

2011年7月10日 (日)

宇宙

spacexdrama2011 始まりました。

第1劇団目ピンク地底人さんの「ある光」を観てきました。

かなり面白かったです。日曜日までやっているので、観に行こうと思っているかた、以下ちょっとネタばれです。

会議の時、いつも役者のピンク2号ちゃんとペアで話すチームになってて、その不思議オーラに包まれていた私なのですが、今日の芝居を見て、ああ・・・なるほど、と思ったのでした。

不思議ではあるのですが、言いたいことは持っていて、それが上手く言えないもどかしさみたいなのを2号ちゃんは抱えていて、その反動みたいに、今日の芝居では、ひとつの言いたい台詞がいろんな役者に散りばめられて、上手く言えないんで、全員で分けていうと・・・的な感じでトゥルトゥルーと流れ込んできました。これは私の全く個人的な感覚ですが。

一人の、またはその部分の、または物体の、またはその傍の動物の、とまあ、あらゆるものが発する声とかエネルギーが全部モノローグなんですが、それが12人の役者全員で分断されて発せられます。とても面白い演出です。私の中では絶対ないだろうな・・という演出で、それだけでまず興味深く面白いのです。

そして、私の個人的に好きなパーツがたくさん出てきて、それも、なんだかすごくドキドキしました。

目玉、病院、小鳥、新しい命、星、宇宙、そして光。

今回の私の話に少し被るパーツもあり、びっくりしました!が、そのパーツをどう使うかがあまりにも違っていて、それまた面白いなぁとつくづく感じました。

散りばめられたパーツがどんどこ最終的にひとつになっていくラストシーンはとてもドキドキしました。

命は宇宙だ。

これまた私の勝手な感想。

トップバッターの劇団から、こんだけ面白いスぺドラ。もう、すぐに、しまこさんのプラズマみかんさんも始まります。

これは、ほんま自分もいいもんつくらんと、と改めて思いました。

よし、頑張ろ。

|

« 夏の芝居 | トップページ | まるまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/40753178

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙:

« 夏の芝居 | トップページ | まるまる »