« ハートのこと | トップページ | ゴール »

2011年5月 1日 (日)

ろっ骨の内側のこと

やあやあ。世間はGWだよ。皆様いかがお過ごしですかや。

テル子自称恋ワズライで、ハートのあたりが苦しいヒビです。

皆さんに心配かけてしまってすみません。苦しいので笑わないように日々頑張ってるんですが、なぜか、この恋ワズライが始まってからの方が笑えることが多くて、毎日イタおもろいヒビです。なんてこった。

今は雨だよ。シトシトです。
雨の音がどうしても何かのリズムに聴こえてくるのは私だけか。

考える。いろいろ考える。

8月の公演に向けて、今、ない知恵を全部絞り出して、もの凄いエイヤーって考えたり本読んだりしているのですが、先日、ゴッドの芝居を観に行ってガシャコーン!でした。「心臓」のことがキーになったお話でした。しかもとても素敵な作品でした。

どうしよう。か、被ってしまう・・・

と思いながらも、もう共通チラシの作品紹介のところに「心臓」「心臓」っていっぱい書いてしまったしなぁ・・・。嗚呼。

大きくはもう変えれそうにないので、とにかく自分の想うことを想うままに書こうと思う。仕方ない。

でもきっと、もし似てても似て非なるものになるのかなと思います。私にできること精一杯出して書いてみよう。それしかないのな。

今、奇しくも(いや原因はわかってるけど)、私は毎日心臓が痛い。実際は心臓ではなく、心臓を囲っている骨の何本目かが痛いんだけど、痛みは、「先生、救心が必要です!」てなくらい心臓が痛いのに似ています。最初、イタイなぁって思った時に、心臓のことばっかり考えてるから、なんかそういう精神的なもんからの痛みかしら・・・と思ったくらいなので。

こんな痛みとかこんな苦しい何かを背負った人の話になりそうです。

・・・嗚呼、また暗い話になるんかしら。やだやだ。

で、ちょっと前の写真。

Img_3873

だっちょ(もりたみえさん・何度かミクロに出演してくれている)と、あかねちゃんだよ。か、可愛いかった。この前彗星マジックさんの火ゲキ最終の時に、1年間一緒に出演した劇団さんがみんな舞台にあがってフィナーレを飾ってましたが、だっちょの欠陥ロケットさんもいて、あかねちゃんも一緒に舞台にあがったよ。まだ4ヶ月くらい・・・かな。生後4か月にしてもう初舞台を踏んだよ。さすがだっちょが母なだけあります!

新しい命だよ。だっちょの中に宿った命が、世界に出てきてもう4ヶ月です!人間の体の中で一番最初にできる機能が心臓。まだヒトの形にもなっていない頃から、心臓は心臓になろうって頑張り出すのです。

あかねちゃんの小さな手はとても温かかった。

書こう。心臓のこと。

あ、

作品のタイトルは「ハネモノ/ブルーヘブン」といいます。天国を探す人の物語です。たぶん・・・。

|

« ハートのこと | トップページ | ゴール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/39817239

この記事へのトラックバック一覧です: ろっ骨の内側のこと:

« ハートのこと | トップページ | ゴール »