« 動けない | トップページ | これから »

2011年3月13日 (日)

できること

稽古に行ってきた。

尊い命が奪われてしまった方とそのご家族にお悔やみを。そしてまだまだ困難な状況の中にいる方々にエールを。

入ってくる情報で救助を求めている方を観聴きしたら、すぐ救助センターに電話した。でも全然繋がらない。うぅ・・と思う。できるだけ節電したりとかしかできないし、ほんまにもっとできることないんかなと、もんもんと昨日過ごす。

本番中のみんなは、本当にいろんなこと考えて選択したんだろなと思う。公演を中止にして電力を節電することも出来ることだし、芝居をしてみんなに少しでも元気や勇気を渡すことも出来ることだからだ。

私は稽古に行ってきた。みんなも来てた。

DOORで、4月につくろうとしている芝居は「楽しい」作品だ。芝居は楽しいものだと思う。どんな内容でも。

作る時に迷ったり悩んだり、時にぶつかってしまったり。でも、来てくださった方に、その結果を渡さなければならないもので。どんな作品にも、奥には、ひとが生きていくことの困難とか、悲しみとか、生き様とか、必死さとか、その可笑しさとか、優しさとか、愛とか、きっといっぱい詰まっていて。

芝居は人が生きていることのエールだ。命の賛歌だ。改めて思う。

可笑しくて笑ってしまうシーンを稽古する。繰り返し稽古する。

4月に観てくださったお客様に、息を吸って、声を出して、涙を流して笑ってほしい。体温をあげてほしい。そして、嗚呼、明日も仕事に行くのかぁ・・と明日を想像してほしい。

演出早川さんからも「こんな状況ですが、私たちにできることをしましょう」と。

私は私にできることをせねば。今もこれからも。

よし。明日も稽古ー!

|

« 動けない | トップページ | これから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/39207160

この記事へのトラックバック一覧です: できること:

« 動けない | トップページ | これから »