« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

通しトォし

今日は倶楽で通しでした。

実際する小屋で通しできるなんてほんとにありがたいことです。転換の細かいとこつめて、小返しして、いざ通し!

で・・・

広ーい!遠ーい!

通しは、ある意味遠し!でもありました。

でもこの広さがわかっているだけでも、ほんとありがたいです。稽古場とはやっぱり少しずつ違う動きになります。

そして反省もいっぱいですが、あと最後10日。もっともっとよくなる!よくする。

がんばろぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

衣装でいろいろ

今日も稽古。場転のところを中心に細かく詰める。

で衣装あわせがあったよ。みんなで一瞬おんなじような衣装になる時があるんやけど、それがあまりにも色々個性あふれてて面白かった。

衣装さん(芝さん!)がいるので、全員の分をコーディネートしてくれて衣装も持ってきてくれて、とてもありがたいです。

で、衣装の写真は、本番まで内緒にしとくということで、稽古終わり、みんなでお饅頭を食べてるところ。

ゆこちゃん(en-en)が持ってきてくれた塩饅頭がとても美味しかったのです。

Sn360256_2 吉田商店の吉田社長ー。後ろはれいかちゃん(ババロワーズ)

Sn360257 ゆこちゃん(en-en)と一人くんです。

明日も稽古ー。で明後日衣装つけて通しー。うりゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

地球と火星と朝と生きる

朗読:文学の日~谷川俊太郎編~

無事終わりました。聴きにきてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

始める前に少しだけ、震災のこと、今日、この詩たちを読むことについて自分の気持ちをお話させてもらってからよみました。

谷川俊太郎の詩は、とても分かりやすい言葉を選んでかかれた作品が多いと思います。あたたかかったりやわらかかったりします。

でも時にそのまま過ぎて果てしなく残酷であったりもします。

つまり、解釈はどのようにもでき、詩や文学や芸術は全部そういうものだと思うのですが、なので伝える側の私がどう感じているかが実はとても大切なのではないかと改めて思うのです。

でもそれを、そうだねと直接伝えるものでもないので。

表現するということの根本の難しさと恐ろしさと責任を感じます。

そして喜びと幸せも感じます。

Harauna ピアニスト淡路はる奈さん。素晴らしい。本当に素敵な演奏をされます。私のよむ内容に合わせて魔法のように優しく強く哀しく弾いてくれる。すごいすごいのよ!!

Cimg5861
選んだ詩は地球と月と火星と朝と夜と明日とそして生きる、そんな言葉がいっぱい詰まった詩で、なんか普段自分が好きな言葉とか情景とかを連ねた一つの物語のような朗読になりました・・・。

谷川俊太郎のことばたち、ありがとう。ピアノの音たちありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

谷川俊太郎編

今日と明日、神戸のライブハウスで生演奏に合わせて詩の朗読をします!谷川俊太郎の詩をよみます。

モビール作家のいろけんさんの揺らめくモビールと共に楽しんで頂けます。

お時間のある方は是非。

文学の日
~谷川俊太郎編~

いちばん新しくて
いちばん懐かしい
素朴な言景たちが織りなす調べ

3月25日(金)・26日(土)

19:00 open
1部 19:30~ 
2部 21:00~
(入れ替え制)

carge 3,000円(1プレートとミニドリンク付)

Accord神戸アクセス

出演
淡路はる奈(ピアノ)
石井テル子(朗読)
いろけん(モビール作家)

お申し込み→Accord神戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烈しく

今日も「マネキン」の稽古でした。

今日の稽古は、なんと!

ダーーーーーーーーーーーーーンス!

踊り終わって、ヘトヘトになってる、れいかちゃん(ババロワーズ)(下)と平尾さん(イズム)(上)

Sn360253_2

そんな馬鹿な・・・。こんな踊り上手な二人がヘトヘトになるような烈しいダンスなのかしら。どきどき。

でも、その一方・・・。

Sn360254_2 ゆーりちゃん、この余裕の表情。振りも一番に覚えるぜってな呑み込みの早さ。烈しさもなんのその。

そして、そんな振りを一日でつくってきたのが・・・ずずん!

Sn360255 村上せんせー(アトリエサンクス)だ。凄いのな。

とにかくみんな自分で振りつけできるような人たちばっかりなので、わたし相当やばいです。まじヤバいです。

が、が、がんばらねばー!踊る時間はめちゃ少ないのだよ。40秒くらいです!見逃さないで。あ、いや。見逃してください。私のみ。ああー。

DOORプロデュース1
マネキン」
作・演出/早川康介(劇団ガバメンツ)

■日時
4月9日(土)
15:00/19:30

4月10日(日)

15:00

■チケット代
前売2800円/当日3000円


公演会場・問い合わせ
一心シアター倶楽

■チケット予約はこちらから↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/25642/a11/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

朝のリレー

明日と明後日は詩の朗読をします。
「朝のリレー」は読むつもりにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文学の日
~谷川俊太郎編~

いちばん新しくて
いちばん懐かしい
素朴な言景たちが織りなす調べ

3月25日(金)・26日(土)

19:00 open
1部 19:30~ 
2部 21:00~
(入れ替え制)

carge 3,000円(1プレートとミニドリンク付)

Accord神戸アクセス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も稽古でしたよ。

ちょっと書いてましたが、くるんくるんしたりします。でも結構ややこしかったりします。頭弱いのんバレバレです。整理整頓が必要です。

でも面白いんですよ。ふふふ。

野菜生活「白」。私は好きなんですけどね。

Sn3602451

「マネキン」は4月9~10日です。ぜひ来て下さい。

ご予約は★こちら!!

んで、今日の曲!天沼メガネ節より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

あすかルピー

今日もDOORの稽古ー。

今日は、稽古場に一人くんが、いちごを持ってきてくれたよ。

「あすかルビー」。その名の如く奈良の飛鳥でとれたルビーみたいに真っ赤ないちご。めちゃ甘くておいしかった。

そか。もういちごの季節か。春なのだ・・・。

Cimg5855_2 一人くんはよく稽古場にチョコとか甘いものを持ってきてくれます。いつもありがとう。

今日は倶楽で、ホールを使っての稽古。ほんとに贅沢な稽古場です。

そして衣装の芝なぎささんも来てくれましたよ。今回は、衣装さんもいて、みんなの役のイメージに合わせた衣装をプラン二ングしてくださっています。で、わたしの衣装は・・・あららなんと・・・。お楽しみに。
Cimg5856
しかし、倶楽、広いのなぁ。

4月9~10日です。ぜひ来てください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DOORプロデュース1
マネキン」
作・演出/早川康介(劇団ガバメンツ)

■日時
4月9日(土)
15:00/19:30

4月10日(日)
15:00

■チケット代
前売2800円/当日3000円

■公演会場・問い合わせ
一心シアター倶楽

■チケット予約はこちらから↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/25642/a11/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴッチの「砂の上」。今鳴らさなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

二十億光年の孤独

たとえば「二十億光年の孤独」

Cimg5852

このタイトルだけでも一回きいたら、私ならずっと忘れない。なんかそんな言葉をくれるのが谷川俊太郎。

人前で読むのは2回目。緊張する。

凄すぎて。

たくさんの役者や朗読者がきっと読んできただろうこの偉大な詩人のこえを私はどうやって伝えよう。

でもどうやったって私の中にあるものでしか伝えれない。

自分の感じたものを少しでも届けれるように。心を込めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸のライブハウスで生演奏に合わせて詩の朗読をします!
モビール作家のいろけんさんの揺らめくモビールと共に楽しんで頂けます。

文学の日
~谷川俊太郎編~

いちばん新しくて
いちばん懐かしい
素朴な言景たちが織りなす調べ

3月25日(金)・26日(土)

19:00 open
1部 19:30~ 
2部 21:00~
(入れ替え制)

carge 3,000円(1プレートとミニドリンク付)

Accord神戸アクセス

出演
淡路はる奈(ピアノ)
石井テル子(朗読)
いろけん(モビール作家)

お申し込み→Accord神戸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通して返して

昨日も今日もDOOR「マネキン」の稽古でした。実はここんとこ毎日夜中中起きてて、朝寝てばっかりだったんで時間軸がだいぶおかしいです。いろいろ読み漁っているといつも気が付いたら朝になってるんです。なんでですかね。

昨日初通しをしました。稽古場で初めて顔あわせましたよってメンバーがいる中での初通し。およよーです。強硬手段です。でもやるのです。

メンバーが忙しくてなかなか揃わない現場では、みんなが自分が稽古した時のダメを必ず確認して復讐して、次の稽古で失敗しない、活かす、そして1回ずつの稽古で必ず前に進める。稽古の基礎の基礎を改めて思い知る日々です。

いつも勉強ですな。

演出早川さんからは、全シーンの細かいダメが。今からです実際。音楽とか振りとかもまだですし。

あ、言っていいんでしょうかね。踊りがあります。

石井踊ります!な、なんだってぇ。これまたえらいことですね。

でも、ほんのちょこっとだけみたいです。しかも踊りだよ~っていう踊りのシーンではないようです。よかった。本当によかった。影にかくれて、袖からちょっと出たくらいの立ち位置にしてほしい。なんなら私のとこだけ照明落とし気味でいいです!くらいの気持ちです。

こんな私で、ミクロの時よくみんなに踊らせてるなあと思います。ほんとにみなさん、すみません。

今日は、昨日の通しとそのダメを経て、1場毎に細かく抜き稽古。登場人物たちの関係性や、人物の気持ちの微妙なところや、その場で見せておかなければならないこと、どんどん詰める稽古になってきました。

演出早川さんも、立ち上がってダメを出すシーンが多くなってきましたよ。

今日は、私もダメをもらって何度も返して稽古するとこあったんですが、今さらながら、ああ難しいなぁと。コメディとは、でななく、役を演じるとは、です。どんな役でも簡単にはできんのですが。だから面白いんだけど。

うし。もっともっと研究が必要だぁ。

Sn360248
で、ある日の早川さん。時にこんな感じになります。早川さんそのものがかなり濃いキャラです。役者をされないなんて勿体ないですね。

以前よしもとの方と一緒に芝居をさせて貰ったことがあり、連絡をいただくのですが、今日、メールもらって。

今、自分たちのしている仕事に対して複雑に思うと。日々自問自答してしまうと。でもでも絶対に何かの役に立てるのではないかと、やっぱりそれを信じて目の前の舞台をすると。

私もおんなじ気持ちです。目の前の作品をよいものにする。それだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DOORプロデュース「マネキン」

■日時
4月9日(土)
15:00/19:30

4月10日(日)
15:00

■チケット代
前売2800円/当日3000円

■公演会場・問い合わせ
一心シアター倶楽

■チケット予約はこちらから↓↓↓
http://ticket.corich.jp/apply/25642/a11/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

Super Moon

おーい。月。

今日、スーパームーンとな。今年一番おっきな満月。

3:10に満月になって、その1時間後の4時9分に月が最も地球に近いところを通過するそうな。

凄い。ほんまにちょっと大きいょ。

Fullmoon

19年ぶりに地球と月の距離が最短距離なことから、
Extreme Super Moon(エクストラ・スーパームーン)と呼ばれている今日の月。

スーパームーンの日には災害が起こると言われていて今まで世界でハリケーンとか色んな災害が起きているようです。が!

その現象が起こる起こらないの話ではなく、「月に願いを」という言葉をたくさんの方が使い、本当に願うことを信じて。

満月の日から次の新月までの期間影響が続くので、この満月から次の新月までの期間は、月がいつもより何倍ものパワーを発揮する!という嘘っぱちを今日だけは信じて。

満月に祈ってみる。

まだ行方不明の方の一人でも多くの生存。
ちょっとでも早く十分な水や食料が届きますように。
原発が安全な状態になりますように。
気温が温かくなりますように。
どんな方法でも被災された方が少しでも癒されますように。

おーい、月。
どうか今こそパワー発揮しておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

詩をよみます

【東京都の方へ】東京都HPにて、個人からの救援物資が受け付けられるようになったそうです! 買い占めた物資を少しでもこちらへ! 
詳細→


1月に芥川龍之介の小説を朗読させて頂いたのですが、その時に新聞に掲載・反響いただき、急遽ですが今月も朗読をさせて頂くことになりました。同じ神戸のライブハウスです。

音は今回、ピアノだけです。
谷川俊太郎の詩をよみます。

主催者の方に、谷川俊太郎どうですかね・・・と言われて、家にある詩集の中で一番たくさんあるのが谷川俊太郎だったので実はとても嬉しかった。

考えることもあるけど、あたたかい。でも強い。そんな言葉がいっぱいだ。

被災地では、たくさんの方の嘆きと困難がまだまだ続いています。お見舞い申し上げます。私は詩を読んで、芝居をします。毎日仕事に行き、また新しい作品の為の想像をし、勉強をする。やさしい人の声をきいてほっとし、楽しい話をして笑う。私の幸せを還す。明日とその先の季節と前を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

ぞくぞく

募金した。会社ではずっと電気消して仕事しています。家でも必要ない時、いろんなコンセントを抜く。そして原子力発電所の注水や保安作業に実際にあたっている方々にエールを。

今日は虎の会議でしたよ。

3月から4月にかけて虎たちの公演がぞくぞく公演ラッシュー!!お時間ある方、どうか是非観にきてください。

石神禿→ピースピット 3/19~27 
小野愛寿香→トランスパンダ 3/25~27
南 由希恵→free&easy  4/2~4
そして私!石井テル子→DOOR 4/9~10
ステージタイガー参戦→火ゲキ「月刊彗星マジック」大トリ 4/12
樋口友三衣→真紅組 4/22~24

Dsc_0018_2

どの公演も楽しくて、見れば元気になれるマジック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

これから

11日に起こった東北地方太平洋沖地震で、安否が未だ不明の方の一人でも多くの無事を祈ります。私にできることを考えています。

Micro To Macroは、私が一人でやってるんですが、でも公演をする時には、いつもたくさんの方の多大なる協力でやっと出来ています。

今度8月にする公演も、これから、私以外のたくさんの方の力を借りて作品をつくることになりますが、その力を貸してくれる皆が賛同してくれるなら、この震災に対して共に何かできることを見出し、それを行いたいと思います。

今日は、ミクロが8月に参加する演劇祭
「space×drama2011」の制作会議でした。スぺドラは、公演が始まる前からこうしてみんなで集まって、この演劇祭をどういうものにしていくか、参加する劇団のメンバーたちが自分たちで話し合い検討し合って決めてつくっていく演劇祭なのですよ。

今年のこの演劇祭には7つの劇団が参加します!(敬称略)

・ピンク地底人
・プラズマみかん
・コレクトエリット
・劇団しろっとそん
・Micro To Macro
・May
・コトリ会議(協働プロデュース)

この7劇団です。先月から劇団の代表や制作や作演をされる方々が集まってこの演劇祭の為の制作会議をしています。

先月の第1回目の会議から実はかなり白熱会議となってまして、とても初めてましてとは思えないくらい活発な意見がいっぱい出ました。

面白いです。
白熱し過ぎて、いっぱい意見が出過ぎるので、会議時間が足らなくなりました。

そして、今日の会議でも、やっぱり時間は足りませんでした。

皆さん、相当面白いです。
話し合いだけでこんだけ白熱するんで、これはこれは、それぞれの劇団のつくる芝居そのものも相当おもしろいのでは・・と勝手に思い込んでいます。

これから、とても楽しみです。と同時に、凄いがんばらなと思う。
いい演劇祭にしたいです。

Cimg5844
会議資料で参考にと思って持っていた色んなチラシ。さだ夢団長の新聞みたいなチラシに心鷲掴み。

今日は主に共通チラシについての討論でした。さてどんな共通チラシが出来るでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

できること

稽古に行ってきた。

尊い命が奪われてしまった方とそのご家族にお悔やみを。そしてまだまだ困難な状況の中にいる方々にエールを。

入ってくる情報で救助を求めている方を観聴きしたら、すぐ救助センターに電話した。でも全然繋がらない。うぅ・・と思う。できるだけ節電したりとかしかできないし、ほんまにもっとできることないんかなと、もんもんと昨日過ごす。

本番中のみんなは、本当にいろんなこと考えて選択したんだろなと思う。公演を中止にして電力を節電することも出来ることだし、芝居をしてみんなに少しでも元気や勇気を渡すことも出来ることだからだ。

私は稽古に行ってきた。みんなも来てた。

DOORで、4月につくろうとしている芝居は「楽しい」作品だ。芝居は楽しいものだと思う。どんな内容でも。

作る時に迷ったり悩んだり、時にぶつかってしまったり。でも、来てくださった方に、その結果を渡さなければならないもので。どんな作品にも、奥には、ひとが生きていくことの困難とか、悲しみとか、生き様とか、必死さとか、その可笑しさとか、優しさとか、愛とか、きっといっぱい詰まっていて。

芝居は人が生きていることのエールだ。命の賛歌だ。改めて思う。

可笑しくて笑ってしまうシーンを稽古する。繰り返し稽古する。

4月に観てくださったお客様に、息を吸って、声を出して、涙を流して笑ってほしい。体温をあげてほしい。そして、嗚呼、明日も仕事に行くのかぁ・・と明日を想像してほしい。

演出早川さんからも「こんな状況ですが、私たちにできることをしましょう」と。

私は私にできることをせねば。今もこれからも。

よし。明日も稽古ー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

動けない

今日もマネキンの稽古でしたよ。倶楽での稽古です。

今日は、きっと一番動き的にややこしいであろうという場のくるんくるん稽古でした。

あ、くるんくるんの意味がわからないですね。えー、こればっかりは劇場で見てもらってからのお楽しみです。

「マネキン」という作品は、コメディ作家であるガバメンツの早川さんの作・演出作品なんですが、コメディという内容も勿論ですが、視覚的?にもとか、色んなことが楽しんでもらえる作品になりそうです。

そして、今日も野菜生活豆乳味?を買うのを忘れました!

今、「マネキン」の稽古場で流行りつつある野菜生活の白。(石井調べ)なんで流行っているかはまた今度。

稽古場ではすごく早く動いたり、じっと止まっていたり、いろんな動きがあるわけですが、今昼間の仕事が忙しくてずっとパソコン見っぱなしなんで首と目がとても痛いのだよ。

はうぅ。。温泉に行きたーい!

3月1日終わったら行くはずやったのになぁ。

Cimg5840
みんなによく、ラブリーなお花の香りとか泡になるとかの素敵入浴剤をもらうんだけど・・・。

よし、特別なお風呂の日に投入しよう!と置いとかれたままです。特別な日がなかなかやってきません。そもそも特別なお風呂の日っていつなのかしら。

で、日々私のお風呂に投入されるのはこっち。

Cimg5841
湯船で首までずっぽり浸かって動けなくなります。だいたい数分寝てしまいますね。動けない。動けない。

あ、マネキンの物語は「動けない」人たちから始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

場所のこと

劇場がなくなるのは哀しい。と一昨日くらい書いたけど。ライブハウスがなくなるんも哀しいのぉ。

実は先月、Zeppに行ってたんだ。浅倉サキのブログなどでこっそり知れ渡ってたんやけど。

Cimg5753
なくなるというか難波あたりに移転して便利になるようだけど、コスモスクエアまでのあの遠いなぁっていう感覚がなくなるんも、それもなんだかちょっとさみしいよな。

初めてZeppに行ったんは、確かTRICERATOPSだったと思う。あんな場所にぎゅぅって詰め込まれて普段ならぞっとするけど、なぜかライブなら全然大丈夫だ。なんでかね。同じ音を聴きたいと思う「場所」だからだ。「場所」は大事だ。芝居も音楽も。とても思う。因みに私はドームより、大阪城ホールより、Zeppだ。

今年あと何回行けるやろ。なかなか予定が立てれんよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

くるくる、そしてくるくる

今日は、恵比寿町からダッシュで倶楽へ。一回行ったことあるんで、絶対行けると確信して歩き始めたんやけど、自分が方向音痴やということを忘れていた!

通天閣あたりをくるくるし出して、道行く人に聞けども聞けども(きっと聞く人を間違ってたんや。聞いた人みんな顔赤かった)、とうとう道は分からず、なぜか最後には新今宮からJRに乗って天王寺に行くということに・・・。

倶楽の楽屋を使っての稽古。贅沢な稽古場です。

昨日は第2場、今日は第3場と。もの凄い計画的に稽古が進められています。私の稽古の仕方とは雲泥の差です。嗚呼、見習いたい。

Cimg5838 休憩中のみんな。

Cimg5839 ゆーりちゃんは中学1年生です。

今日の稽古場でも、みんながくるんくるんしていました。実は本番まであと1か月。

あ!フライヤーが出来ました。いろんなとこで見れるかと思うでの見てみてくださいー!両面カラーの素敵フライヤーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

フィッシュ

スカイフィッシュ・ワルツのDVDが出来たのですよ。

ミクロの稽古場日誌に更新したよ。見てね。見てね。

しかし、ずっと鼻水が止まらない。確実に3月2日からキャッチアコールドだよぉ。ほっとしたのか、寒過ぎたのか。

平熱凄い低いんやけど、金曜日とうとう37度5分を超えたんで、あ、これ死ぬと思って土曜日もやってる病院へ。やたらいっぱい薬をもらう。

なのに人にお借りしてた物など返しに行ったり、他散々動き回って、なんだか今日もまだヘろへろしてるのな。

ほっこりしたいのだが。

本は今好きな人の読んでるんでいいか。

今日は「アムスフィッシュ」を聴いて眠ろう。気分はアイムフィッシュ。
オヤスミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハコハコ

今日はDOORの稽古でした。

早川さんのご都合もあり、ツキタクをしてた週、ちょうどこちらの稽古も休みだったので、皆さん会うの1週間ぶりでした。

台本もあがり、あとは稽古ガンガンつめていくだけですぞよ。

マネキンは物産展などに立っている売り子さんのお話です。私は、そこにやってくるお客さんの役をします。どんなお客さんなんでしょう・・・。
Cimg5832

今日の稽古場にあったもの・・。あれれ、またしても箱。先週やったツキタクに引き続き、またもや箱の登場ですかな。まこれは実は仮の姿で、本番には別のものが、ずんっ!と置いてあるようです。

Cimg5833 ミスターマリック的な動きをしているのは一明一人くん。一人くんは唯一の男優さんですが、その他の女優たちとほぼ同化していて、男性一人の違和感全く無しです。

稽古がどんどこ進んでいきます。は、早く台詞を覚えなければっ。

はうあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

最後

精華小劇場がいよいよ今月末で終わり。

何度も色んな作品を観に行ったけど、自分が立つことはなかった。劇場がなくなることはとても寂しい。色んなことを思う。

その状況に加速するかの如く、遊劇体の「蘇りて歌わん」は劇団の話だった。劇団の話というだけで私は個人的に想い過ぎるくらい思うのに。

Cimg5831

どんな時代にも劇団の活動・運営というものに纏わる挫折と苦渋があり、それでも本当はみないいものをつくりたいという想い。それだけであり。

でも壊れるのだ。そんな現実をまざまざと見る。だから私たちは今何をしようと、するべきかと考える。

パンフレットに載っているキタモトさんの「モノは壊れるヒトは死ぬ」という言葉がとても染みる。

言うまでもないが役者がみんな素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

リボン

3月に入ってからの方が寒いってどういうことですかね。
恐るべし三寒四温。

本番終わってから寒さのあまり完全に風邪ひいたぃ。とほほ。

でも、すぐ4月の公演の芝居があるのだよ。しんどい言うてる場合じゃないですね。

Cimg5825
火ゲキを観にきてくれたお客様から頂いたものたちです。見事なくらい色んな色があって可愛くてリボンがいっぱいでした。嬉しいですね。開けるの勿体ないくらいです。みんないつもありがとう。

すぐ4月の公演の芝居があります。今寒いけど、この4月の公演頃はきっと桜が咲いていたりするんだろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ツキ・タク・チキ・タク終了

火曜日のゲキジョウ 30×30 par.17
30×30’s × Micro To Macro 

にご来場くださいましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。無事公演を終えることができました。

本当にたくさんのお客様に来て頂き、火曜日のゲキジョウ史上の最多動員数を更新したようです。30’sさんの方のお客様が本当にたくさんでしたからね。ミクロの芝居もたくさんの方に観て頂けて本当に感謝です。

大変観にくい状況でご覧頂いたお客様、誠に申し訳ございませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

Cimg5821ミクロな面子。みんなお疲れ様。ありがとう。

Cimg5814 30’sたちー。

Cimg5815 同級生だよ、みんな。なんかいいよね。

Cimg5816BS-Ⅱたちー★みんな本当にありがとう。

Cimg5817 火ゲキチームのみなさん。諸々ありがとうございます。奥では須川さんが赤ちゃんのような瞳で微笑んどります。

Cimg5818

ずん。プロデューサー、ダイゴ!今回この二つのチームを組み合わせた仕掛け人だー!

30×30’sのみんなと一緒にできて本当によかったと思う。

30’sは、劇団の代表さんやったり、作・演出されてたり、普段スタッフさんで久し振りに役者されたり、代表森山くんは劇場管理者やし。そんな超演劇人の総合みたいなチーム。でもミクロは毎回私が声かける小さな力の集合体。

今回森山くんと話して「同じ」というテーマにした。

「この作品の為のチームをつくる」という同じ想いでやれたこの公演。それぞれ作風は違えど小屋入ってからは、両チーム合わせてお客様に見せるもんつくってるんやーって思えた。

30’sのみなさん、本当にありがとう。

Cimg5824 最後に、ミクロメンバーで。ギター弾き哲平は、酔っぱらったら時々緒方さんみたいに見えますね。

ご来場くださいましたお客様、スタッフの皆さん、協力してくださった全ての方に感謝。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

出演情報

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

公演は無事終了しました。
ご来場くださいました皆様、
本当にありがとうございました!

火曜日のゲキジョウ【30x30】pair.17

30x30x30’s × Micro To Macro

Micro To Macro
「ツキ・タク・チキ・タク」

作・演出 石井テル子

【日時】
3月1日(火)
18:30(30)/19:10(M)
19:50(30)/20:30(M)
(30)・・・30x30x30’s
(M)・・・Micro To Macro

【会場】
in-dependent theatre 1st

【料金】
前売:1,500円 当日:1,800円 ※全席自由

【出演】
長縄明大
泥谷将(劇団鉛乃文檎)
山川勇気(劇団大穴)
石井テル子

【player】
加藤哲平

【特記】
18:15~space × drama2011大予想会(特別ゲスト:相内唯史)

二つの劇団のそれぞれ30分の短編芝居が観れます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »