« 芥川の | トップページ | 縁の神 »

2011年1月 5日 (水)

色が美しい

毎年年末に田舎の伯父さん、叔母さんのところからどんどん海の幸が送られてくる。

じいちゃんが漁師やったんで、生きてる頃はよく行って、獲れたての魚を食べたなあ。じいちゃんとこの烏賊はきらきらの透明で、大阪の烏賊は白。小さい時は種類が違うもんやと思ってた。

緋扇貝。Sn360218

天然でこの色。なんて美しいのだ。

何にもせんでこの色。

綺麗。

つくって塗りたくった色なんぞ到底敵わないんだよ。

本当に綺麗なものを綺麗だとちゃんと言えるようになろう。

|

« 芥川の | トップページ | 縁の神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/38341919

この記事へのトラックバック一覧です: 色が美しい:

« 芥川の | トップページ | 縁の神 »