« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

フィジかる

ずずん。サッカー優勝しましたね。母親が李のゴールの瞬間、立ち上がって、アナウンサーよりでかい声で「ゴぉぉぉぉール!」と叫んだので、かなり画面が見にくくて悔しかったです。

昨日は基礎練。またしても大汗かく。そして筋肉痛。でもフィジカル大事ですな。ヒビのいろんな鬱蒼とした気持ちが吹っ飛びます。今日フィジカルを鍛える「フィジかる」という新しい言語ができました。たぶん主に使用されるのは、タイガー圏だけですが・・・。

Sn3602401
今日は稽古場にカメハウスの米ぴと海ちゃんが来てくれたよ。二人とも地獄のフィジ練の後でもこんなりケロリだよ。

さて、1月が終わる。2月ほぼ休みがないのです。体力もつかしら。そんな時こそフィジからねば。嗚呼、きっと慌ただしいのですよぉ。

3/1(火)に公演します。来てくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

タクタク

サッカー凄いぞぉ。こうなったら優勝してほしいねぇ。

そして私は、次、芝居、3/1(火)にします。

火曜日のゲキジョウです。@1stです。

タクシーの話です。ロードムービー的なというか、なんか乗り物に乗っている話がしたいなぁと思ってて。実はバスがよかったんだけど、今回のお話はタクシー。

タクタクです。

P1100576

火ゲキのフライヤーは、来月頭くらいから見れそうですよ。写真はタクシードライバー風な感じですが、きっとたぶんおそらく、こんな感じのフライヤーです。

3/1、平日の一日だけ、夜だけの公演です。ぜひぜひ手帳に「ミクロ芝居」と書いておいてください。ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

~文学の日~でした

文学の日~芥川龍之介編~無事終わりました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。先週末は、たくさんの名作が上演されいていて、凄い週末でしたね。そんな中、私も神戸で本番やってきました。

詩はよんだことあったのですが「小説」の朗読というのは初めてで、演奏がほんと毎回違うので、最初の稽古で合わせしてから、どうしようか・・・と実はいろいろ戸惑ったんだけど、演奏してくれるメンバーと色々話しているうちに、音が~とか私の声とか~がどうこうよりも、「お話」を伝えることが一番大事かなって。物語の中身ついていっぱい話してからの方が、どんどんよくなっていったように思います。

面白いなぁ。ほんと面白い。

演奏してる二人とも、楽譜やなくて、台本(小説の文字)見て弾いてるんやもの。

Cimg5737
哲平は「蜘蛛の糸」の時、ウッドベース。「杜子春」ん時、エレベに持ち変えました。ひょー★

Sn360237
12月に引き続き、ちょっと大正時代みたい風になってみました。

ピアノの西田くんの画像がなーい!もらったらまたアップしまする。

二人の演奏のおかげで、とても心地よく読むことができた。稽古、本番してるうちに、芥川龍之介の作品とピアノとベースが更に好きになりました。

出演者のみんな、Accord神戸の皆さん、協力してくださいました皆さん、そしてご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました!!

さて、次することでまたいっぱいでするよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

★出演情報★

文学の日~芥川龍之介編~
『蜘蛛の糸・杜子春』

ライブバーで文学作品、芥川龍之介の短編を朗読します。物語に合わせた即興の生演奏とお食事をお楽しみ頂けます。

【日時】1/22(土)・23(日) 
両日とも 19:00 open / 19:30 start

【場所】Accord神戸 
神戸市中央区二宮町4-9-25
TEL 0782613561

【料金】¥3,000-(お食事付)

文学と音楽がコラボする素敵な催しです。是非お越し下さい。

⇒無事終了しました。ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

満月だよ。

でも霞がかって、綺麗に見えない。

残念。

でもこれはこれでまた趣きありかな。

「蜘蛛の糸」と「杜子春」という物語を読みます。その「杜子春」の方に「霞がかった月」とか「霞を被った月」とかいう言葉が何度も出てきます。杜子春は、ずっとこんなもったりしたなんとも言えない月を見あげてたのかしら・・と思いながら月を見ています。

明日です。お時間のある方はぜひ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

文学の日~芥川龍之介編~
『蜘蛛の糸・杜子春』

ライブバーで文学作品、芥川龍之介の短編を朗読します。物語に合わせた生演奏とお食事をお楽しみ頂けます。

【日時】1/22(土)・23(日) 
両日とも 19:00 open / 19:30 start

【場所】Accord神戸 
神戸市中央区二宮町4-9-25
TEL 0782613561

【料金】¥3,000-(お食事付)

文学と音楽がコラボする素敵な催しです。是非お越し下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ピアノとベース

今日は新大阪のスタジオで稽古。

Cimg5736
朗読って難しい。

とても難しい。

難しいー!

ああ、実感。でも面白い。

ピアノとベースと私の声だけ合わさってつくる初めての世界。不安もいっぱいやけど、ちょっとワクワクもしてます。

今週末です。お時間のある方、是非お越しください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

文学の日~芥川龍之介編~
『蜘蛛の糸・杜子春』

ライブバーで文学作品、芥川龍之介の短編を朗読します。物語に合わせた生演奏とお食事をお楽しみ頂けます。

【日時】1/22(土)・23(日) 
両日とも 19:00 open / 19:30 start

【場所】Accord神戸 
神戸市中央区二宮町4-9-25
TEL 0782613561

【料金】¥3,000-(お食事付)

文学と音楽がコラボする素敵な催しです。是非お越し下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

寒いです。本当に毎日。葉っぱは一枚もないですが生きてますね。木。

Murasaki
6434の命に追悼。

明日、もちょっとだけ温かかったらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

ほっくり

やあやあ。琴奨菊のがぶり寄りが芸術的ですね。寒さで今朝早くバケツの水見たら凍ってました。寒さのあまり、部屋の木が何回もパキーッっていいます。その度に驚いてしまいますね。

またこの冬一番の寒さですよ。あと何回「この冬一番の寒さ~」を更新するんだろう。うう。あったまりたいですね。

この前、三宮で打ち合わせした帰りに寄ったお店で飲みました。

Cimg5698
ほっ栗ラテ。

かき混ぜて飲んでね★と店員さんにウィンクされたので、混ぜないわけにはいかんなと思って、まぜまぜして飲みました。底から栗が出てきました。ほっこりする前にびっくりしました。粋な店です。

人それぞれ、ほっこりする方法はあると思うけど、今の季節は温まること。これが一番。あとは自分が安らげると思うホン読むこと。安らげる人と話をすることです。これはいつもか。

週末、三宮で朗読します。お時間ある方、是非お越し下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

文学の日~芥川龍之介編~
『蜘蛛の糸・杜子春』

ライブバーで文学作品、芥川龍之介の短編を朗読します。物語に合わせた即興の生演奏とお食事をお楽しみ頂けます。

【日時】1/22(土)・23(日) 
両日とも 19:00 open / 19:30 start

【場所】Accord神戸 
神戸市中央区二宮町4-9-25
TEL 0782613561

【料金】¥3,000-(お食事付)

文学と音楽がコラボする素敵な催しです。是非お越し下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

半分だけ

おーい。身体半分が自分じゃないみたいだよー。かえってこいよ。マイボディ。あーんどソウル。ついでにケラさんの「BODY AND SONG」が良過ぎるよぉ。

昨日の肉練がえらいことで今日は本当におかしい。

会議をして、あー今年も始まったなぁと12日も経って改めて思いながら、夜空を見上げて帰ってくる。

Photo

上弦の月。

半分半分なものがたくさんあって。

正確に半分なのか、その分量は測り知れんのだけど、することも気持ちも。

うう・・・。いかんいかん。

常に100%なのは、携わる作品についてだけなのですが、まあ今のところ、芝居モードだけは正常か。よかった。

すべき物理的なものは処理できる。頑張れ私。

しかし、読んでる本の内容がかなりミステリーになってきたよ。わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

冬将軍

さ、寒い。寒かった。たぶんこの冬で一番寒い日だったそうな。

寒すぎるよ。将軍。許しておくれ。おいら寒いのは苦手なんだよ。

しかし、わたしのキーボード、「さ」って打ったら、「サワラ」って変換されるよ。ずっと。まいいか。

はぁーと吐いた息はとても白く。見上げた空の星に降りかかる。

不思議やのう。

あの星の光は何億年か前に放たれた光やけど、この頼りない白は、今私の中から生み出された1秒前の色で。それがおんなじ目の前で重なってる。

宇宙は不思議で充ち満ちとるね。

Sky

この前、初めて登ってみたスカイビルから見た街。とても綺麗だった。

ホンを書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

夕月

今日は、打ち合わせをしてきた。

3月1日にミクロの公演をします。よくよく考えたらもう2か月ないわけです。

3/1(火)火曜日のゲキジョウ【30x30】で30分の芝居をします。一緒に芝居する団体さんの名前は、30x30x30s(サーティ・サーティ・サーティズ)さんです。超豪華メンバーで結成されとります。ビビります。冷や汗でます。はぅあーです。

とにかく公演タイトルから、団体名から、なんと30ばっかりです。

で、ミクロ的には、30の関わりが何もないので、30分の芝居!ってところに、ただただ焦点を当てるしかないのでござる。頑張ります。

9
打ち合わせ前に見上げた夜空。

3日くらい前が一番細っこい三日月でした。だんたん太ってきてます。正月をやり過ごした私のようです。今日の月は夕月。

そういえば今読んでる本に出てくる女の子の名前が月子だ。面白かったら、好きな人にだけそっと薦めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

冷たくて

冷たくて。空気がキンキンって音鳴ってるよ。

ソラはオリオン座がきれい過ぎる。

なんて冷たい日やったんやろ。

知り合いの訃報が届く。
冷たくなってしまったその人を想うとどうしても、いろんな出来事が走馬灯のように目の前を流れていく。抑えられない。

何よりも悲しいことは私より若い命であったということ。

なんで。なんでなんやろ。

こんな時間にこんな文字をつらつら書くことしかできない私は、絶対寝ているであろう人を起こしたくなる。

体温を確認したくなる。

どうか温かくして寝ていますように。
明日、笑顔でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

縁の神

今日は、4月に出演させて頂く芝居の皆さんと顔合わせならぬ顔合わせ前の「初めまして会」に行ってきました。

ほんと、みんながどんな人なのかしら・・と「知り合いになるぞー会」で、お話したり、お話したり、お話したり・・いやーお話する会でしたね。一緒にしたことある方も居て心強かったのと、初めましてさんもとても皆さん温かい感じの方で、少しほっとしております。

2月後半くらいから稽古開始予定。楽しみだぁ。

このような「縁」を作ってくださった方に感謝。あ、たまたまですが、縁をつくってくださった方(この芝居をプロデュースされる方)は「円」(まどか)さんといいます。

よい縁でありますように。

そうそう。去年行ったのだよ私。縁結びの神様がいる神社へ。

Photo
どうなのかね。この喜びよう。

こない喜んでる場合じゃない私ですが。人が俗に言う「縁結び」の縁とは程遠いものをずっと感じてはいますが。でも去年は、わたしにとって欠けがえのないような出逢いがありました。ありがとう。別れもあったけど。でもそれもありがとう。

今年も素晴らしい出逢いがありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色が美しい

毎年年末に田舎の伯父さん、叔母さんのところからどんどん海の幸が送られてくる。

じいちゃんが漁師やったんで、生きてる頃はよく行って、獲れたての魚を食べたなあ。じいちゃんとこの烏賊はきらきらの透明で、大阪の烏賊は白。小さい時は種類が違うもんやと思ってた。

緋扇貝。Sn360218

天然でこの色。なんて美しいのだ。

何にもせんでこの色。

綺麗。

つくって塗りたくった色なんぞ到底敵わないんだよ。

本当に綺麗なものを綺麗だとちゃんと言えるようになろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

芥川の

小説をずっと読んでいて。それ以外にも、実は、つか作品やら練習用の短編やら読まなければならないものが山積なんだけど、でもとにかく芥川龍之介。

3週間後くらいに朗読の本番があるんですが、読もうと思っている作品以外の作品はじめ、芥川の生きていた時代のこととか同時期の作家のこととか、芥川龍之介という人物像とか、もの凄い面白い読み物がいっぱいありますね。

読み過ぎて夢に出てきたわよ。

Photo   

たぶん、高校生以来くらいから読んでなかったと思うんで、読んだことある話も今何読み返しても新鮮。

とてもとても読んでいて面白い作家で、地味に脳内占領されとります。

母親の発狂から自殺までの壮絶な人生を生きたこの凄え作家が残したものを、ほんの数分でどれだけ伝えれるやろか。私。

頑張らな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2011年 年明け

新年あけましておめでとうございまいます。

2011年です。新しい年ですよ。年末から年明けまで極寒でしたね。そして元旦の今日も雪が降るっていう。
Cimg5707
いいね。こういうの。

寒いの大の苦手なんで、年明け早々からこんなに寒かったら、よぉし!あったかくなった日にゃ、みときんしゃい!と俄然やる気になります。なんで、寒い寒い今日は一日中、炬燵で猫化しとりました。

昨年は、たくさんの方にお世話になりました。私にちょっとでも関わってくださった皆さん、もちろんいっぱい関わってくれたみんな、協力してくれた多くの方々、応援してくれたみんな、本当に本当にありがとう。心からの感謝を。

今年も、きっと私自身は変わることなく、あ、でもちょっとは学習能力あるとこ見せるふりして、あかんかったとこは直しながら、でも根っこんとこはきっと変わることなく、全力で、でもひとつずつ大切に、いいもんつくっていきたいと思います。何処かに、誰かに、世界に、痕残していきます。

こんな私ですが、みんなどうか今年も宜しくお願いします。

2011年 元旦 石井テル子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »