« 冬なのだと | トップページ | おーい »

2010年11月28日 (日)

コトリと一人芝居

今週はコトリ会議と一人芝居観た。他にもいっぱい観たいのありすぎの週やった。でも知ってるみんなが頑張っている姿は見届けねば。

コトリ会議の芝居はとても温かかった。実は残酷で切ない物語なのかもしれない。でも私の中ではとても温かくて、クライマックスシーンでは何億年も流れる時間の壮大さと人間のちっぽけさを感じながら、でもその人間が愛しくてしかたない気持ちにぐわーってなった。わんちゃわんちゃとずっとおしゃべりしている女神たちが可愛くて可愛くて。しばらく女神ラブ。

この前はA級~の芝居で神ラブだったので、ここんとこずっと、そんな「神的な」感じのものにやられているのだ。

一人芝居は、どの役者さんも熱演。ほんまによかった。これを10年やってきた相内さんも素晴らしい!今までで一番いいフェスだったんじゃないかなぁ。

この前、そこヒビで、たった10分だけやけど一人芝居したんだけど、そのたった10分で泣きそうなくらいしんどいわーって思ってたんやけど、30分一人で魅せるって・・・役者、作品の力はいずれも凄い。

あとは、観る側の好みもあるけど、どれだけ30分を、ドキドキさせられるか、笑わせれるか、感動させられるか、目的がはっきりしている方がめちゃ伝わる。当たり前やけど再確認。

私は何ができるだろう。私は何を伝えたいやろう。

|

« 冬なのだと | トップページ | おーい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/37883840

この記事へのトラックバック一覧です: コトリと一人芝居:

« 冬なのだと | トップページ | おーい »