« 雨の日には濡れて | トップページ | 寒い日には震えてるのは »

2010年10月 4日 (月)

晴れた日には乾いて

昨日の紅組とステージタイガーの合同公演「紅の虎」のこと。

1990年と、その20年後の2010年の話やったんやけど、1990年に高校生やった演劇部の子たちが、38歳になってもう一回、20年前過ごした演劇部の部室に戻ってきて再会するという設定。

スカイフィッシュ~もそうやってんけど、まさにイシダイとサワラとハタハタが、1990年と今を行ったり来たりする話やったんやけど。時を隔てても強く残る想いという、そういうテーマには個人的にとても弱くて、すごいジーンとなった。でも台詞で一番きたのは、「愛しあってるかい?」。清志郎の残した偉大なメッセージは、どんな世代にも何年たっても、誰にでも届くのではないかと。その台詞を叫ぶ役者さんもとてもよかった。

ロックは愛や。

ミクロの稽古場日誌久々に更新。

|

« 雨の日には濡れて | トップページ | 寒い日には震えてるのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/37062960

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日には乾いて:

« 雨の日には濡れて | トップページ | 寒い日には震えてるのは »