« 銀河と夜明け | トップページ | 与謝野晶子 »

2010年9月12日 (日)

BECKの音

BECKを観る。

本番をずっとしてるとアウトプットだらけで自分が空になった気がしてしかたないので、終わったらすぐすぐ何かをインプットしたくなる。だいだい映画観るか本読み始める。

漫画が好きなんで、(だいたい最近好きな漫画が映画になることが多すぎるよ。)あまり期待しないで観にいこうかと思ったんやけど・・・。でもでも、映画はラストがグレイトフルサウンドの出演に合わさっていて、そこまでの描き方はとても丁寧で、雨の中、うたうコユキはよかった。あがいてて、必死で、たどりついて、伝説つくるぞって。音声はなかったけど、それがまたよかった。音だけでよかった。映画になるとほんまの音が鳴ってた。まあ、あたり前やけど。

最後はoasisの「Don't look back in anger 」。来日した時に私が行ったライブでは必ず演奏された曲。たぶん全部のライブでやってそうな。私が初めて書いた芝居のラストシーンで流した曲もこの曲やった。

なんかつーってなった。音の力偉大すぎる。

|

« 銀河と夜明け | トップページ | 与謝野晶子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BECKの音:

« 銀河と夜明け | トップページ | 与謝野晶子 »