« レントンの | トップページ | BECKの音 »

2010年9月11日 (土)

銀河と夜明け

そこヒビ7日、本番の日、前説をカメハウスのみんながやってくれてたんやけど、その時にフジファブリックの曲がかかる。私は結構ギリギリまで楽屋におって、早く袖には行かない方なんで、楽屋で銀河を聴きながら、うわーっと思ったのでした。そして目を閉じて、勝手に追悼の念を持ってそこにいて、そして勝手に気持ちを落ち着かせていたのでした。

ありがとうカメハウス。銀河は名曲。

私は夜明けのBEATのPVで走りまくる森山未來見て、音楽もダンスも芝居も、つまりは表現することは同じ根っこなのだと改めて感じた。

フジファブリックのみんなが志村君が見ていた原風景を、作品として絶対に形にするという思いでつくったというアルバム。ちゃんと聴こう。

で、そのフジファブリックのキーボード金澤くんが、アジカンのツアーに参加してるし。アジカンにキーボード!!このツアーは何がなんでも行きたし。

|

« レントンの | トップページ | BECKの音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/36665089

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河と夜明け:

« レントンの | トップページ | BECKの音 »