« 与謝野晶子 | トップページ | 色の違い »

2010年9月12日 (日)

君死にたまふことなかれ

うちの向いの家が工事中で。

で、なぜか夜になると、灯篭が灯る。壊れかけの家の外に投げ出された瓦礫の中に灯る明かり。

Cimg5360
お盆の季節はとうに過ぎたけれど、8月は駆け抜けていってしまったけど、亡くなった命に追悼。

戦時中にこの歌うたうって凄い人や。晶子さん。

|

« 与謝野晶子 | トップページ | 色の違い »

コメント

戦争に行っても死んだらあかんと弟に歌でさとしたお姉さん。もう少し時代が下がっていたら監獄収監もの。すごいじょせいですなー。

投稿: 老剣士。 | 2010年9月13日 (月) 09時18分

老剣士様
ほんまに凄い女性ですね・・・。
そんな時代に生きた女性たちのお話を上演します。
がんばります!

投稿: teru | 2010年9月16日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/36702213

この記事へのトラックバック一覧です: 君死にたまふことなかれ:

« 与謝野晶子 | トップページ | 色の違い »