« そこにあるヒビの日々 | トップページ | 銀河と夜明け »

2010年9月11日 (土)

レントンの

うすら笑いの表情とか虚ろな瞳とか。ユアン・マクレガー最高の1本。そして何回も観た映画のうちの1本。

Cimg5349
そこヒビの稽古中、演出から「レントンみたいに!」と言われて、更に観た。(よ、よかった。家にDVDを持っていたぜ・・・)
レントン。寂しくて脆くて果てしなくて愚か。そして優しい。こんなに何年経って観ても、いいものはいいのね。

|

« そこにあるヒビの日々 | トップページ | 銀河と夜明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/36664328

この記事へのトラックバック一覧です: レントンの:

« そこにあるヒビの日々 | トップページ | 銀河と夜明け »