« ★宣伝宣伝★ | トップページ | 飛べない蜂 »

2010年8月 2日 (月)

世界

先日、同じスペースドラマ演劇祭の参加劇団、コトリ会議さんの芝居を観てlきた。とても面白かった。ああ、なんて素敵な独特な世界観なんだぁと感じた。私の感覚でいうととても「かわいい」世界だ。その作品の「世界観」が、きりっと確立していることは、とても気持ちよかったなと思う。もちろん内容もとても楽しかった。

こうしてみると。私のつくるもんには作品の中に独特の世界観みたいなものが無いなぁと思う。衣装も小道具もとても普通のものだし。出てくる人も、とても普通の人たちだ。ファンタジックであるとかめちゃ可愛いとか何もない。

今日はあらあら通しをした。衣装合わせしてからとか、とても強引にしたので、時間切れやったけど。まそうなると思ってたけど。

ずいーと見てて、自分で思ったことは、「世界観」は無いんやけど、なんかここじゃない「世界」に行きたい人たちの話だなあと、思う。「世界」などという大仰な言葉を持ち出す程のものが描けているかもわからんねんけど、でも今生きてる世界と違う世界があるということ、それが変わる、変えるということは、世界が変わることだと思う。

まるで空っぽな人が、まるで後悔ばっかりしている人が、まるで絶望している人が、そうでなくなるということには、とても夢があると思う。そういうものを私は作りたいと思う。

役者のみんなはがんばってる。あと、わたしが阿呆ほどがんばらんと。3曲目ができた。阿呆な歌だ。

|

« ★宣伝宣伝★ | トップページ | 飛べない蜂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/36005345

この記事へのトラックバック一覧です: 世界:

« ★宣伝宣伝★ | トップページ | 飛べない蜂 »