« 世界 | トップページ | 空の青さを »

2010年8月11日 (水)

飛べない蜂

あと1週間切りました。

毎日の稽古を丁寧に、できるだけ完成度を高める為のことをしたい。平日なんでお客様が大変少ないですね。えらいことです。

お時間のある方、是非 17日・18日はシアトリカル應典院に来てください。

先日、家の中に蜂が入ってきた。

蜂が家の中に入ってくるとかってあんまりないことやと思うんやけど、その時の家のもん達の反応が私的に物凄い面白かった。

まず、誰かが「うわー、ハチや」って言う。うちでは妹でした。

そのままやんな。

ほんで次に誰かが「追い出そう、刺されるー」って言う。うちでは姉でした。

そしたら、別の誰かが、

「いや、あかん、こんなんは叩いてやっつけてまおう」って言う。うちではおかんでした。因みにおかんはゴキブリが手で掴めます。

おかんが叩きました。このあたりまで、今やってる芝居の台本どおりで、ほんまに私はおかしかったんです。

で、どうも年寄りのハチやったんか、弱ってたハチやったんか、おかんがうちわで叩いたら、すぐに止まっているところから落ちて床に転がりました。

え、死んでもたん・・?

って、思ったら、よたよた動き出して、必死でブーンって飛び上がって、壁とか窓とか、あちこちにぶち当たって、また床に落ちて、飛びあがって、またぶつかって落ちて、やっとこさ開け放した窓から飛んでいきました。飛ぶのん必死。いや、たぶんもう飛べなくなるな、あの蜂って思った。

みんなは、ハチが動いたり落ちたり、にゅるっと飛びあがったりする度に大騒ぎしてたんやけど、それ見て私は泣いてまいました。

今稽古しているこの作品に、ハチが出てきます。飛べないハチが必死になったます。飛べない蜂は何をすればいいんだろう。なんかそんな話です。

どうか観にきてください。

稽古場日誌で、告知映像第2段。直前番!が見れるでよー。

|

« 世界 | トップページ | 空の青さを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/36119827

この記事へのトラックバック一覧です: 飛べない蜂:

« 世界 | トップページ | 空の青さを »