« ★ロス・ドス・ロウヘブン告知映像★ | トップページ | 幸い »

2010年4月 5日 (月)

感情のこと

誰もがあるとは思うんやけど、芝居をする時には大事なもんがあって、たくさんあるなら、取捨選択が必要で、それでも何か捨てなければならないものがあったら、切り捨てて、そして最後に残したいものは何やろうと思ったら、実は残るものは1個しかなかった。

笑いのセンスが全くないと思ってるので、「面白い」シーンはなかなか描けないんやけど、「面白い」芝居にはしたいのです。自分が思う「面白い」に。

私は上手い役者の上手い芝居を観たいと思うのと同じくらい、未熟だったり経験の浅い役者が上手い下手超えたところにあるものを吐き出している芝居を観たいと思うのです。もう好き嫌い好みの問題ですが。でも今は、自分がいいと信じるものがお客様にも届く「面白い」ものになりますようにと、いや、なるようにと、強く信じてつくる。それしかないなと。

今日、稽古終わっても皆で話していて、何度も私の作品にかかわってくれている役者から、「石井さんの書く芝居はしんどい」と言われる。なるほど。演じていて苦しいそうな。えらいしんどい思いさせてるのねと。だけど、作品を理解してくれているなと同時に思う。

どうしてもハッピーな人を描けない。何かに苦しいひとしか書けない。暗いんだよ。私。でもでもその人がどうなるかを知ってもらいたいんで、物語書いてます。私は人間大好きです。

今日の稽古でダイゴさんが「感情の解放」ちょっとした遊びをしてくれた。でもでもそれはとても有難い遊びで、何かしらみんなの今日以降の芝居の何でもいい、小さなきっかけになればなぁと感じる。流石は年長組代表ダイゴさんである。。

一回帰ってんのに置名くんを呼び出すサキ。ちゃんとやってきて、酔っぱらい年長組の話を真剣に聞く置名くん。ばか話ばっかりしとるけど、みな芝居のこと必死で考えてる。

こうして皆がアホ演出をそっと支えてくれている。と勝手に感じている。

八木さんが来てくれた。音が流れ出す。夜中、西本さんと今日も更に細かいとこ詰めていく。本番の近さを実感。

残り時間、全力でがんばろう。

|

« ★ロス・ドス・ロウヘブン告知映像★ | トップページ | 幸い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/34084014

この記事へのトラックバック一覧です: 感情のこと:

« ★ロス・ドス・ロウヘブン告知映像★ | トップページ | 幸い »