« 新しい政権と新しい季節 | トップページ | 低予算デ近未来ヲ »

2009年9月 1日 (火)

クリーニング

「サンシャイン・クリーニング」を観た。@シネリーブル。

1

リトル・ミス・サンシャインのスタッフが集まって制作した作品。

完全負け組みの姉妹が、とあるきっかけから死体現場の清掃の仕事を始めるという話だけど、それは、洗う・クリーニングするということが最大のテーマであるように感じた。洗う=つまり綺麗にするのだ。何もかも。

勿論、さらピンにはならない。でも洗うと、どうだろう。汚れていたものには見えなかった本当の白さと質感と素材本来の優しさが蘇ってくるものです。本編とは全然関係ないけど、そんなことを感じたな。

派手さはないけどいい作品なのね。

|

« 新しい政権と新しい季節 | トップページ | 低予算デ近未来ヲ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング:

« 新しい政権と新しい季節 | トップページ | 低予算デ近未来ヲ »