« クリーニング | トップページ | 17世紀 »

2009年9月 3日 (木)

低予算デ近未来ヲ

「キヲクドロボウ」を観る@シネ・ヌーヴォ。

1

低予算で制作されたSF自主制作映画。JESUSの皆で観に行ったんだけど・・・はうあ!自主制作とは思えないCG技術!!しかも一人でやってるって凄いです!最後の最後にそうだったんか・・というストーリーも良かった。全編通じてかなりの大人数の役者を起用していて、そして最大の見せ場では、レベルの高いガンアクションが必須でしたが、ガヤの人たちもきちんとそれをつくれているのが素晴らしい。女優の方がアクション未経験って聞いて、それも凄い!と・・。できるもんなんだ。やりたいものをとことんやっている感がとてもいい。

そしてシネ・ヌーヴォはいつ行ってもいい。そういえば私が毎日行く紀伊国屋で維新派の過去の作品DVDの特設コーナーが設けられていてずっと流れてる。立ち止まってずっと観てしまう。

|

« クリーニング | トップページ | 17世紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/31222906

この記事へのトラックバック一覧です: 低予算デ近未来ヲ:

« クリーニング | トップページ | 17世紀 »