« 笑の学校 | トップページ | 青ネズミ »

2009年9月23日 (水)

ラストシーン

ART COMPLEX1928で、乞局「汚い月」を観る。

Cimg4617_2  一言で言うと「怖かった」。物凄く。いっぱい飾りの会話劇。ARTCOMPLEXの白とアーチを活かし、上下双方にある舞台袖入口をそのままの玄関と台所として作られた都内空港近くのマンションの一室。

役者が上手い。特に夫婦の主人役をされていた役者さんの芝居がなんか凄い。感情のない漂漂としたその物言いの奥に渦巻く想い。物語は事件が起こってからと起こる前とか交互に進行する。時間軸のズレの隙間からぞぞぞ・・と真実が浮かび上がってくる。なんかそんな感じだ。新しいアプローチだ。

そして戦慄のラストシーン。その見せ方!鳥肌が立った。普通に見ても怖いのに、そう見せるのか~!とものすごい重い息が出てきました・・・。

ラストシーン。どう見せるか、とてもとても大切だ。

|

« 笑の学校 | トップページ | 青ネズミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/31451384

この記事へのトラックバック一覧です: ラストシーン:

« 笑の学校 | トップページ | 青ネズミ »