« TRIP淡路島~その4~ | トップページ | ソウなんだよ »

2009年8月19日 (水)

台詞の少なさ

映画「不灯港」を観る。@シネリーブル。

Sub4_large_2

アクスピにも出てもらったりしている役者の柴崎武史が出演してる。ぴあフィルムフェスティバル(PFF)で第18回PFFスカラシップを獲得した作品。監督は本作が劇場デビューとなる内藤龍嗣監督。この監督の作品は以前HEPで観た。

役者が殆ど劇団系の方ばかりだ。上手い。必要以上のことをしない。たけしーもいい芝居だった。そして麿赤兒さんの面白さは絶品だ。

台詞が少ない。とても少ない。初め何分も誰も喋らないので無声映画かと思ったくらいだ。しかしよく分かるのだ。クスクス笑いがボディブローのように効いてきて。最後には大笑いになり、泣きそうになる。やられた。

映画館入ってすぐのところに出演しているタケシーが座ってて、びっくり。一緒に観たけど隣におる人がスクリーンでいっぱい喋ってる。なんか面白かった。

|

« TRIP淡路島~その4~ | トップページ | ソウなんだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/31079418

この記事へのトラックバック一覧です: 台詞の少なさ:

« TRIP淡路島~その4~ | トップページ | ソウなんだよ »