« 夏みかんとエビ | トップページ | 泉鏡花 »

2009年6月15日 (月)

音太小屋にて

懐中電燈レーシングの番外公演観劇。

アクスピメンバー全員が懐中電燈メンバー全員にお世話になっているという正に、お世話なりまくり劇団です。ひろせは受付して、あとはアクスピ全員で行ってきた。

思えば、まーくん(劇団主宰の井上さんです)や、もっさん(名誉顧問?の藤本さんです)とは出逢ってから、もう15年は過ぎてる。恐ろしく時の流れを感じながらの観劇。

でも芝居観てると、私が初めて一緒に芝居してた頃のまーくんやもっさんが、今もそこに居て、いや、たぶん更にパワーアップされていて、面白い役者は、やっぱり面白く、熱い役者は、やはり熱いのだとしみじみ実感。

ヤリやごっちんや谷垣くんも。のびのびと芝居していて実に楽しそうだった。役者が楽しそうというのはとても大事なことだ。12月、懐中電燈の公演でアクスピメンバーがお世話になります。宜しくお願いします。

Pm_ 打ち上げ途中で寝てしまったマーくん。

お地蔵さん化していたので、みんながお供えをしました。

Photo 観音様になっておくれというリクエストで。

なぜか私は背後で神になっています。拝む浅倉サキと金髪になってた谷垣くん。

Photo_2 久しぶりにあったタケちゃんも拝んどった。

音太小屋という小屋で、普段はライブなどをしている小屋ですが、最近は劇団の芝居なんかもされてて、昭和の香りのするなかなか風流な小屋でした。そして私は、ライブしてー。

|

« 夏みかんとエビ | トップページ | 泉鏡花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/30143437

この記事へのトラックバック一覧です: 音太小屋にて:

« 夏みかんとエビ | トップページ | 泉鏡花 »