« 疾走GW | トップページ | 拝啓 シェイクスピア »

2009年5月10日 (日)

ソラ

今日は快晴。青さが目に染みる。空に吸い込まれそうだ・・・てのはこんな晴れた日のことを言うのか。それは知らんが。

「十二夜」の稽古は佳境に入ってきている。台本も昨日からザクザクとシェイプアップされ、より見やすいものに変化している。

シーン毎の見せなければならないこととか音楽とか細かいところもかなり詰まってきてるけど、実は、今からが一番大事な変化の時ですな。そして今からが一番稽古の楽しいところ・・と私は勝手に思ってる。

夜は、天悟さんとBaku-団の合同公演を観劇。それぞれの劇団のよさが出ていて、伝えるべきことがきちんと伝わる、いいお芝居でした。私個人的には常にごおくんの書くホンに泣かされます。偶然なんだけど、なぜかその時の自分の想いと重なってしまうことが多い。

悠久2000年の時を越えて、一人の人を愛するという壮大なスケールの物語で、そして、親とか兄弟とか一番近しい人との間で苦闘する、自分やその隣にいるような人たちの、日常の物語で、そしてそれは全部ずっと変わらない同じ「空」のもとで起こっている物語でした。

Pm_cimg4392

今日は満月。どれくらいの時を巡って人はこの月を見つめてきたのだろう。

|

« 疾走GW | トップページ | 拝啓 シェイクスピア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/29540023

この記事へのトラックバック一覧です: ソラ:

« 疾走GW | トップページ | 拝啓 シェイクスピア »