« 前略 シェイクスピア | トップページ | 雨と風 »

2009年5月26日 (火)

おーい シェイクスピア

さて、最後の稽古が終わったのだよ。

明日から仕込みだっ!仕込み2日あるとかいいよなぁ。アクスピやミクロでもそんなんしたいのねん・・。

最後の通し、スタッフさん全員が見守る中、嵐のように終わってしまった。とにかく今日までやってきたことやった。出し切れたのか。私。

あ、そう言えば、この「十二夜」には嵐が出てくる。そう、この「嵐」が巻き起こり、物語が始ってしまうのです。

んで、色んな天気が出てきます。雨とかね。そして今日の稽古帰り道は、すごい風が吹いていた。稽古で汗だくなった体を一気に冷やすこの夜の風。

そう雨と風。

人生には雨と風が吹き抜けるもんなんですよ・・・って、なんでこんな台詞をしみじみ書いてるかというと、そうシェイクスピアというオッサンが言うてるんですよ。たぶんこの芝居で。

おーい、シェイクスピア。そうなんかなぁ・・・。そうなんだろう。

あー、雨に打たれたい、風に吹かれたい。

明日から劇場。楽日まできっと嵐のように駆け抜けてまうんやろなぁ。

|

« 前略 シェイクスピア | トップページ | 雨と風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/29796063

この記事へのトラックバック一覧です: おーい シェイクスピア:

« 前略 シェイクスピア | トップページ | 雨と風 »