« 雨のちスイーツ | トップページ | 片思い »

2009年5月 3日 (日)

ベイベー

清志郎、死去。

残念でならない。心から追悼を。

RCサクセションのアルバム「GOLDEN BEST」の清志郎は、鮮やかな紫のアイシャドーに目の淵を真っ黒にして、チユーイングガムの風船を膨らませながらこっちを見てる。頭にはヘルメットみたいなものを被り、腕には時計が3個くらい巻きついてる。他のメンバーも、どないやねんってくらいヘンな格好だ。

「ベイベー逃げるんだあー」

「こんな夜にお前に乗れないなんて」

とかそんな歌詞を寝っ転がって歌ってた。衝撃だった。

誰もやらないことをやるという点で、本当にそれをやってのけた人で、奇抜なファッションもメイクも、歌の内容も、ひとつのロックの世界を切り開いた人だと思う。

アクスピ全員清志郎大好きやったから、一回全編清志郎の曲で芝居やったなあ。エンディングは「サンシャイン・ラブ」。今聴いてもほんまに素晴らしい名曲だよ。

自転車大好きとか、一生少年やし。なかなかいないのだよ。そういう人は。

残念だ。

|

« 雨のちスイーツ | トップページ | 片思い »

コメント

初めて出た芝居のオープニング曲が、『COVERS』に収録されている「明日なき世界」でした。

学生の頃、「トランジスタラジオ」を気取って、いつも校舎の屋上でタバコをふかしていました。

去年『天使は瞳を閉じて』をやった時、役作りのために何度も何度も「あふれる熱い涙」を聞きながら、トシオとマリの場面の台本を読み返しました。

心がちぎれそうです。

本当に安らかに・・・・合掌

投稿: ひぢや | 2009年5月 3日 (日) 12時21分

ひぢ-。

そうなのだよ・・・。
清志郎は多くの人のくじけそうな心を
救ってくれてたように思う。

「天使~」でトシオがそんな想いで
「あふれる熱い涙」を聴いてたとは・・・。
1年経つねえ。
早いなあ・・・。
そして今頃、自分がマリくさい女だと気がついた
今日この頃。

昨日、RCのアルバムを聴き返した。
聴いてるだけで泣けてきた。
清志郎 ありがとう。


投稿: teru | 2009年5月 4日 (月) 02時05分

「キモチE」を歌いたくなってきました。
今から一人でカラオケにでも行こうかと思います。

某映画の舞台挨拶で清志郎さんを見たのを思い出しました。
格好良かったです。

♪ラーメンを~食わせろ~♪
♪君が~代~は~♪

投稿: ツチノコ社長、 | 2009年5月 4日 (月) 12時59分

社長ー。
清志郎、見たことあったんですか!
格好良かったでしょうね。

しばらくの間は
聴いたり口ずさんだりしたくなりますね・・・。

投稿: teru | 2009年5月 5日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/29406751

この記事へのトラックバック一覧です: ベイベー:

« 雨のちスイーツ | トップページ | 片思い »