« 初日★ | トップページ | 青天 »

2009年4月 6日 (月)

またいつかの春に

まほチョコ公演「魔女になるには」

無事終了しました。ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。魔女でした。ナカジーや西野くんには「魔女全然似合わなねー」と言われ、ええ、まったくそのとおりですが、でも1月凍てつく真冬から稽古開始したこの公演、なんとか季節を乗り越え、4月春の日の中で終えることができてよかった。

Pm_cimg4220_2  魔女まじょと精霊。

Pm_cimg4222

破壊の魔女、改変の魔女、呪術の魔女・・・などなどいて、色んな魔力がぶっ放される中、私は復活の魔女でした。傷ついたり怪我をしたりした時にそれを治す魔法をかける魔女。ポイントは、その力がすごく小さいこと。だから治せるのは小さな怪我とか軽い病気だけ。

でも治せるだけ凄いよね。稽古中は、この魔力が本当にほしいわって思ってた。人の傷を治せる力があるなら本当にほしい。誰でもでなくていい。一人でいいんだけど。

Pm_cimg4226 誕生日の前日だったんで、打ち上げ中に突然ケーキがぁ!!うわ~~~~い★もちろんチョコだ!ありがとう!!

凍てつく冬の大地を打ち破り、春を待つ者の物語で、そして公演終了と共に本当に季節は春がやってきました。桜咲いてるもんなぁ。この芝居の最後の台詞が「またいつかの春に」「またいつか」だった。

「またいつか」なんで、別れてもきっといつかまた会えるさよならの物語でした。出発の物語でした。

まほチョコの皆さん、共演者の皆さん、スタッフの皆さん、協力してくださった皆さん、そして観に来てくださいましたお客様、本当に本当にありがとうございました。またいつか。

|

« 初日★ | トップページ | 青天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/28997274

この記事へのトラックバック一覧です: またいつかの春に:

« 初日★ | トップページ | 青天 »