« 雪の路 | トップページ | 方向音痴とか »

2009年4月21日 (火)

ずぶ濡れROCK

今日はミクロ的稽古の日。

前半は山田太一の台本で、これは今日で一旦終了。1ヶ月やったけど、まだまだ山田太一の台詞がつくり出す内面の世界を表現しきれてないのは事実で。

これからかな・・・と。

そんなことを思いながら。残りの時間は以前書いた3人芝居の台本を練習。実は「セイ透明ハロー・セイ金色グッバイ」の基盤というか基になったような原点的内容の話。20分くらいの芝居だ。さてこれからどう、これをつくっていくかな・・・。

しんしゃんやでこやヒロセの癖を嫌というほど知っていると思っていたけど、これがまたいい部分もあり、勿論駄目な部分もあり。これが自分の書いたホンだと、ああ・・・なるほどと、如実に見えたりするところもあり・・・。これは、もういっぺん、ガツンと役者がどうすれば成長するかもよくよく考えて稽古してみようと。。と思うのでした。

帰りは雨。もちろん傘を持ち歩かないぜ主義の私はずぶ濡れだ。

グラムロック、サイケデリックロック・・・色々あるけど、大きめの音が耳から零れて更に大量に濡れながらで、頭ん中がぐるぐるなり過ぎたのか、よし!私は、ずぶ濡れロックというジャンルを確立したいと真剣に思った。

明日も雨か。

|

« 雪の路 | トップページ | 方向音痴とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/29213903

この記事へのトラックバック一覧です: ずぶ濡れROCK:

« 雪の路 | トップページ | 方向音痴とか »