« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

雨のちスイーツ

土曜も日曜も稽古稽古稽古。

雨が降ってもどんだけ風が強くとも稽古して前に進むのです。

いるかに乗ってザザザーです。

さて、いるかHotel「十二夜」の稽古はどんどん進んでいますが、今日も生憎の雨。昼間通った中ノ島らへんは雨に濡れて光る新緑がまぶしいくらい綺麗だった。嗚呼、心が洗われるー。

今回の女子たちはみんな綺麗な人だし、私も、もちっと綺麗にならねばと誓う。

Sn360179

で、稽古場に行くと、お菓子がいっぱい・・・。(毎回です)

しかもスナック菓子とかじゃなくて、フィナンシェとか高級クッキーとか箱に入ったようなお菓子ばっかりが。嗚呼・・・・。

Sn360180

残念な私は食べまくってます。ダイエットは明日からにしようと誓う。(毎回です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

ギャリアード

今日もいるかHotelの稽古。シェイクスピア・・・奥が深い。でも面白い。

私の言う台詞に「ギュリアード」って単語が出てきて、意味知らんので、調べてみると、ルネッサンス時代の3拍子の舞踏曲・・・のようなものらしい。

その後に続く台詞と、どうも繋がってないように思えて、本当にそんな意味で解釈してていいんかなあとか色々更に調べてたら、今日、その台詞はカットになりました。あらら。

Pm_cimg4293

3拍子と言えばワルツのリズムだ。

3拍子と言えば「暗号のワルツ」だ。私の中では凄い名曲。私はこの曲を聴くといつも泣きそうになるのだ。

私は今、どんなリズムで生きてるのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

ファイナルアンサー:運命

「スラムドッグ$ミリオネア」を観てきた。

Photo_2

「トレインスポッティング」が大好きな私としては見逃せないダニー・ボイル作品。数々の賞を獲った所以が分かる素晴らしい作品だった。

みのもんたがやってるあのミリオネアと構成が全く一緒で、ファイナルアンサー!とかいう最後の決め台詞も、正解を発表するまで焦らすあの音楽とかも全く同じ。司会者もみのもんたみたいに嫌な感じで、いや、映画の人の方が100倍ええ味出してますが。

で、観終わって・・・これは凄い・・・。インドのスラム街に生きる貧困の子供たちとその成長と生き様を描いた物語。でも悲惨とか悲しいとかじゃなく、生命のエネルギーに溢れている。明日の為に今日精一杯生きてる人間のドラマだ。そして愛だった!ものすごい面白かった。音楽もまためちゃくちゃ良いときてる。傑作です。

ラストに番組スタジオで飛び散る紙吹雪と風呂場でのピストルの撃ち合いの中に舞い上がる札束とがダブる映像が素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

方向音痴とか

今日、生まれて初めて阪急「西宮北口」駅に降り立つ。

昔、三宮でバイトしてたし、テクイジ(←神戸の劇団だわさ)さんの稽古にも通っていたというのに、途中で降りたこととかなかったもんで、大きな駅でちょっとびっくり。

いるかHotel自称事情有り美女軍団、熱烈稽古中★

稽古は大体、西宮とか甲子園とからへん。先週、JRで行く時、間違えて宝塚線に乗ってしまって、戻ってきて乗り換えて大遅刻・・・という、あるまじき失態をやらかしてしまった。反省。

今日、阪急で行こうと思って、ちょうどきてた電車にフツーに飛び乗って、ほっとしてて、あれ?と、なぜか嫌な予感が。扉が閉まる瞬間、隣に立ってた婦人に、「これ、西宮北口止まりますよね?」となぜか強気に聞いてみると、問いかけた貴婦人以外に、その婦人の両横の人とか、3人くらいの人から一斉に「止まらないわよ!!」という返事の嵐が。

ぷーとか鳴ってて、もう閉まりかけてたけど、扉付近の人とかも、その私と婦人たちの問答を聞いてたのか、私を外へ押しやってくれて、ついでに「あっちのホームですよ!」とか教えてくれたりする。そして慌てて「あっち」ホームへ走る私。

きっと、どんだけ初歩の初歩の乗り間違えしてんだ、こいつ・・ていう気持ちの人ばっかりだったんだろうけど、私は勝手に、みんな優しいなあ・・・私、一人じゃないわ・・・と全ていいように解釈する。

雨の中、地図を片手にテクテク・・・稽古場到着。すると・・・・鍵が閉まっている!真っ暗だ!その公民館の名前を読んでみると、「●木市立公民館」、本当の稽古場は「●木公民館」

・・・似過ぎやろ。名前。

劇団員の岸原さんに連絡する。

私:「すみません。真っ暗で鍵しまってます・・・私間違えてますよね?」

岸原さん:「あ、そこじゃないですね・・・」

私:「あ・・・や、やっぱり・・・・」

岸原さん:「大丈夫です!!そこからすぐですよ」と、道順を教えてもらう。とても優しい岸原さん。

人の倍くらい雨を帯びて「●木公民館」に到着。

嗚呼、どうしたら、方向とか道とかすぐ覚えたり分かったりする人になれるんだろう。

いるかHotel自称事情有り美女軍団、熱烈稽古中★

稽古の内容はまた次回。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ずぶ濡れROCK

今日はミクロ的稽古の日。

前半は山田太一の台本で、これは今日で一旦終了。1ヶ月やったけど、まだまだ山田太一の台詞がつくり出す内面の世界を表現しきれてないのは事実で。

これからかな・・・と。

そんなことを思いながら。残りの時間は以前書いた3人芝居の台本を練習。実は「セイ透明ハロー・セイ金色グッバイ」の基盤というか基になったような原点的内容の話。20分くらいの芝居だ。さてこれからどう、これをつくっていくかな・・・。

しんしゃんやでこやヒロセの癖を嫌というほど知っていると思っていたけど、これがまたいい部分もあり、勿論駄目な部分もあり。これが自分の書いたホンだと、ああ・・・なるほどと、如実に見えたりするところもあり・・・。これは、もういっぺん、ガツンと役者がどうすれば成長するかもよくよく考えて稽古してみようと。。と思うのでした。

帰りは雨。もちろん傘を持ち歩かないぜ主義の私はずぶ濡れだ。

グラムロック、サイケデリックロック・・・色々あるけど、大きめの音が耳から零れて更に大量に濡れながらで、頭ん中がぐるぐるなり過ぎたのか、よし!私は、ずぶ濡れロックというジャンルを確立したいと真剣に思った。

明日も雨か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

雪の路

今日は雪路ちゃんのライブだった。

雪路ちゃんは二つのバンドかけもちでヴォーカルをしてますが、今日はその両方のバンドを堪能してきました!

gris-gris(グリグリ)という日本橋にあるカフェBARでやってたんだけど満席。雪路ちゃんの歌はとても素敵で、お客さん、みな楽しそうにのってて、いい時間とパワーをもらってきました。

まほチョコ公演以来、久しぶりに、のなっちや、そめのりにも会えたよ。

Pm_cimg4370

そめのりは髪を顎のラインまでバッサリ切ってて、えらい美しくなってた。(真ん中の人だよ)

Pm_cimg4371

でもこっちの方がそめのりらしいです。(真ん中の人だよ)ベアトリス・ダルに似てると思うのは私だけか・・・。

のなっちが1枚目でピースしてたら、2枚目ではサーちゃんがピースしてる。すごいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

アート・キョート

京都へ行った。京都の地に降り立つのは、ものすごく久しぶりだ。

Pm_cimg4315 川とか。

Pm_cimg4307 緑とか。

京都だなあ。。と。

向かうは劇場。初ART COMPLEX。

Pm_cimg4310 そして、レトロだった。

Pm_cimg4309 悪い芝居

「嘘ツキ、号泣」を観る。客席には大阪の劇団の役者さんや作演さんやスタッフさんがたくさんいました。注目の高さが窺えます。そして私は・・・・嘘をツカレテきました。痛かったです。帰りに中野さんと少しだけ話したら、壁も天井も白くて実は大変だと言ってた。なるほど・・・。東京サンモールは真っ黒だそうだ。

帰り、せっかくはるばる2時間近くかけて来たので、どこかに寄ってみようと・・・

Pm_cimg4311 素敵な大人気のお店を

Pm_cimg4312 訪ねてみたけれど、

90分待ちだよと言われて

しょんぼり帰ろうと思ったんだけど、せめてお持ちかえりをしようと引き返したら、先ほどの店員さんが現れて、テラスの方でしたら、今お座りになれますよ!と声をかけてくださり、「何名様ですか?」と聞かれたので

「・・・い、1名です!」と答えて、 テラスに案内される。

Pm_cimg4314 贅沢な

吟遊詩人になった気分でした。素敵なアートなキョートのひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

散っていく君を

風が吹くと花びらが降ってくる。

「グッバイだ。」

と、ちょっと浅倉サキのBB風に言ってみる。

必ず毎日変化して。

Pm_cimg4294

新しい季節を待つ緑は途方もなく力強く。

そして

薄紅の君。君は散るからこそ美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

ハイスピードの君を

いるか(自称)美女軍団。熱烈稽古中。

おそらく今出演者の女子全員シェイクスピアに首ったけ。魔女の余韻もあったもんじゃなしで、まほチョコ公演から1週間後に顔合わせで翌日から立ち稽古。昨日台本が全部変わって、今日もうその台本で立ち稽古。

す、凄いです。ちょっと読んでみよか・・とかなしでいきなりガンガン立っていきます。動きまくりしてぃ~。ハイスピードですぜ。

・・・忙しい役者さんたちでつくる短期間な稽古ではこんなものなのかもしれない・・・。いかにいつも自分のやってる稽古がのんびりぬるぬるか思い知る。

本番まであと1ヶ月半もないので当然だわな。そして5月は毎日稽古。うひょ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

いるかに乗ってHotelに滞在

今日は顔合わせでした。

5/28~31まで芸術創造館で「いるかHotel」さんの公演「十二夜!ヤァ!yah!~御意のまんまに~」に出演します。

シェイクスピアです。初シェイクスピアですよ!高校・大学以来あんまり読んでなかったけど、久しぶりに読んだこの「十二夜」・・・これは相当面白い。頑張らねば・・・。で、出演者全員女性です。なので男性の役も女子がやるのです!

Pm_cimg4299_2 

辻野かなえちゃん以外全員初めましてで、こんな現場めちゃ久しぶり・・・。緊張しまくり。

Pm_cimg4300

黒一点、演出の谷さんは役者としても大活躍ですよ。今はアクサルの公演に出演されてます。大阪終わって、まだ来週東京!その合間の顔合わせです・・・。

Pm_cimg4303

女の園です。ビューティホーです。華やかです。いい匂いがします!頑張りますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

騙される

カンセイの法則「ドラフト会議中?の人たち」を観て来た@芸創

Pm_cimg4305

そのままドラフト会議をする人たちのお話でした。今からローカルテレビ局の生放送が始るよ~いう設定で前説が始る。どうやら芝居を観に来たお客さんは、この公開生放送を観に来た人になっているようだ。手拍子が必要なシーンではもちろん袖の前にずっと立ってマイクをつけているAD役の役者が、観客に手拍子するよう指示を出す。

観客を巻き込むという設定は面白い。あと、あんだけ始るときに、AD(役の)人が携帯の電源切ってね・・って言うてはったのに、劇中、ピロロ~って鳴り出す、すごい顰蹙の人がいて、すぐ止めないし・・しかも2回も鳴って!大概やわあの人・・と思っていたら、その人がラスト付近で舞台面ぎりぎり横切ってトイレに行こうとする。あの人どんだけヒンシュクな人だあ!と思ってたら、その人を舞台上の役者(ソエさん)が呼び止める。「こらこら!君!」と。

・・・すると、なんとその人は舞台にあがっていく。ガンガン喋りだす。なんと仕込みだったのね。・・・騙された~。ずっとクスクスした笑いの絶えないお芝居でした。ソエさんの全身タイツレッドが白いベルトを常に気にしてあげている癖はとてもよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

魔女だった頃

魔女を振り返ってみると・・

Pm_090321_113302

魔女らしい格好になったのはオープニングと途中の回想のシーン。魔女マントの時は高いオダンゴ頭にずっとフードを被っていたんで、ものすご頭のとんがった人になってました。真っ黒で頭がとんがってて、しかも、つけまつげまでしてたんで(今回女子全員つけ睫★)バーバママと呼ばれていました。確かに似てました。→バーバママ。

090315_150201

あと、稽古中に誕生日を迎えたメンバーがいっぱいいたよ。遊歩堂のノナティも誕生日。もとぅーさんがめちゃくちゃ美味しいチョコケーキを買ってきてくれたのだ。その時の、この可愛い親子の写真が大ヒット!

090315_150402

二人のあまりの可愛さに、大澤さんもテンパリながら、こんなんなって写真撮ってました。面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

ガーベラ

東京から来た方がお花をくださった。

はるばるやってきたお花。

ありがとう。おめでとうと言ってくれた方の顔がとてもいい笑顔で

ガーベラみたいだった。

Pm_cimg4255

えらい歳になったけど、歳とったなりのことが出来てるのかどうかも分からんけど

でも、やれること、一個ずつ真摯な気持ちで一生懸命やっていこうと思う。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

青天

青天。

霹靂を待ってるのだよ。本当の私は。

でも桜を見てきた。

Pm_cimg4237 

みんなが送ってくれるメールとかにはいつもこの季節柄のせいか、テルの満開の笑顔でー。とか笑顔咲かせろよーとか書いてくれてて、なんかそれだけで泣きそうになる。

笑ってたい。と思った。

Pm_cimg4240_2

私は、あと何年桜の下でこの二人の後ろ姿を見るのだろう。

父は随分と腰が辛そうだがなんだが今日の足取りは心なしか弾んでいるようで。

Pm_cimg4248

晴れているだけでも感謝。新しい私にいざならん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またいつかの春に

まほチョコ公演「魔女になるには」

無事終了しました。ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。魔女でした。ナカジーや西野くんには「魔女全然似合わなねー」と言われ、ええ、まったくそのとおりですが、でも1月凍てつく真冬から稽古開始したこの公演、なんとか季節を乗り越え、4月春の日の中で終えることができてよかった。

Pm_cimg4220_2  魔女まじょと精霊。

Pm_cimg4222

破壊の魔女、改変の魔女、呪術の魔女・・・などなどいて、色んな魔力がぶっ放される中、私は復活の魔女でした。傷ついたり怪我をしたりした時にそれを治す魔法をかける魔女。ポイントは、その力がすごく小さいこと。だから治せるのは小さな怪我とか軽い病気だけ。

でも治せるだけ凄いよね。稽古中は、この魔力が本当にほしいわって思ってた。人の傷を治せる力があるなら本当にほしい。誰でもでなくていい。一人でいいんだけど。

Pm_cimg4226 誕生日の前日だったんで、打ち上げ中に突然ケーキがぁ!!うわ~~~~い★もちろんチョコだ!ありがとう!!

凍てつく冬の大地を打ち破り、春を待つ者の物語で、そして公演終了と共に本当に季節は春がやってきました。桜咲いてるもんなぁ。この芝居の最後の台詞が「またいつかの春に」「またいつか」だった。

「またいつか」なんで、別れてもきっといつかまた会えるさよならの物語でした。出発の物語でした。

まほチョコの皆さん、共演者の皆さん、スタッフの皆さん、協力してくださった皆さん、そして観に来てくださいましたお客様、本当に本当にありがとうございました。またいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

初日★

なんとか無事、初日があけました。初日やって明日楽日ですよ。あっという間だよ。

どうしても打ち上げまで待てない飲みてえ役者で初日打ち上げを。

Pm_cimg4214_2

大澤さん、のなってぃ、ほーりー。大澤さんとホーリーは同じ種類の人じゃない何者かを演じています。何だんだよ!ってなりますね。本番観てみておくれ。

で、のなってぃは私と同じく魔女まじょ。ぼーって火吹きます。破壊の魔女だよ。

Pm_cimg4215

照明のむー様、牟田さん。今日も私たちにいっぱい牟田マジックを浴びせてくれてました。

明日で最後!2回。13:00と17:00です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

降らすもの

今日は仕込みでした。変わってもう今日ですが・・。

魔法のチョコレート初日です!@インディペンデントシアター1stです。

土曜の昼と日曜の昼は席が埋まったようですが、日曜17:00からの千秋楽はまだお席があるようです。お時間のある方は是非。

北朝鮮がミサイルを降らす日に私たちはお客様に春を降らせたいと思います。

私の役の台詞に

「こうやって世界はどんどん終わりに近づいていくのかな・・・」

という台詞があります。なんだかリアルだ・・ではなく、役的には違うかもしれないんだけど、私は、そんなわけがない!という私自身の内心の気持ちで言ってしまう。

世の中がどれだけ荒廃しても、おかしいことだらけでも、芝居をする人間の魂が脆弱で後ろ向きじゃ作品をつくっている意味がない。

桜咲いてきてるな。土日晴れますように。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

魔女ンナテリー

明日から仕込み。びっくりだわ。

魔法のチョコレートに出演しまするよ。

今回魔女ですよ・・・。昔、書いたホンで「モンスターミラクル」という妖怪だらの伝説戯曲があるんですが、その時の私の役の名前が「魔女ンナテリー」でした。因みにヒロセは「猫娘ピロジュンヌ」、晋平は「リトルフランケンシンペス」でした。バカバカしくてとてもよかったと思っています。

今回はその100倍可愛い名前です。ココという役です。

魔法のチョコレート「魔女になるには」

日時 2009.4. 4(土) 19時~(予約受付終了)
          5(日) 13時~(予約受付終了)、17時~

                 (受付開始、開場は
開演の30分前です。)

場所 in→dependent theatre 1st

料金 前売り 2000円  当日 2500円 小中学生 1000円 
                     (小学生未満のお子様はご入場できません。)

★座席数が少ないため、ご予約をお勧めします。

最終5日の17時の回はまだお席があるようです。

お時間のある方は是非千秋楽にお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

夜明け前

その昔。

とても苦しいなあと思いながら生きてたことがあって

細かいことは誰にも言わなかったんだけど、ある日。

地球が一番冷たいのはいつやと思う?と私に聞いた人がいて。

そりゃ丑三つ時ちゃうん。と当たり前のように答えた無知な私に、

夜明け前やで。

太陽を浴びてない時間が一番長いからな。一番冷えてんねん。

とその人は教えてくれた。

とても優しい人だったのだと思う。その人は今、寒い東北の地で暮らしている(らしい)。

そうなのだ。

夜明け前が一番暗く冷たいのだ。

ならばもうすぐ夜が明ける。

今日から4月。季節だけは平等に誰もの上に降ってくるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »