« 気高き王 | トップページ | 最悪 »

2009年3月 1日 (日)

明かりの人照らされる

2週間くらい前なんだけど、照明の牟田さんが「役者」で出てる芝居を観たのだ。

kocho 「平成里美発見伝、伝」@2nd

Kocho

8年ぶりに公演を打ったというこの劇団の公演は2ndで立ち見が出るくらいの満席で。平成~というタイトルだけど、最初から最後までテンションマックスの超昭和的なエンタメ作品。笑う所はちゃんと笑えて、最後には作品の伝えたいこがストレートに伝わるお芝居。

昨年共演した郁P(葵郁美ちゃん)も綺麗で大事なやくどころだった。感動だったのは牟田さんの芝居してることを観れたことだよ。普段人に明かりを当ててる牟田さんが、そこでは、すんごい豪華な照明を浴びてでキラキラしてた。役者をしてる牟田さんは本当に楽しそうで子供みたいな笑顔だった。

|

« 気高き王 | トップページ | 最悪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/28413405

この記事へのトラックバック一覧です: 明かりの人照らされる:

« 気高き王 | トップページ | 最悪 »