« 朝の色 | トップページ | 一歩 »

2008年10月14日 (火)

グリングリン

秋だね。秋だね。

私が通ってた小学校は、「春の遠足」「秋の遠足」ってのがあって、必ず5月と10月で、そりゃあーもう楽しみでしかたなかったなあ。

「遠足のしおり」」というものを渡される。表紙には栗やモミジやらの絵。開くと出発の学校の絵。矢印して駅の絵、そこから白と黒の白黒線があって電車の絵。目的地の絵。

その挿絵入りの行程表を見るだけで、もう学校を飛び出している自分と、電車に乗っている自分とを想像し、当日が待ち遠しくてたまらなかった。ワクワクした。

Pm_cimg3854

ああ、遠足に行きたいなぁと思う。

そう、遠足。遠くまで足を延ばしてみたいのだ。電車に乗って。こんな緑色の。緑の草の中を駆け抜けて。自分の今周りにある全てのフェンスを飛び越えたい。風に吹かれたい。

誰か私を吹き飛ばしておくれよ。

ある日パパと歌う「グリングリン」を歌って。・・・あれいい歌だわな。

今日も「セイハロ」の稽古。詳細はミクロの稽古場日誌で。

|

« 朝の色 | トップページ | 一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/24508680

この記事へのトラックバック一覧です: グリングリン:

« 朝の色 | トップページ | 一歩 »