« 歩 | トップページ | 呼び名×寺山 »

2008年7月26日 (土)

宇宙刑事×血

観劇DAYですよ。

昼は劇団ひこひこさんの「宇宙刑事ジゴゾグギガダバン」を観劇。

Pm_cimg3632

みぁちゃんやゴマくんのいる劇団ですね。

退屈な日常を繰り返す高校生の前に宇宙刑事(ジゴゾグギガダバン)が素っ裸で振ってくる。宇宙犯罪集団WAKAKUSAを相手に地球に眠る伝説の秘宝「星を動かすモノ」を守る為、ジゴゾグギガダバンと少年、アンドロイド初音が立ち上がる!!

楽しく見せてもらいました。ダンスがあり、ネタあり、バカバカしいオチありで、ほぼずっと笑ってました。密か(でもないか)に流れるゴマくんが歌ってる主題歌、ゴマくんてめちゃ歌上手いのよね。

夜は、Mayさんの「チャンソ」を観劇。

Pm_cimg3634

1980年代後半の東大阪の朝鮮学校の話。フライヤーの「八戸ノ里」という駅からも分かるように、そのあたりの近鉄沿線の学生たちの群像劇。

私自身が大学卒業するまで近鉄「布施」駅あたりに住んでたので、出てくる地名とかめちゃよく分かって、当時の時代とそこの生きていた中学生・高校生達の風景が浮かんでくる芝居でした。ただその時代の学生達の青春像を描いているだけでなく、背負う「血」と、人としての「生き方」みたいなものが伝わってくる作品でした。あんなにたくさんの登場人物をさらりさらりと配置、動かし、見せる構成力も、凄いなと・・・。

喧嘩のシーンとラストに流れる民族楽器の音色が実に良かったのだ・・・。

|

« 歩 | トップページ | 呼び名×寺山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/22615445

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙刑事×血:

« 歩 | トップページ | 呼び名×寺山 »