« 天使の落とした羽 その2 | トップページ | リピートをする »

2008年4月30日 (水)

天使の落とした羽 その3

「天使は瞳を閉じて」

Pm_cimg3320_4

実は難しいお話で、 天使は出てくるんだけど、描かれているのは、間違いなく人間で、それも痛くて苦しくてもがいてて、何ものかになりたくて、なれなくて、どこかへ行きたくて、でも行けなくて、それでも立ち止まれない人間たちの物語・・・なのかな。

誰かが見守っていてくれると思うと、人間て心強くて安心であったかい気持ちになる。けれども、だけども、成すべきは自分でしかないのです。なんだかそんなことを感じながらやってました。

でも見守っていてくれる誰かがいるなら、ありがとう。と言いたい。手を繋げる人がいたならずっと繋がっていたいと思う。

人間の世界は苦しいこと、哀しいとがいっぱいあるのね。栄えていたものは衰え、友情は崩れ、愛は冷めていく。嗚呼・・見たくない見たくないと思う。だけど、凄いことに人間はそれをまた跳ね返す力を持っているのだ。ダメになったならやり直そうとするし、友達の為に全力疾走できるし、愛がなければ生きていけない。と思えば、見ていたい、こんなに素晴らしい世界はないかと。ね。

「さあ、握手をしよう」

Pm_cimg3321

この伸ばした手の先に何を掴めたのかは分からない。今は感謝を。

Photo_2 打ち上げ終わった朝7時。ねむっ!!

さて、切り替えて6月の公演に向かいます。6月の公演は芝居の神様が見守っていてくれますように。

バイバイ天使。

|

« 天使の落とした羽 その2 | トップページ | リピートをする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/20678509

この記事へのトラックバック一覧です: 天使の落とした羽 その3:

« 天使の落とした羽 その2 | トップページ | リピートをする »