« 役の名前・・ヴィッシュ編 | トップページ | 転がる »

2008年2月 6日 (水)

役の名前・・ネイロ編

「ギル・ギルティ/イノセンス」の登場人物の中で、いちばん純心なものの象徴としたのが「ネイロ」。

ネイロは、ギリシャ神話の中の夢の神様「オネイロス」からとった名前。

ネイロは天悟の森千彰くんに演じてもらいました。さんざん考えたあげく、純心≒子供 かな・・・と。千彰は、ばりばりの少年の役をやることに・・・。最初は「うわ~、俺キツイっすわ~」と言ってた千彰でしたが、本番直前にメイクのしあがった千彰をふと見ると、小池徹平もびっくり!くらいの可愛らしい顔になってたなあ・・・。千彰の本番前の呪文は、ずっと「俺かわいい。俺かわいい・・・」でした。

ネイロには本編中、夢を語らせた。「みゅーじしゃんになるんだ」とか。物語の中で歌ができ、ラストシーンでそれを歌う。私がこの話を通じて私なりの考えをぎゅぎゅう~っと詰めこんだ箇所でした。

|

« 役の名前・・ヴィッシュ編 | トップページ | 転がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/10299273

この記事へのトラックバック一覧です: 役の名前・・ネイロ編:

« 役の名前・・ヴィッシュ編 | トップページ | 転がる »