« 不器用に愛する | トップページ | 約束 »

2008年1月 5日 (土)

誠の眼

初詣に行きました。

って言ってもお初天神ですが。おみくじを引いてみる。去年もおととしも「凶」でした。たぶん、今年もいっそのこと「凶」でよかったんですが、なんと「吉」でした。中途半端ですね。なんだか凶じゃなくて悔しさすら感じました。

書いてあったのは、

Pm_cimg2967_2

このみくじにあう人は 玉が石の中にかくれているようで、 誠の眼を以ってすれば現れる

よい人の引立によってその徳があらわれ、幸せがもたらされる  

とな・・・。ようわからん。玉が石の中に隠れている??出してくれよって感じだ。今年の私がなんだ隠れがちになったら、それは石の中なんだと思ってくれい。よい人の引立てによって・・・って、なんだか他力本願みたいなのは嫌だけど、誠の眼も以ってせよってのはふむふむと思う。よし、今年は「誠の眼」を持とう。と今日一日くらいだけは思っておこう。

|

« 不器用に愛する | トップページ | 約束 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/9738974

この記事へのトラックバック一覧です: 誠の眼:

« 不器用に愛する | トップページ | 約束 »