« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

大木を夢見る

いつも行くコーヒー豆屋さんがくれた。

Pm_cimg3018

コーヒーの木の苗なのだ。めっちゃグリーングリーンしてる・・・。

Pm_cimg3019

横からみるとこんなん・・・。

これで、大コーヒー豆農場の家主になる為の切符は手に入れたぜ。すんげえ大木になってくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

完全被甲弾

久しぶりにキューブリックを観る。

「フルメタル・ジャケット」

Photo

大きく前編と後編に分かれている構成。海兵隊訓練キャンプとベトナムでの戦場風景。ごくごく普通の青年たちが、「兵器」にされていく過程、人間精神が崩壊し、「狂気」とう残骸にされていく様子が、べっとりではなく、軽快さすら感じさせながら描かれている。これもキューブリック的なところか。「微笑みデブ」と呼ばれていた青年レナードが、訓練卒業の日、トイレで軍曹を殺害するシーンは圧巻。凄いです。

ラストシーンのミッキーマウスマーチ。この明るく陽気な歌とあの映像。狂気です。ぞぞぞ~です。普通の反戦映画ではないキューブリックならではの描き方なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

★宣伝宣伝★

タフネスファイター弘世が客演しますっ!

オパンポンさんには、ヒロセは、前回「しゅービガン 」という作品に出演させて頂き、超田舎娘!んが、しかしヒロインの過去の時代を演じるという重大な役どころをさせて頂きました。今回は、そのオパンポンさん2回目の出演となります。
さあて、今回はどんな役なんだろうね。
劇団オパンポン創造社  
第十ニ回創造記念&KAVCチャレンジシアター参加作品 
 

[ 叫楽 ]
2008/2/29 (金)18:30 開場 19:00 開演
2008/3/1 (土)14:30 開場  15:00 開演
2008/3/1 (土)18:30 開場  19:00 開演
2008/3/2 (日)16:30 開場  17:00 開演
前売り:¥2,500  当日:¥3,000
Pm_

詳しい情報は、オパンポン創造社公式サイトで ↓↓

http://www.opanpon.com/

みんな、2月最後の週末はKAVCにレッツゴーよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バッタ

遅れ馳せながら、伊坂幸太郎の 「グラスホッパー」 を読む。

Pm_cimg3016

描写が上手い。感情が殆どといっていいほど描かれていないのに、描写と台詞だけで登場人物の気持ちが分かる。3人の語り手が交互に現れて、てんでバラバラな話を進めているが、最後にそれが集結する。そして一人の一番怪しい男「押し屋」の存在。見事!

ラストシーン、亡き妻との思い出の朝食バイキングで一人料理を詰め込む鈴木が「生きるためにたくさん食べないと。」と外に出ない声をもらすくだりは、とてもジーンとなりましたね。こんなにいっぱい人が殺されるお話なのに、でも最後まで読むと「生きよう」とする人の健気な姿が残る。グラスホッパー(バッタ)は一番怪しい男「押し屋」が語るお話の一説。なるほど。これも頷ける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

ヲタク

芝居を観てきたのだ。

ノダマニアプロデュース 「ヲタロード」 @桜川三丁目劇場

シアターOMさんの劇場に行ってきました。前にJESUS森っちの公演の芝居で使うラジオ番組を収録しに1回だけ行ったんで、分かる分かる・・と思ってたら、迷ってしまい、雨の中大変なことに・・・。そんな始まりでした。

ヲタクの人が集まって、ヲタクなことをする(ネットアイドルを作り上げていく)お話。出てくるのはオタクな人と萌のメイドさんと、怪しい人たち。コメディ作品でした。映画でもほんの少しだけですがお世話になった山本太一さんも出演されていました!予想していなかったのでびっくり!3役もこなされていました。どんな役でもすうっとハマってたと思うんですが、なぜか私は、オタクの役が一番好きでした。

後半、稽古不足がどうしても露見してしまっていたのが残念でしたが、全体を通じては楽しく観れるお芝居でした!

帰りは、ほんとは観る予定にしていたのに仕事で観損ねたナカジー監督と合流して、らーめんを食べて帰ってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動

買いをしてしまった。

Pm_cimg3015

全く洋服を買うつもりなどなかったのに。なんでやろ・・・。今日は人に会う用事があって久しぶりに難波に行ったのだ。なんだか浮き足立ったのかしら・・・。

しかもどうやって着ようか・・・と思うくらい胸元が開いてるので、こりゃ、中になにかを着なくては・・。もしくは外国の映画女優のように胸なんて多少見えたっていいのよ!文句ある?てな着こなしで、このまま着るかだわね。

よし、前者がいいか後者かいいか、投票してもらおう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

大阪

生まれも育ちも大阪です。

選挙でしたね。投票してきました。よい大阪になるのか甚だ疑問です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

アップ

今日のモモさん。

Pm_cimg2986

にゃははは。すげえアップで撮ってやった。ここ数日寒過ぎて、いつもよりさらに動きがスローリー&スローリー。

そろそろ、芝居やら映画やら色んなもの予定が固まりつつあるので、決まったら、またアップしまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

Fe

今日は病院に行って血液の検査をしてきた。

移動ばっかりしてたし、すごい寝不足やったし、またまた「数値異常でんがな。」とか、血圧測った看護士さんに、「いつもこんな数値でっか?」とか言われ、2、3回測り直されるんだろうか・・・と思ってドキドキして行ったら・・・・。

先生から、「おやおや、随分正常値に近づいてきているでアルキメデス」と言われた。

よ、よかったぜ。ヘモグロビンとかヘモなんとか~とか、とにかく「ヘモ」とつくものが足りない「ヘモたりん女」でしたが、そこらへんは、よくなってきたとな。あとは鉄分だ。こいつを増やさなければ!!そう!鉄=Fe!鉄っぽいもの、Fな香りのするもの大募集だわよ。

そして、全然関係ないけど、ものすごい久しぶりにTVを見てみたら、歌番組をしていて、 MATCHY with QUESTION? というのが歌ってて、(要は、マッチが歌って、Jrが演奏してるんだけど)そのQUESTION?の中のメンバーの一人が、チラ見やけど、西野くんに似ててびっくりでした。その人はギターを弾いてたけど、もし、その人が何かの事情で出れない時は、西野くんがエアギターで出演すればばっちりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

冬将軍

今日も雪を頬に受けたっていう・・・。

寒すぎるよ。あの無敵のナポレオン軍を倒したぐらいなんだから、そりや、強いのよ。この冬将軍様とやらは。

自分の体温が何度になってるか分からない。て、手が冷た過ぎる。部屋にいてても手がかじかむ・・・。どうなってんだ。

先週、あまりにも忙しくて、来いよな。と言われていた病院の血液検査に行けず、もらっていたお薬がなくなりました。ヤク切れテル子です。

早く造血剤を投与しないと、明日やっぱり目が覚めないような気がしてきた。不安だ。実に不安だ。よし、寝よう。明日は冬将軍がますます勢力を強めるとな。はうわっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘う

重松清の「ナイフ」を読む。坪田譲治文学賞受賞作品。

Photo

短編5編が入っている。

重松清が描く「イジメ」の世界はリアルだ。全くオブラートに包まれていない。よくここまで小学生や中学生の気持ちに近づいてかけるなあと実に感心する。

しかし、このリアルさがいいのだ。嘘じゃないと思わせるものには、説得力があり、それだけで十分にひきつけられる。でも、もっといいのは、子供の立場だけではなく、それを取り囲む大人の姿もきちんと描けていること。そして、作家本人の言葉を借りて言うなら、「ひねくれていて、不機嫌で、けれど否定ではなく肯定を志向して」いるところだ。投げっぱなしにしていない。重いテーマへの書き手の責任を感じる。

5編の中の登場人物は皆「ひとりぼっち」だ。そして何かと「闘っている」。殴りあったりとかそんなんではない闘いだけど。皆が「勇者」である。

5編の中でも「エビスくん」はとても好きな1篇。ぽろぽろ泣けたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

ゆき

ゆき。

そりゃ寒いな。

Pm_yuki

雨よりはいいか。

名古屋へ移動しましたと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

東京ナイト

東京です。
なんだかバタバタしてたので、あっと言う間に終わってしまった今日…。
大きなビルの40階位に居て、すぐに横にライトアップされた東京タワーがめちゃ大きく見えてて、うわ〜綺麗じゃあ…と思ったんだけど、また写真撮りそこねた…。
今日はそんなに寒くなかった。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

明日からちょっとだけ移動するのだ。

すぐ帰ってくるけど。

Pm_cimg3008_2

先日、車折神社で買ったお守り。何事も起きませんように。2日ほど私を守ってください。て、芸術のお守りなんで関係ないか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷たい

今日はこの冬一番の冷え込み。

寒くて寒くて手が動かない。困ったもんだ。と思ってたら・・・

帰り道、自転車がひっくり返ってて、起き上がらせるのに、傘さしながらなんで、すごくしにくくて、でも手が冷たくて、起こすだけでひと苦労だ。

乗りたいけど、サドルがずぶ濡れだ。あ~あ。・・・ハンカチで拭いてみる。あんまり乾かないけど、よし、座ろう。

と、漕ぎ出してみる。借りた本が濡れるとダメなんで鞄を抱えて運転する。傘がへんな方向になる。ほとんど自分に被らない。あ~あ。

すると、雨がみぞれに変わる。つめたっ!早くこがねば!

思えば思うほど、なぜか手が動かない。みぞれがだんだん激しくなる。冷たいを通り越しそうだよ、おっかさん。。と思っていると、雪になった。ほんのちょっとだけだけど、雪だった。

みぞれよりはましか・・と思ったのもつかの間、また大粒の雨に。冷たいのだ。実に冷たい。

今ちょっと、心も冷たい人になってるかも。やだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しんどい時

ちょっと思った。

しんどい時に、「しんどい」とちゃんと言える人はえらいと思う。素直な心は大事なのだ。言える相手、聞いてくれる人がいるなら言っていいんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

グッバイ unit JESUS

今日はラジオ収録の日。

unit JESUSの 「unit JESUS on RADIO!!」の最終回です。

そう、最終回なんですよ。今回の収録で番組は終了です。数少ないとは思いますが、もし、このネットラジオを聴いてくださっていた方がいたなら、本当にありがとうございました。また配信の日が決まったらお知らせします!

そして、unit JESUSの活動も今日で終わり。解散です。よっし~なき後、路上ライブ、路上鍋、ラジオ番組と色々やりましたね・・・。そんなに時間が経ってるとは思ってなかったんですが、1年半近くやってたんですな・・・。あっという間でした。

もう3人ですることはないですが、それぞれが、変わらずJESUS FILMの映画に出たり、個々色々な活動はしていきますので、これからもこんな3人をどうか見守っていてください。

最後の日だというのに、写真を撮りそこねたので、中島監督があげるであろう写真を後に拝借しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

京都

車折(くるまざき)神社に行ってきた。

何年ぶりだろう。もう随分来てなかったけど、久しぶりに行くことに。さきちゃん、堀くん、辻井さんで行ってきました。京都に行くのも何年ぶり?っていうくらい久しぶりだったなあ。

Pm_cimg2991

車折神社は芸能の神様がいる神社なのだ。なので、色んな芸術方面の著名な方の名前の書いたこんな札?がいっぱい。

Pm_cimg2992

名前の右肩あたりに出身地が書いてある。・・・だが!観月ありさの右肩は!

・・・世界!

すごいぜ。ありさ。よし、私も札に名前を書く時は「宇宙」と書いてもらおう。

Pm_cimg2997

渡月橋を渡りました。寒~っっ!!

Pm_cimg3000

帰りは二条で、「雨林舎」というなんだかいい感じのカフェでチャイを飲んで帰ってきました。寺山修二の詩集が置いてあったり、マニアックですが、よか雰囲気・・・。

大阪に帰ってからは、さきちゃんオススメのおでん屋さんで大根いっぱい食べて帰りました。これまたウマうま!おでん屋さんからは稽古帰りの白井くんも合流。

Pm_cimg3006

美味しいもの食べて、神様に芸事が全部上手くいきまうすようにとお願いもして、かなりほっこりしてきました。今日という日が無事すんでよかった・・・とちょっと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

明日

今に始ったことじゃないが、ろくでもないことばかり起こる。

去年からの悲劇は未だ救済の処置なしで、一昨年からの傷は、とうとう刺青になった。

よくないことはいつも立て続けに起こるので、明日死なないか心配だ。

少しだけど予定があるので、まだもうちょっと生かしておくれよと思う。なあ神様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

追悼

阪神淡路大震災から13年

今日は、記録的に気温が下がったという寒い寒い日でした。今日でなくていいのに・・・と思った。

6000人以上の犠牲者に追悼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

萌黄色

萌黄(もえぎ)色っていうんですよね。

芽吹いたばかりの草木の色・・・という意味の色らしい。 芽吹いた「ばかり」というのがいいですね。

Pm_cimg2989_2 

中国に行ってきた方からお土産でもらいました。写真撮るの下手ですが、めちゃ綺麗な小物入れです。今日も大寒波で冷たかったけど、なんかちょっと春を感じさせてくれる色でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいモデムのバカ

どうしてもネットに繋がらないの。

どうしても繋がっていたいのに、あなたと・・。

だからモデムを交換してやったわよ。

一人で付け直してみたわよ。

やっと繋がったわよ。

でも電話が通じないわよ。

く~、どういうことよ!

家中、みんなプンプンだわよ。

面倒くさいんで明日やり直すわよ~だ。

で、ふと考えたのよ。

電話とネットどっちかしか繋がらないなら・・・

電話かなあ。

どれだけ綺麗な画像より

何万文字より、

たった一言、声きく方がいいかなあ。

・・・と、ロマンチックテリー。で、母が一言。

携帯あるやん。

母は今年もブラボーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

潤うのだ

かさかさである。

何もかも。

・・・いや、そんなことはない。

しかし、

肌は乾燥しっぱなしだ。

よし、購入。

Pm_cimg2971 ず~ん!アクアインダーム。

私を知っている人なら皆知っている。私はシーラボ派である。化粧水などを塗る前に塗るといいらしい。潤い力がアップするとな。これで何もかもぷるぷるに★

なるといいんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

★ハピバ★ 

今日はJESUSボスの生誕の日。ハピバです。

ということで、久々にJESUSメンバー集合でした!!

Pm_cimg2980

・・・と、言ってもJESUSメンバーなんで、相変わらず喋ることは概ね変態ネタばかりでしたね。原田さんが新しいマジックを披露してくれましたよ。だんだん上手くなってきてて、もう前みたいに種がバリバリわかるようなめっちゃ下手レベルじゃなくなってきました。ある意味残念です・・・。次はめちゃ難しいのにチャレンジしてめちゃ失敗してほしいですね。

Pm_cimg2982

誰からのプレゼントか当ててみな★大会をしましが、ほぼ全員のんを外していました。役者とスタッフの心をまるで読めない監督でした。流石ザス!

Pm_cimg2979

やっと四半世紀生きられたようです。おめでとうでした★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

対岸

久々に女性作家の本を読む。

「対岸の彼女」角田光代

Pm__003

「どこにもいけなかった。だけどわたしたち、どこへいこうとしてたんだろう」

という帯の文字。ふむふむ。主人公小夜子と、主人公と今深く関わる葵の中学時代の物語が交互に描かれる構成。だんだん全く別の話がひとつにリンクする。

私たちは何のために年を重ねたのか。何のために大人になったのか。と、文中にある言葉。大人になると新しい人との関わりに弱腰になり、わざわざ深い関わりを持つことには億劫になっていく。でも、全く自分とは違う世界の人だと思ってもその向こう岸まで飛び越えてみようと思うことから・・。そんな気持ちになる本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

の色

染めてきました。ほとんど変わってません。毛先、少し切りました。ちょっと切ったんだけどな。どうも誰も分からないようです。

そんなもんです。

4月になったら髪にくるくるパーマをあてようかと思っています。

どんなもんだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

21世紀

「20世紀少年」

中身が21世紀になってしまった。借りたとこまで読んでしまった。つ、続きが読みたい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

20世紀

よし、漫画を読もう!

と思う。おととい、Amazonで買った古本を一晩で読んでしまったので、ちょっと脱力モードで漫画だ・・と思って読み始めたヒロセに借りた「20世紀少年」。

でも脱力モードでは読めない系の漫画かな。しかも前に一回読んでることに、今気づく。

が~ん。

でも最後まで読んだかなあ。たぶん途中でやめたのかな。最後まで読んでたら大概話覚えてるからなあ。

今のところ、ぐいぐい読めて面白いのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

人いきれ

今日は戎の日、エビスの日、EBISUの日じゃないですか。

牟田さんとビージーさんと、斉藤さんと、たけなかくんで、西宮神社に行きました。戎さまの神社らしく、(全然しらなんだ)西宮降りたら、パチンコ屋は、「パチンコEBISU」やし、商店街は「EBISTA」やし。町中、戎に浮かれすぎだぜ。この町は1月9日~11日以外の日は何で盛り上がるんだ・・・。とか思いながら私も調子に乗ってEBISUビールを買って屋台の間をねり縫ってあるきました。凄い人いきれだ。ねりねり。

一人、劇団HだけどSテキ(イニシャルで書くと卑猥なのね)の「ほ」のつく人が遅れてくるというんで、みなで屋台の途中で、待ってたんですよ。牟田さんなんて、この順路で歩いてくるんだよ~て何枚も写メを送って道の説明をしていたのに・・!のに!

あ、やっと来たわ・・!と私たちが見つけた途端、立ち止まる「ほ」君。

あれ・・?

なんでこないの?

気づいてないようだぜ、私たちに。

でも・・・

ん!!ん??な、なんと焼きとうもろこしを買っているう~~~!

なんてこった!私たちに会う前にもう屋台FOODをゲットするとは!私たちもまだ買っていないのに!

その光景を見た瞬間、私たちは「ほ」君を撒いて神社へ向かうのでありました。・・・・・・完。

と、言いたいところやけど、心優しい私たちは、追いついた「ほ」君に冷たい視線を送りながら神社へ。なんで先に買うんや!と石井たけなかくんの罵倒をあびながら、もろこしをかじる「ほ」君は本日も終始、さえないスマイリー。今日から「もろこし君もしくは、さえない君」と呼ばれることになりました。

Pm_

昭和の匂いぷんぷんのお化け屋敷。

屋台で炭火焼の鳥と焼きそばとおでん食べました。そんなに寒くなくて、タマにはこんな外的なとこで、さむ~言いながら食べるのもいいですね。

Pm__2

戎様。今年、私にもいっぱい福がきますように。頼んだわよ~。笹も買わず、お賽銭は20円だけだけど。

でも、どうかどうか、私に福を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

読みたい

どうしても・・・

と思った本があった。だけど、古い本で、だいたいどこにいってもないと言われ、Amazonで購入してみた。古本サイトもいっぱいあるね。見つけたよ。届いたよ。あら以外と便利ね。なんて思う。昨日ひろせにも漫画借りたし、今日、なぜか図書券を使いたい衝動に突き動かされ、重松の本を購入。読むものだらけになったな・・・。ちょっと幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

Peace

今日はBaku-団の芝居を観る。

新春!隠し芸ゲイ大会~この中にゲイがいますよ~@倶楽

Pm_cimg2969

実は、Baku-の稽古場にお邪魔して通しをみてしまっていた私・・んが!お話は知ってたのに、最初から最後まで笑えましたね。しんどいことや嫌なことが少々ありましたが、吹っ飛びますね。パワー全開でした。馬鹿げたことは中途半端にしてはいけないですね。一生懸命やる。これ基本。改めて思いました。久々に男子の裸体に汗が飛び散る芝居を見て興奮してきましたと。

特別ゲストさんが知っている人多しでそれもなんか可笑しかったです。いつも観客で観られているナカジーと西野くんを客席から眺めてるのも実に新鮮でした。

テーマは色んな要素ありだろうけど、きっと Peace = 平和。そう、愛と平和ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしても

Pm_cimg2968

甘いものが食べたいと思い、購入。レガ。パリパリ焼き菓子が3層になってるよ。パッケージだけみたら美味しそう・・と、つい手を伸ばしてみたが、チョコがビター!!ほ、ほろ苦だぜ。くふ~~。甘い甘いものが食べたかったんだよ。甘えたかったんだよ。チョコ味に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

約束

約束を守らない人間は、人として恥ずかしいと思う。

守ろうとして頑張ったけど、守れなかった人と

さらさら守る気もね~、守れなくてもなんとも思ってないやつとは

えらい違いだけど、

私が恥ずかしいと思うのは後者の方。

約束の内容がどんなものであっても、その約束ごとが守れなかったことで、どれだけの人間が困ったり迷惑したり大変だったり、もしくは酷い目にあったりしたかということが想像できない。人間として欠落してしまっているよ。

その物事事態がどうとかより、何より、約束した人間とそれに関わった人間の信頼を踏みにじったということだ。人を激しく傷つけたということだ。それで平気でいるやつって恥さらしやろと思う。

人として恥をさらして生きるような生き方だけはしたくないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

誠の眼

初詣に行きました。

って言ってもお初天神ですが。おみくじを引いてみる。去年もおととしも「凶」でした。たぶん、今年もいっそのこと「凶」でよかったんですが、なんと「吉」でした。中途半端ですね。なんだか凶じゃなくて悔しさすら感じました。

書いてあったのは、

Pm_cimg2967_2

このみくじにあう人は 玉が石の中にかくれているようで、 誠の眼を以ってすれば現れる

よい人の引立によってその徳があらわれ、幸せがもたらされる  

とな・・・。ようわからん。玉が石の中に隠れている??出してくれよって感じだ。今年の私がなんだ隠れがちになったら、それは石の中なんだと思ってくれい。よい人の引立てによって・・・って、なんだか他力本願みたいなのは嫌だけど、誠の眼も以ってせよってのはふむふむと思う。よし、今年は「誠の眼」を持とう。と今日一日くらいだけは思っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

不器用に愛する

「嫌われ松子の一生」を観る。

Photo 小説を発刊された時に読んでいて、あまりの面白さに、この小説のファンになっていました。絶対映画化されると思ってたらやっぱりされました。原作のイメージが強すぎると映画になったものは大抵面白くないと感じてしまうので、随分観るのをためらっていましたが、この度、時間もかなり経ったことだし・・えい!と、観てみることにした。

で、感想は、良かったですね~。原作の良さを損なわない出来で、むしろ、暗いこの小説を半ばミュージカル仕立てにして、登場人物を明るく生き生きと描いている。そして、人を殺すシーンも刑務所シーンも全部ポップなのに、全部松子の人生を眺めていると、ラストシーンの松子とかほんと泣けてきますね。小説でも実はかなり泣きましたが、映画でも泣いてしまいましたね。好き嫌いはあると思いますが、私は好きです。

お父さんに好かれたかった松子、人を不器用にしか愛せなかった松子、誰かに愛されたかっただけで、どうしてそんな馬鹿な選択ばかりをしてしまうんだよと思うのに憎めない松子。

彼女の人生の歯車を変えた教え子が「彼女は俺の神様だった」と懺悔するシーンは胸がぎゅーってなる。どんなに多くの人に捨てられ見捨てられても、たったひとりから、俺の神様だと言われる人生はなら悪くないと思う。不器用でもいいのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

女の力

ボルベール(帰郷) を観る。

0710191_2 スペインの映画です。フライヤー関係は全部見事なまでのビビット・カラー。ペネロペ・クルスの漆黒の瞳と髪が映えわたってますね。

そんな明るいポップなお話かと思いきや、途中か殺人事件は起こる、幽霊?は出てくる・・・いやその正体と、幽霊たる存在になったことが重要なそんな内容で・・。一言ではいえないけど、女性の底力、強さ、逞しさを感じる作品でした。

登場人物がほぼ女性で、出てくる数少ない男性がみなダメ男。画面には一度も登場しないけど、話の中に出てくるペネロペ・クルスの父親という役もダメ男でしたね。あと、社会問題的なテーマ要素もありでした。

家庭を持ったり、いろんなことを抱えても、強く生きていかねばならない世の女性たちにエールを送ってくれてるような、そんな作品。

娘役の少女がかなりロナウジーニョに似てたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緋扇

緋扇貝(ひおうぎかい)ってのを食べる。「緋扇」って言葉なんかロマンチックじゃない?

Pm_cimg2922

てんぷらとか色々調理方法はあるけど、うちはいつも網焼きにする。ほたて貝とほぼ同じような味。開いたらお酒と醤油をかけて更にジュッとあぶってできあがり。日本酒と一緒にパクリ。くぅ~・・・旨くないわけがない。大満足。

田舎から毎年送ってくれるんだけど、今年のは一段と貝殻の色が綺麗。これが100パーセント天然の色っていうんだから・・すごいね。自然の色がこの世で一番美しい。緋色の扇が海に開いているのを見てみたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

何度でも

バタフライ・エフェクトを観る。

Be_2 何気にドキドキするミステリー系が観たいと思い、観てみた。なんだかキャッチコピーもよさげな感じだった。

~君を救う為、僕は何度でも過去に戻る~

バタフライ・エフェクト=カオス理論のひとつ。ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる=初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す・・・とな。

・・・ふむふむ。確かに予測不能、ノンストップで走り抜ける映画。展開としては、どかで観たこと聞いたことありそうなのに、引き込まれてしまう。何度も何度でも過去に戻る。愛する女を救う為。

そしてラストが何よりもよかった。・・・切ないよ。役者の芝居もよかね◎ラストにオアシスが流れてくる。やられたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

ロード

久しぶりにヴィム・ヴェンダースを観る。

パリ・テキサス。

18566view0041

初めて観た時は、なんて暗い映画なんだ・・と思っていたけど、今改めて観てみると、実に秀作。ロードムービーってのは、飽きてくるもんだという私の中だけの定説があったんだけど、全然そう思わせない。まさに自分探しの旅を続ける男の話。そしてラストシーンではやっぱり涙が出るのだ。ナスターシャ・キンスキーの美しさには圧巻。目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008

新年ですよ。

Pm_cimg2935

2008年ですよ。お世話になるだろう多くの皆様へ。今年も宜しくお願いします。いい一年だったらいいのになあ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »