« 前に | トップページ | 夕焼け »

2007年12月 1日 (土)

別の星

今日は芝居を観る。はしごで2本。

昼はJESUSの若き狼 田中くんが立ち上げた劇団 「土竜」 の初公演「人間だもの」を鑑賞。

Photo_3  

最初は、「現代日本」に戦争が勃発して、それに苦悩する若者の姿なのか・・と思っていたら、その戦争は宇宙人との戦争だったり、登場人物が劇中食べていた肉が人肉だったり、とうとう登場人物が本当は宇宙人だったりとか。どんどん展開が凄いことに・・・。まだお芝居の経験の少ないメンバーでつくっていることから、もうちょっと見せ方を変えた方がぐっとよくなる・・・という点は多々あったかな。 別の星との戦いなんてスケールを広げたからには、もっとどどんって見せてもいいとこはいっぱいあるのだよ。 23歳の田中くん!今からだぜよ。頑張って。

ナカジー監督が撮影してましたね。

そのあと、4月に客演させてもって大変お世話になった劇団「みどりのうにょうにょしたもの」の公演「アリスがこぼれたら」を観に行く。

Photo_5 実は、偶然にも、こちらのみどうにょさんのお芝居も「別の星」の人が出てきました。というかそれがメインとなる内容なのですが、アリスという星からこぼれてきた「アリス」という女の子が出てきます。めちゃくちゃファンタジックファンタです。登場人物が全員「可愛い」という形容詞に当てはまります。悪役でさえもです。

実は客演させていただいておいて、本当にみどうにょさんの公演をちゃんと観るのはこれが初めて。そして観て思ったのは、これは、劇団員の全員の「愛」でできてるな~と。みどうにょメンバーを知ってる方なら皆そう感じるでしょうな。優しくてほんわかです。でもメンバーのことを知らない方でも十分楽しめる作品ですね。見所は、ひっとむ(田中瞳さん)のピンクのもこもこパンツです。悔しいかな。可愛いです。

スタッフが、higeさん、牟田さん、横田さん・・・と先週お世話になった方ばかりで、1週間で、別の劇団をさらりとこなしている3人の力には脱帽です。お疲れ様でした。

観劇後、ギルギルの講演の1週間前にプロデュース公演を終えたばかりのJESUSの森直将氏=森っちと、出演していた山崎くんとナカジー監督と芝居談義に。芝居の話をし出すと止まらない私たちを止めれず、ナカジーは、今日も終電を逃すことに・・・。私だけ帰れたっていう・・。ごめんね。

さて。今日の星は半月。綺麗でした。

気がつけば12月。今年もあと1ヶ月ですよ・・。

|

« 前に | トップページ | 夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82440/9225397

この記事へのトラックバック一覧です: 別の星:

« 前に | トップページ | 夕焼け »